モバイルバッテリー・充電器

CIO-G65W1Cレビュー | 持って驚く世界最小級。主役にふさわしい65W出力USB-C充電器

4.5
CIO-G65W1C レビュー

CIO様のご厚意で、2021年2月16日発売の65W1C充電器CIO-G65W1Cをレビューさせていただけることとなりました。

CIO-G65W1Cは、世界最小級サイズのUSB-C充電器です。

65Wと高出力ながら、とにかく小さくて軽いのが一番の特長です。もちろん、MacBookProやM1 MacBook AirなどのノートPCも給電可能。

なお値段は4,158円と、1ポートだと高めですが、圧倒的な小ささと軽さにより手に入る便利さや満足感を考えると妥当な水準です。

持ち歩きやすく、電源タップで邪魔にならず、それでいて高出力。そんな充電器を探している人は、ぜひCIO-G65W1Cをチェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

CIO-G65W1Cの概要

CIO USB PD 65W 急速充電器 GaN(窒化ガリウム)採用【世界最小級】 Type-C ACアダプター Macbook CIO-G65W1C-BK (黒)

注目ポイント

  • とにかく小さい!!

仕様・スペック

  • 出力:PDO 5V-3A 9V-3A 12V-3A 15V-3A 20V-3.25A(65W Max) / PPS 3.3-11V 3.25A
  • サイズ:約40mm×50mm×28mm
  • 重さ:約87g
  • 保護機能:短絡防止・過充電保護・過放電保護・加熱保護・過電流保護・過電圧保護
  • コンセント折りたたみ:可能
  • 色展開:黒、白

CIO-G65W1Cレビュー

実機を見ていきます。

外観・デザイン

CIO-G65W1C 全体像 前から USB-Cポート

今回は黒をチョイス。サラッとした表面に、最低限の印字。

CIOのロゴもミニマルで個人的には好みです。

CIO-G65W1C 全体像 後ろから 折りたたみ型コンセント

コンセントはもちろん、折りたたみ対応。

CIO-G65W1C 底面 規格 出力 PSE認証

底面に規格や仕様の印字があります。PSE認証取得済。

LEDライトはありません。サイズ重視で取り除いたのでしょう。

大きさ・重さ

CIO-G65W1C 大きさ 指先で持てる

指先サイズ。超小さいです。

CIO-G65W1C 大きさ スタンプカードの半分

一般的なサイズのポイントカードと比べると半分ほど。

CIO-G65W1C 密集した電源タップやコンセントを邪魔しない

小さいおかげで、混雑しがちなデスク下の電源タップでもシュッと入っていきます。

CIO-G65W1C 重さ 実測 81g

なお重さは実測で81g。

カバンに放り込んだら存在感が消える水準です。

充電能力:条件つきで問題なし

CIO-G65W1Cを直接45〜65W入力の仕事用PCに接続すると、しっかり充電されます。

ただし、USB-Cハブ(厳密にはこちらのMSTハブ)を経由するとPCへの給電が45Wを下回り、PCが充電されませんでした

原因がMSTハブかCIO-G65W1Cかの切り分けはできていませんが、直接給電で使うほうが無難だと思います。

音・発熱:確認できず

1週間ほど仕事PCの給電に使うなかでは、目立った発熱やコイル鳴きなどの音は見て取れませんでした。

小さいからといって、熱処理や音対策はないがしろにはなっていないようです。

NAE
NAE

小型軽量充電器を数多く手がけるCIO社ならではですね

保証:6ヶ月

CIO-G65W1Cには、6ヶ月のメーカー保証がつきます。

通常利用の範囲内で不具合が起きたときは、メーカーのCIO社へコンタクトすれば対応してくれます。(もちろん日本語で)

極小65W充電器「Lilnob Share」との比較

現存する65W級GaN充電器のなかで、ぼくが知りうる限り一番小さいのは、Lilnob Shareです。

Lilnob Shareレビュー | 圧倒的に小型軽量の65W出力3C1A充電器。多機能ミニマルにこだわるなら一見の価値あり
Lilnob Shareの特長は「小ささ」。65W出力の多ポート構成な65W充電器のなかで最小・最軽量です。

では、CIO-G65W1CとLilnob Shareを比べるとどうなのかというと……

CIO-G65W1Cの圧勝でした。

Lilnob Shareは3C1Aの4ポート構成なので、CIO-G65W1Cとは比較条件が違います。

それでもやはり、CIO-G65W1Cの小ささは目を引くものがあります。

CIO-G65W1Cはこんな人におすすめ

  • 小ささ・軽さは正義

まとめ:小ささ・軽さは正義

総合評価:

65W級がここまで小さくなるなんてびっくりしました。

2019年のGaN充電器黎明期にRAVPower RP-PC112に出会ってからずっとGaN充電器を見てきましたが、ここまで小さくなるなんて。

もともと仕事道具をミニマルに保つためいろんな道具を揃えてきた管理人ですが、本記事の初出時点(2021年2月27日)では、 充電器はCIO-G65W1Cがファイナルアンサーです。

管理人が使っているMSTハブとの相性問題か、USBハブ経由の給電で怪しい部分があったので-★0.5したものの、値段通りの価値はあると思います。

とにかく小さくて軽い充電器を求めている人は、ぜひCIO-G65W1Cをチェックしてみてください。きっと期待に応えてくれます。

以上「CIO-G65W1Cレビュー | 持って驚く世界最小級。主役にふさわしい65W出力USB-C充電器」でした。

タイトルとURLをコピーしました