【開催中】Amazonタイムセール祭りのおすすめガジェット情報を随時更新しています。詳しくはこちら
naenote.netへようこそ

naenote.netは、「捗る」がテーマのガジェット×テック系情報ブログです

シンプル・ミニマル・スピーディーがモットーの管理人が
「これは!」と感じた情報を厳選してお届けします

過去のレビュー記事一覧はこちら

【2017】買ってよかった&捗ったおすすめガジェットを厳選して紹介

THE BEST GADGETS 2017

2017年に買ってよかった&捗ったガジェット類を紹介します。

「必要がないものは絶対に買わない」を貫くシンプリストでもあるぼくが、本当に買ってよかったと言いきれるものを選びぬきました

年の瀬の買い物の参考にどうぞ。

スポンサーリンク

ミッドレンジスマホの王様「Huawei nova lite」

おすすめ度:

ずっと大事に使ってきた名機「Nexus 5」の後継にふさわしいスマホとして選んだ一品。

  • 上品な筐体デザイン
  • 大きすぎず小さすぎない画面
  • 普段使いならサクサクな性能(Antutuスコア5万点後半)

にもかかわらず、お値段はなんと一括1.5万円という高コスパ。(詳細:Huawei nova liteの最安値はどこ?キャンペーン割引込みの計算結果

価格コムの2017年プロダクトアワード スマホ部門大賞を受賞しているのも納得です。

★-1の理由は、若干ブロートウェア(メーカーのプリインアプリ)が多かったから。でもこれを差し引いても、買って損のないミッドレンジスマホだと思います。

ヤミツキになる最高のAndroid「Google Pixel 2」

おすすめ度:

2016年からずっと追いかけ、恋焦がれ、どうしてもほしくてガマンできずに買ったスマホ。

「Googleが考える最高のAndroid」の名の通り、控えめに言って最高です。

詳しくは「Google Pixel 2レビュー総まとめ」で書いていますが、特にスマホ史上最強と言われるカメラまわりが神がかっています。

  • オートフォーカスが激早
  • 暗所での撮影でもブレない
  • 一眼レフ並の高精度な背景ボケ

総じてカメラとしての基礎性能が極めて高い。今すぐにでもInstagramデビューしたくなるレベル。

ただし日本で公式販売されていないので、買い方は工夫が必要です。詳しくは次の記事で解説しています。

Google Pixel 2を日本で購入する4つの方法
日本未発売のGoogle Pixel 2を今すぐ購入できる方法をまとめました。おすすめは、個人輸入です。

・・・が、一応日本のECサイトでも買えます。

コスパがおかしい「Anker USB-C / Micro USB変換アダプタ」

おすすめ度:

USB-C端子しかないPixel 2に乗り換えたものの、妻がP9 liteを使っていて脱Micro USBできないので買った一品。

USB-C/Micro USB端子って普通に買うと750円くらいするんですが、Ankerのこのセットはなんと2つで800円

家にあるMicro USB分そろえたかったぼくには救世主に見えました。

Fire TV StickとChromecastの動作安定に「アルミヒートシンク」

おすすめ度:

わがやのテレビにはFire TV StickChromecastが刺さっているのですが、触るといつも超熱いので、熱を逃すために買った一品。

こんな感じ↓で貼ってます。

両方ともちょっとこもった場所にあるので熱をためこみやすく、ときたま動作不良を起こしていたんです。

が、ヒートシンクを貼ってからはかなり動作が安定。長時間の連続再生も全然OKになりました。

特にFire TV Stickは本体の熱がキレイに取れます。Chromecastはまだ熱いので、何枚か買い足す予定。

見た目が地味なので★-1しましたが、超効果的なのでおすすめです。

妻と子供の快眠に「電動鼻水吸引器スマイルキュートKS-500」

おすすめ度:

ぼくの花粉症対策と、子供の鼻づまり解消のために買った一品。

残念ながら花粉症の鼻づまりには効果薄だったものの、子供の鼻づまりにはよく効きました

  1. 子供の鼻づまりが(一時であれ)解消する
  2. 子供の寝付きがよくなる
  3. 鼻づまりが原因の夜泣きが減る
  4. 妻の睡眠時間が増える

最高です。

Chromebook Flipがぴったり入る「Leaperボディバッグ」

おすすめ度:

愛機Chromebook Filpを手軽に持ち歩きたくて買った一品。

レビューはこちら → Chromebook Flip C100PAにピッタリ!Leaperボディバッグのレビュー

★-2な理由は、肩紐が長すぎて使うのに工夫が必要な点と、ジッパーが片開きで左肩にかけると中身が取り出しにくいから。

前者は「長すぎるショルダーバッグの肩紐ベルトを道具なしで短く調整する方法」でどうにかなります。

とはいえ、安くて丈夫、収納力もOK、見た目もそこそこ。いいモノだと思います。

金で時間を買う家電「日立ドラム式洗濯乾燥機ビッグドラム」

おすすめ度:

ガジェットとは言いがたいけど紹介せずにはいられない!

価格コムのプロダクトアワード2017 生活家電部門大賞受賞……の機種の型落ち、2016年式のドラム型洗濯乾燥機です。

いいところは、「洗濯物を干す」工程が必要なくなる点。

洗濯機から取り出して広げる、ハンガーにかける、洗濯ばさみで固定する、雨を気にして干す場所や時間を考える……など「干す」にまつわる面倒が、全部なくなります

ハンガーにかけないので衣服の型が崩れず、バスタオルだって乾かしすぎてカサカサにならず常にフカフカ。

こんなにも「金で時間を買う」を実感できた家電はありません。

ガジェッターの強い味方「Amazon Mastercardクラシック」

おすすめ度:

ガジェット含めて30万円/年くらいAmazonで買うので作ったカード。

プライム会員ならAmazonの買い物で2%ポイント還元です。

8.4万円/年以上Amazonで買うプライム会員ならAmazonゴールドカードの方が得なんですが、直接ゴールドに入ると入会特典5000ポイントがもらえないので、まずはクラシックにして後日ゴールドに切り換えることにしました。

★-1の理由ですが、見た目がダサいから。特に裏面はコンビニ弁当のガラみたいな色と質感で残念。

Amazonでの買い物や自動引落など、財布から出さない運用がおすすめです。

まとめ:今年も選びぬいた1年でした

以上、【おすすめガジェット2017】と題して、買ってよかった&捗ったものを紹介しました。

今年もたくさん比べ、悩み、選び抜いた1年でした。結果、納得感の高い、いい買い物ができたと思います。

あなたにピンときたものがあったら嬉しいです。

コメント