naenote.netへようこそ

ガジェット大好きコンサルの運営する
レビューブログです

レビュー記事一覧

【レビュー】FINsix Dart | ノマド必携の超小型&超軽量ノートPC用ACアダプター

ノートPC向け汎用ACアダプター「FINsix Dart」をレビューします。

ACアダプターといえば「重い・大きい・ダサい」。しょうがなく持ち歩く邪魔者ものの代表格。

しかしFINsix DARTは「小型・軽量・おしゃれ」。全然邪魔にならず、カバンの中もスッキリします。

仕事で普段ACアダプターを持ち歩く人にぜひ買ってほしい一品です。

FINsix DARTの概要

  • 一般的な65W ACアダプターの1/4のサイズ・軽さ
    • 重さ:85g
    • サイズ:3.3×6.9cm
  • 世界中での電圧に対応(100~240V)
  • 11種類の変換プラグで1000機種以上のノートPCに対応
  • 2.1Aの補助USB-Aポートでスマホを同時充電
  • 5色展開(ガンメタル、シルバー、オレンジ、ブルー、マゼンタ)

その他スペックの詳細はAmazonの商品ページからどうぞ。

FINsix DART 外観レビュー

FINsix DARTの外箱

さっそくレビューしていきます。

同梱品:充実

FINsix DARTの同梱物

  • 本体
  • ケーブル
  • 変換プラグ9種
  • 収納袋
  • 説明書3種(日本語あり)

 

FINsix DARTに付属している変換プラグ9種類

商品説明には「11種類の変換プラグ」とありますが、同梱しているのは9種類のみ。

残りの2種類を取り寄せる方法は後述します。

メーカー別のプラグ対応表はAmazonの商品ページをどうぞ。

本体:上品なメタリックでおしゃれ

IMG_20180FINsix DART本体の接写(コンセント側)

FINsix DART本体の接写(ケーブル側)

テカテカしたメタリックではなく、若干ザラつきのあるマットな仕上がり。

マゼンタ(紫)の色味が落ち着いていて、上品さを感じます。

 

FINsix DART本体をiPhone6と並べてみた

iPhone 6と並べてみました。握れば手の中に隠れてしまうくらいのサイズ感です。

ケーブル:細身で取り回しが良い

FINsix DART本体とケーブルを繋げてみたところ

本体にケーブルをつけるとこんな感じに。

本体がかなり小さいのでケーブルが大きく見えますが、ケーブル自体かなり細身でスッキリしています。

 

FINsix DARTのケーブルにあるUSB-Aの差込口

ケーブルのプラグ近くにはUSB-Aの差込口があり、スマホその他へ給電可能です。

 

FINsix DARTに変換プラグを挿してみたところ

PCに挿し込むプラグをつけるとこんな見た目に。

標準的なACアダプターとの比較

本体の大きさ

FINsix DARTと手持ちの標準的なACアダプターと大きさを比較

  • 上:FINsix DART
  • 下:標準ACアダプター(HP製)

本体の大きさは、縦横ともに半分強くらい。体積ベースでは1/6~1/4といった感じ。

カタログのうたい文句「標準的なACアダプターの1/4」はウソではないようです。

ケーブルの大きさ

FINsix DARTと手持ちの標準的なACアダプターでケーブルのボリューム感をを比較

  • 上:FINsix DART
  • 下:標準ACアダプター

ケーブルの太さが半分くらい。同じ感じでまとめたときの束部分の大きさは半分未満。

やはりFINsix DARTのコンパクトさが目立ちます。

Amazonレビューに他メーカーのACアダプターとの比較画像がありました。気になる方は見てみてください。

FINsix DART 使いやすさレビュー

取り回し:直挿しは場面を選ぶかも

FINsix DARTを電源につなぐとUSB接続口のライトがオレンジ色に光る

コンセントに挿してみました。

USB給電口の近くのライトがオレンジに光ったら給電されているサイン。

 

FINsix DARTをコンセントに繋いだら結構せり出す

本体が小さいとはいえ、コンセントに垂直に刺さる形のため、結構せり出します。

卓上に置いた電源タップならスッキリ使えると思いますが、カフェのようにコンセントが横向きの場合は邪魔に感じるかもしれません。

もし気になるなら、短めの延長コードやミニタップと一緒に使いましょう。

充電速度:標準ACアダプターと同じ

PCに表示される充電完了までの残り時間を比較してみました。

 

ノートPCに付属の標準ACアダプターの充電速度

標準アダプターだと残68%の状態で37分。

 

FINsix DARTのノートPC充電速度

一方、FINsix DARTだと、残69%の状態で35分。

給電能力は同じくらいと言えそうです。

 

FINsix DARTのケーブル経由でiPhoneを充電してみた

スマホの充電速度は、体感では電源に直挿ししたときと同じくらいでした。

iPhone 8やiPhone Xの急速充電に対応しているかは不明です。

同梱のプラグが自分のPCにあわない場合の対応方法

サポート(dart_support@marubun.co.jp)へ依頼すればOKです。

ぼくは会社PC(HP Elitebook)は、同梱されてない「Pタイプ」が必要だったので、以下の通りメールしました。

Dartサポートご担当者さま

お世話になります。AmazonでDartを購入した◯◯と申します。
HP製のPCを使っており、「Pタイプ」の変換プラグが必要です。
お手数ですが、発送をお願いできますでしょうか。

ASIN: B07516V1T3
Color : Magenta
発送先:(住所氏名)

そのほか必要な情報がありましたらお知らせ下さい。
よろしくお願いいたします。

 

お盆明けに返信がきました。

◯◯様

いつもお世話になっております。
丸文 Dartカスタマーサポートです。

この度は、Dartをご購入頂き誠にありがとうございます。
また弊社がお盆休みを頂いており、ご連絡遅くなり申し訳ございません。

本日プラグPを発送させて頂きます。
ご到着まで今しばらくお待ちください。

引き続き、Dartのご愛好のほど宜しくお願い致します。

丸文 Dartカスタマーサポート

 

返信から1日後に届きました。

FINsix DARTの取扱している丸文から届いた封筒

FINsix DARTサポートの丸文からの手紙と追加プラグ(Fタイプ)

対応、ものすごくスピーディーです。

USB-C対応ケーブルは2018年に発売予定

ものすごく便利なFINsix DARTですが、USB-C充電なMacBookやChromebookで使えないのが残念なポイント。

ただし2018年中にUSB-C対応ケーブルを発売予定だそうです。

Macbookなどに対応したDART専用Type-Cケーブルの国内販売は、2018年を予定しております。 現行のDartに専用Type-Cケーブルをご利用いただければ、USB Type-C給電のPCに充電可能です。 なお、Type-Cケーブル同梱の”Dart-C”モデルも、2018年に発売の予定です。

出典:世界最小65W ACアダプター DART 取扱商品|丸文

 

とはいえ会社貸与のWindows PCでも使うことを考えると

  • まずは通常版を買っておく
  • USB-C対応ケーブルが出たら、ケーブルだけ追加で買う

とするのがいいと思います。ぼくもそうします。

独自規格なSurfaceへの対応は……期待薄でしょうか。

FINsix DARTはこんな人におすすめ

こんな人におすすめ

  • 仕事でACアダプターを持ち歩いている人
  • カバンを軽くしたい人
  • カバンの中身をスッキリ整理したい人

FINsix DARTは、仕事で日ごろACアダプターを持ち歩く人、たとえば外回り営業やフリーアドレスで働く人に特におすすめです。

カバンが結構軽くなりますし、FINsix DARTくらいのサイズならACアダプター専用の収納スペースがいらなくなるので、カバンの整理がかなり楽になります。

まとめ:値段は高いが、高いなりの価値がある

総評:

2018年の買ってよかったものリストに名を連ねる逸品でした。

もう重くてかさばる標準ACアダプターには戻れません。小さいは正義。

普段ACアダプターを持ち歩く人は、FINsix DARTにきっと満足するはずです。

1.2万円と高いですが、高いなりの価値があります。

以上「とにかく小さくて軽い汎用ノートPC用ACアダプター、FINsix Dartのレビュー」でした。

 

どうしても安く買いたい方は、海外オークションサイトを見てみてください。使用期間の短い中古が安く出ていることがあります。
>>FINsix DARTの海外オークションを見る

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

スポンサーリンク