無線LAN中継器「TP-Link RE200」の効果でWiFi速度が10倍になった

5
無線LAN中継器TP-Link RE200でWiFi速度が10倍になったネット接続

わがやのネット環境は、光回線+WiFiルータ。

完璧だと思っていたんですが、なぜか書斎だけネットがやたら遅く……仕事のテレカンがままならず困っていました。

そこで無線LAN中継器を導入したところ、書斎のWiFi速度が10倍くらい速くなりました

NAE
NAE

中継器すごい

そこで本記事では、

  • わがやのネット環境
  • 無線LAN中継器の設置位置と効果

など、まとめてお伝えします。

回線は早いはずなのにWiFiが……とお悩みの方の参考になれば幸いです。

WiFi速度 Before After

TP-Link WIFI 無線LAN 中継器 11ac/n/a/g/b 433+300Mbps 11ac対応 3年保証 RE200

まずは結論から。導入前後のWiFi速度をご覧ください。

Before:測定不能〜ときどき5.5Mbps

無線LAN中継器TP-Link RE200導入前のWiFi速度
無線LAN中継器 導入前のWiFi速度
  • ダウンロード:測定不能〜5.5Mbps(最大)
  • アップロード:測定不能〜2.5Mbps(最大)

これはたまたま調子がよかったテスト結果を撮ったもの。

多くの場合「測定不能(遅すぎ)」と、通信速度が全然安定しません。

NAE
NAE

安定しない回線ほどイラつくものはないです……

After:常時50Mbps程度

無線LAN中継器TP-Link RE200導入後のWiFi速度
無線LAN中継器 導入後のWiFi速度
  • アップロード:40〜55Mbps(平均)
  • ダウンロード:40〜55Mbps(平均)

無線LAN中継器の導入により、速度がBeforeの10倍くらい出るようになりました。

しかも何度やっても40〜55Mbpsで安定しています。

NAE
NAE

これで安心して使えます!

自宅WiFiが遅かった原因

書斎からWiFiルーターまでが遠かったからです。

わがやの間取りは3LDK。WiFiが遅かった書斎とWiFiルーターの位置関係はこちら。

自宅の間取り図
書斎とWiFiルータが真反対。

真反対です。それに壁などの障害物が多いので、電波が届きにくい状態でした。

NAE
NAE

リビングにGoogle HomeやChromecast、Echo Dotを置いているのでWiFiルータはここ固定なんです……

WiFi速度の体感でいうと、WiFiルータ電波の到達範囲は……

WiFi中継器導入前の電波カバー範囲イメージ

こんな感じかと思います。

導入した無線LAN中継器と設置場所

そこで人生で初めて無線LAN中継器を買おう、と。

導入したのは「TP-Link RE200」です。

TP-Link RE200を選んだ理由

  • 自宅WiFiルータもTP-Linkであり、品質は信頼に足る
  • 値段が他より安い
  • Amazon’s Choiceマークがついていた

品質と値段に文句がないので迷うことなく買いました。

TP-Link RE200の設置場所

WiFi中継器導入後の電波カバー範囲イメージ

書斎のある部屋の入り口近くのコンセントに設置しました。

NAE
NAE

本当はWiFiルータと書斎の真ん中あたり、廊下のコンセントも考えたのですが、確実にわがやの2歳5歳の子どもたちの餌食になるのでやめておきました

無線LAN中継器を導入してみた感想

TP-Link RE200をコンセントに設置したところ
書斎の守護神

変な言いかたかもしれませんが、通信速度の安定は心の安定につながると感じました。

自宅WiFiは「速くて当然」と思っていた

というのも、

  • わがやは光回線を導入済である
  • 新しい規格に対応したWiFiルーターも使っている

という状況から、自宅=どこでも高速ネットが使えて当然と思い込んでしまっているんです。

もちろん、よく考えるとWiFi電波が届きにくいところがあって当たり前なのは理解しています。

しかし期待値が「速くて当然」ですから、ネットが遅い場所がある=できて当然のことができていない、と感じてしまうんですね。

そうして小さなイライラがつのってしまう、と。

無線LAN中継器で初めて「あるべき姿」に戻った

そこで無線LAN中継器です。

無線LAN中継器の導入により、WiFIルータから遠い書斎を含む自宅全域で40Mbps程度のスピードが安定して出せる状態になりました。

これでやっと本来あるべき状態に戻った……という気分です。

もうネット速度にイライラすることなく、書斎でぞんぶんに好きな仕事に打ち込めるでしょう。

NAE
NAE

導入して正解でした

まとめ:自宅に「WiFi遅いスポット」があるなら要導入

正直「WiFI中継器なんて2〜3階建ての一戸建ての人向けでしょ……」と思っていました。

しかし今回導入した結果をみると、3LDKくらいでも無線LAN中継器はあったほうがいいと思い直しました。

ぼくと同じように自宅にWiFiがやたら遅いスポットがある方は、無線LAN中継器の導入をおすすめします。

NAE
NAE

たかだか3,000円でイライラが解消するのは儲けもんです

以上「無線LAN中継器TP-Link RE200の効果でWiFi速度が10倍になった」でした。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました