テーマ別「買ってよかったもの」まとめ

【2019年】買ってよかったミニマルガジェット、使ってよかった時短サービス

2019年上半期のベストバイ

無価値なものに出す金などない。

そんな管理人が厳選した、2019年に買ってよかったガジェット、使ってよかったサービスを紹介します。

生活をガラッと変える……まではいかないものの、お金が無駄にならないことは管理人が保証します。

年の瀬のお買い物の参考にぜひどうぞ。

スポンサーリンク

買ってよかったガジェット

まずはガジェットから。

小さくて便利だったものを選出しました。

Jabra Elite Active 65t

どうしても欲しくて衝動買ったはじめての完全ワイヤレスイヤホン。

惚れるデザイン、豊潤な中音域、長い再生時間、しっかりした防水・耐久力、そしてアレクサ連携。

非の打ちどころがないので、全員買ったらいいと思います。

関連 【レビュー】Jabra Elite Active 65t | 見た目も中身もハイレベルな完全ワイヤレスイヤホン

SMAOミニドローン

リビングで子供と遊ぶために買ったミニドローン。

もともとドローンを怖がっていた子どもたちが、いまやSMAOを持って「パパ一緒にこれやろう!!」と言ってくるようになりました。

パパは満足です。

関連 【レビュー】SMAO(シュマオ) | 小さな子供と一緒に屋内で遊べる安全設計の小型ドローン

CAFELE 3 in 1 USBケーブル

なにかとワイヤレスな仕事道具をまとめて充電するために買ったUSBケーブル。

複数のケーブルを別々に持ち歩くのはかさばるので、1つにまとめました。

カバンの中身がごちゃごちゃしなくなり、とてもいい感じです。

関連 【レビュー】3 in 1巻き取り式USBケーブル「CAFELE」 | 持ち歩くケーブルが減ってすっきり

短いACアダプタ用ケーブル

仕事PC用ACアダプタがあまりにも大きいので買いました。

ACアダプタと言いつつ、体積の半分はケーブル部分で占められていたのでためしに短くしてみたら、これが大当たり。

数百円で仕事カバンがコンパクトになって嬉しい限りです。

関連 ノートパソコンのACアダプタが大きすぎるので、電源コードを短くして対処しました

RAVPower RP-PC112

仕事の関係で移動が多く、仕事カバンは軽く小さく保ちたい。特に重くてかさばるノートPC用ACアダプタ(USB-C給電)をどうにかしたい。

ですが、ノートPCの給電に十分な出力ができ、かつUSB-C対応のACアダプタは、大きくて重いものしかなかったんです。

しかしRAVPower RP-PC112は、極小サイズで61WのUSB-C給電とぼくの求めるものとドンピシャ。

まさに理想のACアダプタでした。

参考 RAVPower RP-PC112 レビュー | まさに理想。世界最小最軽量の60WクラスUSB-C PD対応急速充電器

エボルタ充電池&充電器

息子のプラレール用に買いました。

ほぼ毎日、5台くらい同時に走らせてキャッキャ言いながら遊ぶので、単3電池の消耗が激しくて。

8本の充電池を順ぐりに充電しながら使わせることで、常に満タンの電池が1本はある状態が作れました。

息子も満足している様子。ぼくも環境に良いことをした気分。良い買い物でした。

関連 パナソニック 充電式エボルタ 急速充電器セット 単3形充電池 4本付き 大容量モデル

総額2万円の書斎セット

自宅にPC作業用の書斎を作るため、デスク、チェア、マット、電源タップの激安4点セットを購入。

激安セットを選んだ理由は、自宅書斎を使える時間がどのくらい作れるかわからないから。(小さい子供2人いると自分の時間は限られる……)

なので、「書斎、結局使わなかったな……」なんてことになっても痛くないよう、値段重視で選びました。

しかし結果、ものすごく満足のいく作業スペースができあがりまして。とてもコスパのいい買い物でした。

参考 【予算2万円の書斎】激安なのに生産性が倍になる、シンプルなPC作業環境ができた

無線LAN中継器 TP-Link RE200

書斎のネットがやたら遅く、原因がWiFi電波が弱かったことと判明したので購入。

10倍早くなってストレスゼロになりました。

参考 無線LAN中継器「TP-Link RE200」の効果でWiFi速度が10倍になった

ASUS Chromebox CXI3-F38P

これまで3年くらい私用PCにChromebookを使い続けてきたんですが、全然支障がなかったので、思いきって自宅デスクトップをChromeboxにしました。

買ったのはAcer Chrombox CXI3-F38P(と同じ構成のUS版)。使いはじめて1週間くらいですが、惚れ惚れするくらいサクサク使えて最高です。

参考 Acer Chromebox CXI3-F38P レビュー | Chromebook慣れした人は絶対に好きになる

deskHack

デスクをワイヤレス充電器に変える「deskHack(デスクハック)」。

プロジェクトページやイメージ画像を見るだけだと便利さがイメージしづらかったんですが、実際に使ってみると「こりゃいいや!」とびっくり。

Qi充電器を使っている人にぜひ使ってみていただきたい一品です。

参考 deskHack レビュー | 魔法のような快適さ。机をQiにする次世代ワイヤレス充電器

HHKB Professional 2

メルカリで状態のいいものが安く出ているのを見つけて衝動買いしたもの。

10年以上恋い焦がれていた至高の道具を手に入れてウハウハです。

買って1週間ですが、指が喜んでいます。職場に持ち込んだりカフェに持っていったり、いろいろ画策中。

参考 HHKB Professional 2(英字配列 墨)を衝動買いしてしまった

ただProfessional 2は型落ち品なので、今から買うならHHKB Professional Classicか、HHKB Professional HYBRIDがおすすめです。

Xiaomi Mi9T

海外YouTuberが「2019年最高のミッドレンジ」と賞賛するスマホ「Xiaomi Mi9T」。

結論を先にいうと、「性能はともかく、カメラは超大事」という人にこそおすすめしたい、非常によくまとまっているミッドレンジです。

カメラは、上位機種のMi9とほぼ同等の性能を持つレンズを利用。 高精細な写真撮影手ぶれ補正の極めて優秀な動画撮影が可能。

また「性能はともかく」と言いつつ、iPhone 7くらいの水準はあるので、重い3DCGゲームもちゃんと動きます。SNSやネットは当然サクサク。

さらに、ポップアップカメラや画面内指紋認証による前面全画面など、新しいテクノロジーをふんだんに盛り込んでいます。

それでいて、値段は3万円台。「The Best Midrange of 2019(2019年最高のミッドレンジ)」との噂にふわさしい、コスパと魅力あふれるスマホでした。

参考 Xiaomi Mi9T レビュー | カメラも画面も性能も。バランスの優れた最強クラスのミッドレンジ

Xiaomi Mi Note 10

Xiaomi日本上陸第1弾にしてカメラ特化型の超変態ミッドレンジスマホ。

性能は最低限でいいからとにかくカメラを(あと値段も安いと嬉しい)というぼくの好みにぴったりハマりました。

なにしろ、5つ(セルフィー入れると6つ)の特性の異なるレンズを使い分けるのが超楽しい。撮影そのものが楽しくなるスマホは初めてです。

参考 Xiaomi Mi Note 10カメラレビュー | 1億800万画素、マクロ、ズームやナイトモードの実力をふんだんな作例で紹介

RazorPit

カミソリの刃の寿命が3倍になるクリーナー。

刃の劣化の原因になる付着物を特許取得の摩擦技術でピカピカに落とすことで切れ味を長持ちさせます。

実際、これまで10日で交換していた替刃が42日持ちました。1年間で替刃台が約7,000円節約できることに。

考考 RazorPitレビュー | カミソリ代の節約に。替刃を3倍長持ちさせるすごいクリーナー

SIMGOT EM2

基本ワイヤレスイヤホン派ですし、いつも使うのはJabra Elite Active 65tなんですが、それでも手放せないのがこちら、有線イヤホンのSIMGOT EM2です。

理由は、音。とにかくグラマーで精細でほれぼれするんです。「今日はEM2で聴きたいな」と思うくらいに。

中国の逸話に登場する女神の名を冠しているのですが、これだけの音なら看板に偽りなしです。

参考 SIMGOT EM2 レビュー | 音もデザインも美しく、上級者も楽しめる、隙のない高品位イヤホン

使ってよかったサービス

次はサービス。スマホアプリ、Webサービスなどです。

ちょっとした時短にしかならないものがほとんどですが、ちりも積もればなんとやら。小さな改善につながるサービスを厳選しました。

Picrew

Picrew

強い女メーカーで人気に火がついたアバター作成サービス。

きれい・かわいい系の絵柄から一風変わった「おっさんメーカー」まで、幅広いアバターが簡単に作れます。

TwitterなどSNSでサブアカウント用アイコンを作るのが捗ります。

関連 Picrew|つくってあそべる画像メーカー

以下の日程でご都合いかがでしょうかメーカー

以下の日程でご都合いかがでしょうかメーカー

仕事の日程調整メールを書くときに重宝しているツール。

クリックだけで日程候補の一覧が作れます。

「日付と曜日がズレててどっちが正しいかわからない」的な無駄を省けて便利です。

関連 以下の日程でご都合いかがでしょうかメーカー

楽天モバイル(スーパーホーダイ)

楽天モバイル スーパーホーダイ

「もっと早く使っていればよかった」と思える格安SIM。

必要十分な通信速度が確保され、スマホ代が安くなり、かつ楽天のポイント倍率もブーストされる。まさに一石三鳥でした。

詳しい使い心地は、「楽天モバイル(スーパーホーダイ)へMNPした理由とレビュー」でレポートしています。

関連 楽天モバイル

Multiple Twitter Accounts Chrome

「新しいTwitter」でも複数のアカウントをワンタッチで切り替えられるChrome拡張です。

これまではTwitcherが定番でしたが、アップデートされる様子がないので乗り換えました

軽くて早い「新しいTwitter」でも複数アカウントが運用できて便利ですよ。

関連 Multiple Twitter Accounts Chrome

Just a Clock

Chromeのツールバーに時計を表示するだけの、超ニッチなChrome拡張です。

画面をなるべく広く使いたいChromebookユーザには刺さるんじゃないかと思います。

具体的な使い方やイメージはレビュー記事「Chromebookでシェルフ非表示中でも時計を常時表示できる拡張機能「Just a Clock」」にて。

関連 Just a Clock – the HoursJust a Clock – the Minutes

Awesome Screenshot

Win/Mac向けの定番アプリ「Monosnap」とほぼ同じことができるChrome拡張です。

スクリーンショットの取得、モザイク・矢印・図形・文字入れなどの編集がChromeブラウザだけで完結させられます。操作性もシンプル。

Chromebookを使っているブロガーさんはぜひどうぞ。

関連 Awesome Screenshot: キャプチャーと注釈

それぞれから1位を選ぶとすると

Jabra Elite Active 65t楽天モバイルです。

理由は、音楽の楽しみ方を根底から変えてくれたから。

  • 買うまで:事前にダウンロードした音楽だけを、スマホ経由の操作で聴く
  • 買ってから:アレクサにその時の気分にあわせた音楽をAmazon Music Unlimitedからストリーミング再生させる

楽天モバイルの「スーパーホーダイ」は、最大1Mbpsの通信がし放題。音楽のストリーミング再生なら余裕です。

これにより、晴れて過去記事「Jabra Elite Active 65tを買った3つの理由」で書いた本当にやりたかった「アレクサ無双」が実現できました。

なので両方が1位です。

関連 Jabra Elite Active 65t楽天モバイル

まとめ:「コンパクト化」が進んだ上半期でした

「ミニマルガジェットレビューブログ」と銘打って運営している当ブログですが、2019年上半期はその名のとおり各方面でコンパクト化が進みました。

これからもさらに良いミニマルガジェット、時短につながるサービスを探して紹介していこうと思います。

以上「2019年に買ってよかったガジェット、使ってよかったサービスまとめ」でした。

タイトルとURLをコピーしました