NifMoから楽天モバイル(スーパーホーダイ)へMNPした理由、料金試算、手順、レビュー・感想まとめ

5
楽天モバイル スーパーホーダイ MNP 選んだ理由、レビューまとめ楽天モバイル

NifMoから楽天モバイルへMNPしました。

本記事では、MNPした理由とMNP後の感想をまとめました。

楽天モバイルが気になっている方の参考になれば幸いです。

おさらい:楽天モバイル「スーパーホーダイ」について

3行でわかる「楽天スーパーホーダイ」
  • 低速モードでもそこそこ高速(最大1Mbps)
  • 10分以内の電話がかけ放題
  • 楽天ユーザなら月980円〜

詳しくは公式サイトをどうぞ。

公式 楽天モバイル

NifMoを使っていた理由、やめた理由

NifMoを使っていた理由は、通信品質

当時ほしかったスマホ(Huawei nova lite)を安く買うため、キャンペーン割引込みで最安値だったNifMoを選びました。

月3GBの通話SIM(1,600円)だったんですが、通信品質やサービス面では言うことなしでした。

ここまで愚直に取り組んでいる格安SIM業者、IIJmio以外だとNifMoくらいだと思います。

詳細は公式サイトを見てください。

公式 NifMo

NifMoの解約理由は、お得感の欠如

プラスアルファのうまみがなかったからです。

通信品質には満足できていました。しかし

  • nifty系のサービスを全然使っておらず、シナジーが実感できなかった
  • 自社囲い込み系の格安SIMが台頭し、NifMoが劣って見えた

という状況のなか、「なぜわざわざNifMo?」という問いに明確な答えが出せない状況になりました。

結果、わざわざNifMoにしておく理由がなくなってしまい、解約を決意しました。

楽天モバイル(スーパーホーダイ)を選んだ理由

これまでの格安SIM利用実績や楽天系サービスの利用度合いから、

  • 低速モード(1Mbps)で十分そう
  • 高速通信も2GBあれば足りる
  • (シナジーとして)スマホ代が最安値になる

とわかったためです。

スマホ代を安くするため、2GBの3年縛りを選んでいます。

詳しい理由は下記記事をどうぞ▼

楽天モバイル「スーパーホーダイ」プランS(2GB)の3年縛りを選んだ理由。通信料の試算も
...

楽天モバイル(スーパーホーダイ)MNP後の料金試算

もちろん、MNP前に月々のスマホ代がどうなるかの試算もしました。

結果、楽天モバイルに変えない理由がないとなりました。

月々のスマホ代がガッツリ下がる

ぼくは楽天のダイヤモンド会員、Sプランの3年契約にしたため、

  • 1年目:980円/月
  • 2年目:1,480円/月
  • 3年目:1,980円/月

となります。

1〜2年目は、ほかの格安SIMは絶対に勝てない料金です。ここだけで事務手数料などは全部カバーでき、おつりもきます。

3年目はNifMo時代の1,600円より高くなるように見えますが、特に心配していません。

詳しい理由は次の記事でまとめています▼

楽天モバイル「スーパーホーダイ」プランS(2GB)の3年縛りを選んだ理由。通信料の試算も
...

楽天ポイント+2倍で2ヶ月分のスマホ代が浮く

さらに楽天のSPUプログラムにより、楽天モバイルの通話SIM契約者は、楽天のポイント還元率が常に+2倍されます。

参考 SPU(スーパーポイントアッププログラム)

ぼくはポイント目当てで楽天ふるさと納税を使っているため、年間15万くらい楽天で使います。

ポイント+2倍≒3,000円分なので、スマホ代2ヶ月分が浮く、ということに。

もはや楽天モバイルに変えない理由がありません。

NifMoから楽天モバイルスーパーホーダイへのMNP手順

ざっくりいうと

1. NifMoからMNP予約番号を取得
2. 楽天モバイルへMNP転入の申し込み
3. SIMカード受領、回線切替の申請
4. @nifty IDの解約、SIM返送

画像つきの詳しい手順を次の記事でまとめています。

楽天モバイル「スーパーホーダイ」へのMNP転入手順をわかりやすく解説

楽天モバイルのスーパーホーダイ(2GB/月のプランS、通話SIM)にMNPしたので手順をまとめました。

NifMoのMNP転出手順をわかりやすく解説。予約番号の発行から解約まで

NifMoを解約したので、MNP予約番号の発行手続きから解約までの手順をまとめました。

楽天モバイル(スーパーホーダイ)の実力レビュー

開通して1週間時点ですが、もろもろ使い倒してみた結果をまとめます。

10分かけ放題のレビュー

地味に便利です。

特に店に予約を入れるとき。10分あれば無料の範囲内で予約完了まで持っていけるため、安心感が全然違います。

その他詳細なレビューはこちら▼

10分かけ放題って便利?楽天モバイルのスーパーホーダイで試した感想
...

低速モード(1Mbps)の使い心地レビュー

低速モード(1Mbps)だけでも必要十分な体感速度が出ています。

もちろん画像や動画が多いSNSやサイトを見ると遅さを感じますが、それ以外は特に1Mbpsでも問題ありません。

詳細なレビューはこちら▼

1Mbpsは遅い?動画は見れる?楽天モバイル「スーパーホーダイ」で実測してみた
...

楽天モバイル(スーパーホーダイ)はこんな人におすすめ

こんな人におすすめ
  • 楽天ユーザ(特にダイヤモンド会員)
  • 動画・画像系SNSやオンライン対戦系スマホゲーをあまりやらない人
  • 月々のスマホ代を安くしたい人

楽天ユーザなら楽天モバイル一択です。ダイヤモンド会員ならなおさら。

動画・画像の多いSNS、リアルタイム対戦を含むスマホゲーなど、高速通信を前提としたアプリやサービスをヘビーに使わなければ、1Mbpsの低速モードだけで十分に過ごせます

だからといって、高速通信を前提としたアプリやサービスが使えないわけではありません。高速データ通信量がプランによって決まっているだけ。使い方は自由です。

とはいえ、1Mbps縛りにすれば月980円という圧倒的な低価格が実現できるのも事実。月々のスマホ代を抑えたいなら、楽天モバイルはまず検討すべき選択肢といえます。

公式 楽天モバイル

まとめ:楽天モバイルにしてよかった

回線開通から1週間たった時点での感想ですが、大変満足しています。

ぼくのスマホや楽天の使い方からして、楽天モバイルは最善の選択肢だったようです。

自社回線への切り替えにともなう海外SIMフリースマホの扱いだけは気になるものの、当面はMVNOが継続されるそうなので、安心して使っていようと思います。

以上「NifMoから楽天モバイル(スーパーホーダイ)へMNPした理由、手順、レビューまとめ」でした。

関連リンク:楽天モバイルNifMo

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました