【まとめ】買ってよかったガジェット13選

ノートパソコンのACアダプタを小さくする方法3つ

ノートPCのACアダプタを小さくする方法3つ 便利アイテム

ノートパソコン付属のACアダプタがデカくて使いづらい!

……という方に向けて、ACアダプタを小さくする方法を3つまとめて紹介します。

ぼくと同じく、移動の多い仕事をされている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ワット数の小さい代替品を使う

ACアダプタ本体は、ワット数(=給電能力)が大きいほど大きくなります。

そのためワット数の少ないものを使えば、ACアダプタも小さくなる、というわけです。

たとえばLenovoのThinkPadだと、アダプタに65W版と45W版があるんですが、45W版は65W版より1まわり小さくできています。

 

なお、ワット数が小さいと当然、充電時間が長くなります

65Wより45W ACアダプタのほうが56g軽くて、27%コンパクト
充電時間は65Wが20分速い

出典:ThinkPad X280 ACアダプタ 45W 65W どちら? 予備で買うなら・・・ | ThinkPad X280を使い倒す シンクパッドのレビュー・カスタマイズ

そのため「ワット数の小さい代替品を使う」は、充電スピードは遅くても良いから持ち運びやすさ重視という人向けのやり方です。

電源コードを短いものに交換する

ACアダプタは、アダプタ本体のみならず、電源コードもかさばります

特に標準でついてくる電源コードは太くて長いものばかり。

これを短いもの・細いものに変えるだけで、かなりスリム化できます

ぼくも1m以上あったコードを20cmのものに変えました。

ノートパソコンのACアダプタが大きすぎるので、電源コードを短くして対処しました
ノートPCのACアダプタがかさばる原因は、電源コードかも?電源コードを短いものに交換すると、ACアダプタの実体積が半分になりました!

 

もちろん、コードが短くなるぶんコンセントから遠いと届かなくなる可能性もあります。

コンセントから遠い場所に座りがちな人は一考の余地ありです。(そんな人いるのか?)

「小型軽量ACアダプタ」を買う

「小型軽量」を謳うACアダプタが存在します。

代表例が「DART」。よくあるACアダプタと比べると、

  • 給電能力:同じ(65W)
  • 大きさ:1/4くらい
  • 重さ:1/2くらい

という優れもの。詳しくは下記記事にて。

【レビュー】FINsix Dart | ノマド必携の超小型軽量ACアダプター
小型・軽量・デザインもおしゃれなノートPC用の汎用ACアダプター「FINsix DART」のレビュー。ACアダプターを持ち歩く人は買って損なしでした。

 

またAmazon.comに、「DART」と似たサイズでUSB-C仕様の「Innergie 60C」が売れれているようです。

参考 Amazon.com: Innergie 60C USB-C Adapter

 

ただし「小型軽量」という魅力があってか、

という……

本記事の初出時点(2019/02/04)で、真贋を見極めず値段で決める人は手を出すべきではない選択肢と言えそうです。

まとめ:まずは「電源コード交換」から

「安全度・小型化効果・値段」の点で3つの方法を天秤にかけると、おすすめ順は以下の通り。

  1. 電源コードを短いものに変える
    (1,000円未満で小型化できる。規格化されており安全)
  2. ワット数の小さい代替品を買う
    (4,000円ほど。小さくなりにくいが、メーカー純正品なら安全)
  3. 「小型軽量ACアダプタ」を買う
    (小型化効果は高いが1万円超え。品を間違えると安全性も危うい)

まずは安くて小型化効果の高い「電源コードを短いものに変える」を試してみてはいかがでしょうか。

それで満足できなかった場合のみ、ACアダプタ本体の代替品を探すのが良いかと思います。

以上、「ノートパソコンのACアダプタを小さくする方法3つ」でした。

ノートパソコンのACアダプタが大きすぎるので、電源コードを短くして対処しました
ノートPCのACアダプタがかさばる原因は、電源コードかも?電源コードを短いものに交換すると、ACアダプタの実体積が半分になりました!

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ