Chromebook Flip C100PAにピッタリ!Leaperボディバッグのレビュー

シェアする

Chromebook Flipがぴったり入るボディバッグ

こんにちは、Chromebook FlipユーザのNAEです。

Chromebook Flip C100PAを購入してから4ヶ月間ずっとChromebook生活を続けています。

出先でもChromebook Flipを使うようになったのですが、これまで愛用していたボディバッグだと小さくてChromebook Flipの角がはみ出てしまっていました。

そこでChromebook Flip C100PAがスッポリおさまるぴったりサイズのボディバッグを購入したので、レビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Chromebook Flip C100PA用のボディバッグが欲しくなった理由

実はこれまで、外出時はスマホ+Bluetoothキーボードの組み合わせでノマド的にブログを書いていました。

そのため使っているAnkerのBluetoothキーボードがピッタリ入るサイズのボディバッグを愛用していたんです。

スキマ時間に執筆したいノマドブロガーにおすすめのボディバッグ7選
縦長のボディバッグ。ノマドスタイルでのブログ執筆用ガジェットを入れるのにちょうどいいんです。

しかしChromebook Flipを買ってから4ヶ月、モノ書き作業をはじめ、すべてのパソコン作業をChromebook Flipでやるようになりました。外出時もです。

そこで困ったのが、Chromebook Flip(C100PA)はAnkerのBluteoothキーボードより一回り大きいという点。

これまで使っていた小さめサイズのボディバッグにChromebook Flipを入れるとファスナーが閉じなかったんです。

Chromebook Flipの角が飛び出たボディバッグ

カバンの端っこから飛びだすChromebook Flipの角・・・。

別に持ち運びに不便はないので気にせずそのまま使っていたんですが、見かねた妻に

見てて不安だからおっきいの買ってよ

と言われたのをきっかけに、新調させてもらうことにしました。

Chromebook Flip持ち運び用に買ったボディバッグ

というわけで、Amazonや楽天をゴリゴリと見まわってChromebook Flip C100PAがちょうど収まるサイズのボディバッグを探しました。

結果、購入したボディバッグがこちらです。

さっそく、レビューしていきたいと思います。

Chromebook Flip(C100PA)がピッタリ入るメインコンパートメント

ピッタリのメインコンパートメント

Chromebook Flip実寸と商品説明のサイズ感のにらめっこを繰り返したかいあって、本当にちょうど入るピッタリサイズでした。

Amazonの商品画像を見る限り、iPadも余裕で入りそうです。モノによっては12インチクラスのラップトップ入りそうな気がします。

iPadも入る

ちなみに背中にあたる部分には心ばかりのクッション素材が入っています。

入れようと思えば500mlのペットボトルなら3本くらい入りそうなくらい容量があります。

サブコンパートメントも容量・内ポケット構成ともに十分

内ポケット

サブコンパートメントもメインコンパートメントと同じくらい大きな容量。

内ポケットが2つついています。小さめのモバイルバッテリーやスマホを入れるには十分な大きさです。

Amazonの商品画像に実際にモノが入っている画像がありました。

容量も内ポケット構成も十分

軽いノマド作業で持ち運ぶガジェットを入れるのであれば十分です。

(あまりたくさん持ち運びたくはないけども)

ポケットはマチがついており、長財布が収納可能

外ポケット

一番外側にあるポケットも実に広々としています。

ボディバッグの外ポケットって多くの場合はペッタンコじゃないですか。

しかしこのボディバッグの外ポケットにはきちんとマチがついており、長財布が余裕で入ります。

上部に持ち手、背面に大ポケットがついており、手提げカバン的にも使える

上部の持ち手

背面のポケット

本体部分の上部に持ち手がついているのが地味に嬉しいポイント。ボディバッグを肩から外したときに取り回しよくヒョイと持てるため、重宝しています。

また背面の大ポケットに肩紐のベルトを収納できるため、やろうと思えば手提げカバンとしても利用できます。

スポンサーリンク

デザインはいたってシンプルで無駄がない

無駄な金具がついていないシンプルなデザイン

なんといっても、デザインがシンプルなのがいいですよね。

ぼくは無駄のあるデザインが嫌いなんです。シンプル・イズ・ザ・ベストオフベスト。

ボディバッグって無駄にゴテゴテ金具がついていたり、ペラペラ紐が垂れてたり、「これいる?」って飾りがついてたりするものが多いんです。

特にChromebook Flipの入るサイズだとそういうゴテゴテ系が多かったんです。シンプルデザインを求めるとこのボディバッグしか残りませんでした。

耐久性は未知数。肩紐が長すぎるけど調整すればOK

なお耐久性についてはAmazonのレビューでいくつか不安視させるものがありました。

使い方や個体差によると思うのでなんとも言えませんが、ここ2日くらい使っているぶんには壊れたり破れたりする様子はありません。

唯一の欠点は、肩紐ベルトを一番短く調整してもなお長すぎるという点。

Amazonの商品写真に下記の着用姿がありますが、信じちゃダメです。身長173センチのぼくの場合、一番短く調整した状態でも腰骨にあたるくらいの場所にカバンがきます。

後ろから見たところ

Amazonのレビューにも同じく「肩紐が長すぎる」という意見が出ているようです。

しかし下記の記事で紹介している方法を使えば、何も追加購入せずに通常よりベルト長を短く調整できます

長すぎるショルダーバッグの肩紐ベルトを道具なしで短く調整する方法
ショルダーバッグやボディバッグの肩紐ベルトが長いと正直かっこ悪いし不便。でもこれ以上短く調整できないし・・・という時に試したいおすすめの方法をご紹介します。

ぼくはこの方法で短めに調整して使っています。

総評:買ってよかった

まとめますと、

  • Chromebook Flip C100PAの収納にピッタリ
  • 機能性は十分、デザインはシンプル
  • 欠点である肩紐の長さは独自の方法で調整すればよし

という感じです。

ちなみにカラーは5色展開、お値段は2700円くらい

正直、超コスパのいい買い物をしたと思ってます。

スポンサーリンク

まとめ:Chromebook Flip C100PAユーザーはぜひどうぞ

というわけで、Chromebook Flip C100PAがピッタリ入る、シンプルデザインなボディバッグの購入レビューでした。

Chromebook Flip C100PAや同じサイズのラップトップ、iPadなどを持ち運びたい、かつシンプルデザイン好きな人はぜひどうぞ。

なおAmazonの商品ページに同じデザインのレザー素材のものが3810円で売っていますが、こちらサイズが一回り小さく、Chromebook Flipは入らないのでご注意ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

おすすめ記事

関連記事