【随時更新】コスパの高い注目ガジェットをAmazonタイムセールからピックアップ!詳しくはこちら
naenote.netへようこそ

naenote.netは、「捗る」がテーマのガジェット×テック系情報ブログです

シンプル・ミニマル・スピーディーがモットーの管理人が
「これは!」と感じた情報を厳選してお届けします

Google Pixel 2レビュー総まとめ:個人輸入してでも買ってよかった

Google Pixel 2レビュー

Google Pixel 2を個人輸入で買って1ヶ月。

これまでさまざまな側面からレビューをしてきました。

今回は、「結局買いなのか?」に答えるべく、レビュー全体を総括します。

Googleの考える最高のスマホ。その実力はいかほどなのでしょうか。

本体デザインは平凡だが満足度は高い

  • 本体の設計:△
  • 重さ、質感:◎
  • 画面の作り:△
  • 電池の持ち:○

「本体の設計」の△は、カメラ部分が突起しているから。

「画面の作り」の△は、見る角度で若干色温度が変わるから。

しかし、実際に使ってみると全然気になりません。カメラの突起はカバーに埋もれますし、画面を斜めに見ることもないからです。

総じて高いレベルの作りになっています。

レビュー詳細はこちら↓

Google Pixel 2レビュー(ハードウェア編):最高ではないが満足度高し
Google Pixel 2のハードウェア面をレビューします。デザイン、質感、指触り、画面の発色、スピーカーの音質、防水・防塵性能などをレポート。

処理性能はiPhone 7〜7 Plus水準で、必要十分

  • Antutu:176240点
  • Geekbench(Multi-Core):6300点
  • Ice Storm Unlimited:38294点

だいたいiPhone7と7 Plusの間くらいの水準です。(ちなみにiPhone XのAntutuスコアは24万点)

普段使いのアプリはもちろん、3DCGゴリゴリのゲームもヌルヌル動きますし、AIが組み込まれたカメラも快適に使える水準です。

電池の持ちなどにも配慮したのでしょう。スコア単体をいたずらに追うのではなく、「良いスマホ体験とは?」を考慮してバランスを取った印象です。

レビュー詳細はこちら↓

Google Pixel 2レビュー(性能編):Antutuベンチマークなど測定結果まとめ
最高のAndroidと言われるPixel 2。その性能を、Antutuベンチマーク、Geekbench 4、3DMarkで測定レビュー。スコアはどのくらいの水準なのか、レポートします。

カメラは「史上最強」に恥じない性能

  • カメラ起動スピード:◎
  • シャッタースピード:◎
  • 暗い所での撮影精度:◎
  • 単焦点撮影のボケ感:○
  • 動画での手ぶれ防止:◎

カメラはケチがつけられないくらい満足な性能です。

DxOMarkというカメラ性能のベンチマークスコアで、iPhone Xをおさえて史上最高98点をマークしただけあります。

被写体以外の背景をぼかす「ポートレートモード(単焦点撮影)」だけ○なのは、人の顔に特化した機能調整が入っているから。

しかしそこ以外はカメラとしての基礎力が非常に高く、スマホでの写真撮影が楽しくなります

レビュー詳細はこちら↓

Google Pixel 2レビュー(カメラ編):「スマホ史上最強性能」はダテじゃなかった
史上最強と名高いGoogle Pixel 2のカメラをレビューします。控えめにって最高です。

もちろん、ピュアなAndroid機

  • ブロートウェア:◎
  • OSアップデート:◎
  • カスタマイズ性:◎

Pixel 2はピュアなAndroid機です。

メーカーの邪魔なアプリ(ブロートウェア)は一切入っていません。

カスタマイズし放題で、スマホを自分の好きな色に染められます。

最新のAndroid OSアップデートもタイムリーに降ってきます。

Pixelシリーズ限定機能は発展途上

……と、ここまで絶賛してきたPixel 2ですが、不満なところもあります。

 

Google Lensは期待はずれ

カメラで写したものの情報をリアルタイムに画面に表示する「Google Lens」。

2018年1月18日時点では「アーリープレビュー版」なせいか、使い方や画像認識精度はイマイチ。

当面、普段使いすることはないでしょう。2年後に期待、くらいのレベルです。

レビュー詳細はこちら↓

Google Pixel 2レビュー(Google Lens編):2年後に期待、くらいのレベル
Google Pixel 2に搭載されているGoogle レンズ(Google Lens)のアーリープレビュー版を使ってみたのでレビュー。現時点では実用には耐えないものの、将来に期待したいところです。

Active Edgeは使いみちが見えない

スマホを握るとGoogle Assistantが起動したりアラームが消せたりする「Active Edge」。

そもそも「握る」自体が面倒ですし、握って起動できるものも限られているため、全然使っていません

今後のアップデートで「握る」操作に任意のアクションがひも付けられるようになれば、使いみちが見えてくるかもしれません。

レビュー詳細はこちら↓

Google Pixel 2レビュー(Active Edge編):できることが限られていて微妙
Google Pixel 2に搭載させた「握って操作」機能、Active Edge。おもしろそうな機能ですが、実際に使ってみた感想をレポートします。

とはいえこれらは「先取り」機能

ただし「Google Lens」と「Active Edge」はプラスαの機能。

普通にスマホを使っていてマイナスになることは全くありません。

Pixelオーナーだからこそ先行で触らせてもらってるくらいの位置づけです。

Pixel 2はこんな人におすすめ

こんな人におすすめ

  • スマホで一眼レフ水準の写真が撮りたい
  • 一切無駄がない高性能スマホを使いたい
  • Googleの示す未来をいち早く体験したい

Google Pixel 2は、「Googleの考える最高のスマホ」です。

写真や性能はもとより、発展途上のところも含めた未来を体感したい人にはピッタリだと思います。

まとめ:個人輸入してでも買ってよかった

以上、Google Pixel 2レビューの総括でした。

Pixel 2は残念ながら日本で公式販売していないのですが、個人輸入してでも買う価値のある一品だと思います。

Pixel 2を買うべきか、迷っている方の参考になればと思います。

ぼくがPixel 2を買った方法を次の記事で紹介しています↓

海外ガジェットに最適な個人輸入代行サービスEdfa3lyでPixel 2を購入してみた
エジプト発、コストの安さが魅力の新しい個人輸入代行サービスEdfa3lyでGoogle Pixel 2を買ってみたのでレポートします。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ