【厳選】2018年買ってよかったガジェット13選

【2018年】買ってよかったガジェット13選。自信をもっておすすめできるものを厳選

2018年買ってよかったもの、使ってよかったサービスまとめ テーマ別「買ってよかったもの」まとめ

倹約指向のガジェット愛好家が厳選した2018年ベストバイをご紹介します。

  • 買う前に価値があると確信したもの
  • 使ってみて定番品になったもの

という条件で選んだ結果、自信をもっておすすめできるものばかりになりました

ぜひ参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

スマホ・PC系

過小評価された名スマホ「OnePlus 6T」

Oneplus 6T A6010 (8GB/128GB),4G SIMフリースマートフォン本体- 6.41インチ AMOLED 全画面 19.5:9 ディスプレイ(2340 x 1080),CPU Snapdragon 845 デュアルSIM(Nano) 8GB RAM+128GB ROM, 20MP リアカメラ 16MP フロントカメラ 指紋認識 顔認証 GPS NFC 3700mAh バッテリ 高速充電(5V/4A)(マットブラック) [並行輸入品]

おすすめポイント

  • iPhoneと並ぶハイエンド
  • 文句なしのカメラ性能
  • なぜか値崩れが激しい

22日で100万台売れた世界的大ヒットスマホ「OnePlus 6」の後継機です。

カメラやコスパなど先代の良いところは継承しながら、水滴型ノッチや画面内指紋認証など、物理UIデザインを刷新。

性能面は据え置かれたため市場からの評価は低いものの、だからこその激しい値崩れは逆に狙い目のチャンス。

買って1ヶ月半くらいたちますが、使い込むほど惚れる良機種です。

レビューはこちら▼
OnePlus 6T | ハイレベルなスタンダード機。実力が過小評価された狙い目

妻のプレゼントに買った「Surface Go」

マイクロソフト Surface Go (128GB/8GB) MCZ-00014

おすすめポイント

  • 取り回しのよいサイズ感
  • とにかく軽い
  • 妻が喜んでくれた

妻が喜んでくれたので「買ってよかった」……なのですが、もちろんモノの良さは確認済。

人権を守る意味でメモリ8GB版を買ったところ、オフィス系アプリならサクサク使えるレベルでした。

とはいえ仕事でゴリゴリ使ったり画像編集レベルだとCPUパワーが足りないと感じる場面も。

あくまで持ち歩きやすさ重視、外でサクッと作業する用の端末としては100点です。

公式サイトはこちら▼
マイクロソフト Surface Go (128GB/8GB) MCZ-00014

仕事道具系

テレカン特化のヘッドセット「Jabra Classic」

【Amazon限定】JABRA Classic ECO Pack 赤 2台同時接続 高マイク性能ヘッドセット1年保証 ワイヤレス Bluetooth 片耳 イヤフォン マイク付

おすすめポイント

  • 小さい・軽い・電池の持ちが良い
  • 独自のノイズキャンセリング機構搭載
  • なんといってもJabra

「世界屈指のヒアラブルブランド」を標榜するブランド「Jabra」の、音声通話特化型ワイヤレスヘッドセットです。

仕事で1日3回以上はテレカンしているので、取り回しがよくカバンを圧迫しない小さいヘッドセットを探していてたどり着いたもの。

親指サイズながらも、9時間連続通話、独自のノイズキャンセリング機構搭載など、テレカン用途に関連する性能については妥協がありません。

もっと早く買っておけばよかったと思える一品です。

レビューはこちら▼
Jabra Classic | テレカン・音声通話特化型のワイヤレスヘッドセット

とにかく軽くて薄い「iduduワイヤレスマウス」

ワイヤレスマウス 静音 薄型 無線マウス 充電式 3DPIモード 2.4GHz 光学式 高感度 type-C変換アダプタ付属 USB Windows Mac対応 TELEC認証取得済み ブラック

おすすめポイント

  • 充電池内蔵型でひたすら軽い
  • 厚さ18mm、内ポケットに入る薄さ
  • 黒いボディ+赤い光=かっこいい

仕事のカバンを軽く薄くするため買ったワイヤレスマウスです。タイムセールだったをお試し買いしたんですが、買って正解でした。

USB給電で乾電池がいらないぶん軽く、使い勝手を損なわないレベルで薄い。黒い2ボタンの間から赤い光が漏れ出るデザインもなんだかかっこいい。

2ボタン+ホイールとシンプルな構成のため、「親指部分にボタン」「ホイール左右クリック」など高度なマウス操作を求める人には向きませんが、ぼくのように軽さ・薄さを求める人にはおすすめです。

レビューはこちら▼
iduduの軽くて薄い静音ワイヤレスマウスを買ってみたら正解だった

世界最小ACアダプタ「FINsix Dart」

超小型65W ノートPC汎用 ACアダプター FINsix ”Dart” 超軽量85g 11種類の変換プラグで1000機種以上のノートPCに対応 USB5V出力付きでPCとスマホ同時充電 ※必ずご使用のPCとの互換性をご確認ください。『PSE認証済』 (マゼンタ(ボックス ver.))

おすすめポイント

  • 重さ、たったの85g
  • 標準的なACアダプタの1/4の大きさ
  • 9種のプラグであらゆるノートPCに利用可

仕事カバンの中で場所を取りまくるACアダプターをどうにか縮小したくて買った一品。

100円ライターを2つぶんの大きさの本体、細いのに高圧給電が可能なケーブル、幅広いメーカーのPCに使える9種のプラグと、布陣は完璧。

会社支給のWindows PCを使っており、かつ移動の多いビジネスパーソンにはピッタリです。

ちょっと値段は高いですが、PCが変わっても使い続けられるので、長い目で見れば買いだと判断しました。

会社や客先でもよく「なにこの小さいの!どこで買ったの?」と聞かれたりします。

レビューはこちら▼
FINsix Dart | ノマド必携の超小型&超軽量ノートPC用ACアダプター

初心者向けの薄い財布「Kohdouマネークリップ」

Kohdou マネークリップ 小銭入れ付き 本革 6色 (レッド)

おすすめポイント

  • ガバッと開くコインケース
  • 厚さ10mm、重さ59g
  • カードポケット7つと収納力もOK

仕事カバンを薄く軽くするのに一役買ったもの。いわゆる「薄い財布」ですが、ガバッと開くタイプのコインケースがついている点が特長です。

本当はキャッシュレスorクレカ一本にしたいんですが、現金のみ対応な店は依然として多く、普段使っている一部の駐輪場が硬貨のみ対応という事情もあり、折衷案的に買いました。

とはいえ、これまで使っていた長財布と比べて、大きさも重さも半分未満。カバンがスッキリして大満足です。

レビューはこちら▼
Kohdouマネークリップ | わがままを叶えてくれた薄い財布

リビングルーム・スマートホーム系

失敗しないWiFiルーター「TP-Link Archer C50」

TP-Link WiFi 無線LAN ルーター Archer C50 11ac 867 + 300Mbps 【 利用推奨環境 4人 4LDK 3階建 】 【 iPhone X / iPhone 8 / 8 Plus 対応 】 Eコマース限定モデル

おすすめポイント

  • a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)対応
  • 性能と値段のバランスに優れる
  • こだわりがなければとりあえずコレ

8年前に買ったWiFiルーターがブツブツ切れるようになったので買い替えた無線LANルーターです。

  • オンラインゲームなど、反応速度が求められる系はやらな
  • YouTubeなど、動画ストリーミングはガンガンやる
  • 3LDKのマンション全体に電波が届けばいい

くらいのゆるい要件でコスパの良いものを選んだ結果、TP-Link Archer 50になりました。

買って半年くらいですが、一度も不具合なく元気に動いてます。とりあえず家にWiFi環境を入れるならコレで十分なんじゃないでしょうか。

レビューはこちら▼
2018年Amazonプライムデーで買ってよかったもの「TP-Link Archer C50」

超薄型テレビスタンド「WALL」

【2017年グッドデザイン賞受賞】WALL 壁寄せTVスタンド V2 ハイタイプ 32~60v対応 ウォールナット

おすすめポイント

  • スリムで上品なデザイン
  • 全然ぐらつかず、安全
  • グッドデザイン賞を受賞するだけの実力あり

これまで低めのテレビ台を使っていたんですが、子どもたちがテレビ画面に張り付きいたり、かつそのポジションを争ってケンカしたりと散々だったので、それをやめさせるために買った一品。

壁掛けテレビ的に高い位置に持っていったことで、子どもたちがテレビから離れて見るようになり、ポジション争いも自然となくなりました。

ケンカの仲裁や、泣いた下の子をなだめるのにかかる時間がゼロになったので、妻も喜んでいます。

もちろんモノとしても秀逸です。サテン仕上げの表面、木目調の化粧板、コードがキレイに隠せる裏スペースなど、見た目や使い勝手が抜群。

「グッドデザイン賞受賞」というのも納得できる実力の持ち主でした。

レビューはこちら▼
WALL/ウォール(ハイタイプ) | おしゃれでミニマルな壁寄せテレビスタンド

毎日の動画鑑賞に「Fire TV」

Fire TV - 4K・HDR 対応、音声認識リモコン付属

おすすめ?ポイント

  • メニューもアプリもサクサク
  • 音声検索やAlexaも使える
  • ただしすでに廃盤

大昔に買った初代Amazon Fire TV Stickのもっさり感に耐えかねて買った一品。

メニューもアプリも動作サクサク。引っかかりとは無縁です。

プライムビデオとは別にdTVを契約して、子供と一緒にアンパンマンを見たりしています

レビューはこちら▼
2018年Amazonプライムデーで買ってよかったもの「Fire TV」

 

ただ、実はFire TVを買った直後に、新型Fire TV Stickが発表されました。

4K対応である点を含め、Fire TVと同程度の性能。なのに値段は控えめ。

なので今から買うなら絶対にFire TV Stick 4Kです。

Alexaを身近に使う「Echo Dot」

Echo Dot (エコードット) 第2世代 - スマートスピーカー with Alexa、ブラック

おすすめポイント

  • Music Unlimitedとの組み合わせが最高
  • 小さいので場所を選ばず置ける
  • 型落ちにより投げ売り中

Amazon Music Unlimited加入とあわせて買った一品。

  • リビングルームでAlexaにBGMを流させる用途
  • Google Homeを外部スピーカーとして使う

という前提で買ったので、音声コマンド受付専用端末として使っています。

そのときの気分を言えば良い感じのBGMがかかる。子どもたちが好きな歌もAlexaに言えば流してくれる。

リビングルームがかなり快適になりました。

レビューはこちら▼
2018年Amazonプライムデーで買ってよかったもの「Echo Dot」

 

なお2018年12月16日現在「第3世代Echo Dot」が出ています。第2世代からの違いは以下。

  • ちょっとサイズが大きい
  • USB電源ではなくなった
  • 音質が改善した
  • 2台つなげるとステレオ音源にできる

しかし音声操作特化で使うなら第2世代でも全く問題ありません。むしろ型落ちしたぶん半額くらいで買えてお得です。

それでもやっぱり最新がいい、音質は大事だ、という方は第3世代をどうぞ。

外付けスピーカーとしても有用「Google Home」

Google GOOGLE HOME

おすすめポイント

  • Chromecastと連携すると、声だけでテレビにYouTubeが流せる
  • 音声認識の精度が高い
  • 音質の良い外付けスピーカーとしても使える

言わずと知れたGoogle Home。実は2018年になってようやく買いました。

わがやでの使いみちは主に3つ。

  • 天気を聞く(なぜか習慣になっている)
  • Chromecastと連携させて、テレビにYouTubeを流す
  • Echo Dotの外付けスピーカーにする

特に3つ目の「外付けスピーカー」は便利。Echo Dotのように音質が貧弱な端末の弱点を補えるので重宝しています。

買って1年弱ですが、もはやなくてはならない存在になっています。

公式サイトはこちら▼
Google Home – スマート スピーカー&ホーム アシスタント

休日お出かけ系

心地よいワイヤレスイヤホン「GEVO GV18」

GEVO Bluetoothイヤホン ワイヤレスイヤホン スポーツ ランニング ipx6防水 ナイロンコードタイプ GV18 黒

おすすめポイント

  • 丁寧で分解能が高い高音域
  • バスドラの音圧をキレイに耳に伝える低音域
  • 防水仕様で雨の日も安心

メーカーさんからレビュー依頼を受けて買った一品。

5,000円台のよくある中国製ワイヤレスイヤホンかと思いきや、音質が結構良いんです。

高音は粒度感と奥行きを感じられ、低音はバスドラの音圧が耳によく響きます。

「SPORTSBUDS」の名の通り、スポーツしながら聞く向けに調整されていますが、静かな場所で聞くのに問題ない質の音が出ます。

買ってからずっと使っている愛用品になっています。

レビューはこちら▼
GEVO GV18 BT | こなれたドンシャリが心地いいワイヤレスイヤホン

ガジェット特化型ボディバッグ「Mi City Sling Bag」

Xiaomi ボディバッグ Mi City Sling Bag (ライトグレー)

おすすめポイント

  • 10インチのタブレットまでスッキリ入る
  • 重いガジェットを入れても肩が疲れない
  • シンプルなデザイン

スマホで有名な「Xiaomi」が作ったボディバッグです。

タブレットなど、重めのガジェットをワンショルダーのバッグで長時間持ち歩くと肩が痛くなるもの。

しかしMi Sling City Bagは全然疲れません。ガジェット持ち歩きを念頭に、圧が分散するようベルト設計されているからです。

また内ポケット構成もガジェット向き。メイン部分は10インチタブまで、内ポケットはKindle端末などがスルッと入ります。

フラットでなじみやすいデザインなので、どんなファッションにもフィットします。

休日はだいたいこれでお出かけするようになりました。

レビューはこちら▼
Xiaomi Mi City Sling Bag | ガジェットの持ち歩きに特化したボディバッグ

まとめ:ベスト3を選ぶなら

どれも満足度★5ですが、「時間の過ごし方のクオリティが上がった感」でベスト3を選ぶとしたらこちら。

  1. Echo Dot
    Music Unlimitedとの組み合わせにより、リビングルームの雰囲気や過ごし方が一変した
  2. WALL
    子供がテレビ前のポジション争いをしなくなり、ケンカ仲裁にかかる時間がゼロになった
  3. FINsix Dart
    仕事カバンの中身が整理しやすくなると同時に、重さとかさばりが一気に解消した

ぜひ参考になさってください。

以上「2018年に買ってよかったガジェットまとめ」でした。

 

紹介したアイテム一覧

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ