モバイルバッテリー・充電器

Baseus CCGAN100レビュー | QC5.0対応。PDもカバー。小型・高出力な1C100W充電器

4.0
Baseus GaN2 Fast Charger 100W 1C CCGAN100 レビュー

提供:Baseus

Baseus様のご厚意で、2021年7月発売のQC(Qualcomm Quick Charge)5.0対応の1C100W充電器「Baseus CCGAN100(GaN2 Fast Charger)」をご提供いただきました。

QC5は、2020年7月に発表された充電規格。

その特長は「全部入り」である点です。

  • 旧版QCやPDとの互換性あり(AndroidもiPhoneも急速充電もOK)
  • 従来より高出力・低発熱(100W以上も対応)

そんなQC5.0を搭載した充電器は、ぼくが調べる限り「Baseus CCGAN100」が初。心躍りますね!

さっそく紹介していきましょう。

Amazonで使えるクーポンコード

2minutes100W

  • 8/9 23:59まで

スポンサーリンク

そもそもQC5.0って?特長をざっくり復習

QC5の対応している充電規格
出典:www.qualcomm.com

(管理人による一部抜粋)

最新のQuick Charge 5.0は、4500mAhのバッテリーを充電切れの状態から5分間で50%、15分間で100%充電できる。

Quick Charge 4から5への改善ポイントとして、充電中のデバイスの温度を10度下げているほか、充電効率を70%効率化、充電速度を4倍に高速化している。

Quick Charge 4以前の急速充電規格やUSB PDとの互換性を持ち

出典:4500mAhを15分間でフル充電——米クアルコムがQC 5の特長紹介 – ケータイ Watch

要するに、全部できますよ、と。

スペック以外のわかりやすい違いでいうと、パッケージ上の記載が

  • これまでの急速充電器:「QC/PD対応」と併記
  • QC5.0対応の充電器:「QC5対応」のみ記載

と変わります。

QC5.0でPDもカバーされるので、わざわざ「PD対応」と書かなくても大丈夫、ということですね。

Baseus CCGAN100に注目した理由

3つあり、

  • 実務上、1C100Wが必要だった
  • 単一ポートの小さめサイズがほしかった
  • 新しいものを使ってみたい

です。

実務上、1C100Wがほしかった

Baseus GaN2 Fast Charger 100W 1C 導入前のデスク給電まわり

こちら、ぼくのデスクの給電まわりです。

ご覧のとおり、計算上、入力Wが出力Wを下回っています。

これで保てている理由は、

  • Webカメラを特定タイミングでしかオンにしない
  • キーボードは普段は有線だが気分で無線に切り替えている

という、ある意味で綱渡りな運用をしているからです。

しかしこれでは不健全なので……

Baseus GaN2 Fast Charger 100W 1C 導入後のデスク給電まわり

こうして、十分な給電力を確保したかったんです。

単一ポートの小さめサイズがほしかった

CIO Lilnob Share 本体 大きさ 電源タップに挿した様子

かたや、こちらぼくのデスクの電源タップまわり。

利用デバイスの数に対し省スペース化を目指しているのですが、その代償として大きな充電器を挿せない状態になっています。

ので、新しく挿す充電器は小型であることが必須。そのため100Wレベルでは単一ポートのものでなければなりませんでした。

その意味で、「Baseus CCGAN100」はうってつけだったわけです。

新しいものを使ってみたい

最後に背中を押したのは、

QC5.0という新しい規格を搭載した初モノを試したい

という好奇心です。

  • 後方互換性は本当に保たれているのかな?
  • ちゃんと100Wクラスで充電されるのかな?
  • 発熱とか音(コイル鳴き)とかはどうなのかな?

あたりを検証してみたくなりました。

Baseus CCGAN100の概要

[QC 5.0 充電器 5分で50%充電可能] Baseus 100W PD 充電器 type-c 超小型 急速充電器 PSE技術基準適合/E-markIC搭載 TypeCケーブル付属/折り畳みプラグ usb充電器 iPhone/Android/ノートパソコン/タブレット その他 各種機器対応 (ブラック) CCGAN100CS

注目ポイント

  • Quich Charge 5.0対応
  • 高出力100W
  • サイズ小さめ

仕様・スペック

  • 製品名:GaN2 Fast Charger
  • 型式:CCGAN100CS
  • 素材:PC
  • 入力:100-240V〜、50/60Hz、2.5A Max
  • 出力:5V/12V・3A、9V/15V/20V・5A(Max 100W)
  • ポート:USB-C x 1
  • サイズ:67 x 30 x 55 mm
  • 重さ:約178g
  • 付属:USB-Cコード(1.5m、20V・5A 100W)

Baseus CCGAN100レビュー

それではレビューしていきます。

外観・デザイン:アピールポイントはしっかり

Baseus GaN2 Fast Charger 100W 1C QC5.0 充電器 チャージャー 前側

全体的にマットな黒。Baseusのロゴと100Wの白抜き文字が特徴的です。

Baseus GaN2 Fast Charger 100W 1C QC5.0 充電器 チャージャー Qualcomm quck charge ロゴ

本製品の最大の特長、QC5.0対応。

大きめにロゴ印字されており、アピールポイントであることがわかります。

Baseus GaN2 Fast Charger 100W 1C QC5.0 充電器 チャージャー 後ろ側 各種規格や認証マークの印字 コンセント折りたたみ式

コンセントは折りたたみ式。各種規格の印字は裏側にまとまっています。PSEマークも確認できました。

Baseus GaN2 Fast Charger 100W 1C QC5.0 充電器 チャージャー 付属 USB-Cケーブル Baseusのロゴ 刻印

付属のUSB-Cケーブル(1.5m)にもBaseusのロゴが刻印されています。

もちろん100W(5A)まで対応。

重さ・大きさ:出力のわりにコンパクト

指先でつまめる程度のサイズ感。

重さも175g程度と持ち歩きには気にならない程度です。

参考に、CIOの3C1A 100Wチャージャーと並べてみました。

同じ条件ではないので純粋な比較にはなりませんが、

  • 100W複数出力が好みなら、CIO
  • 100W単一出力で十分なら、Baseus

を選べば良いでしょう。

規格と給電:PDデバイス問題なし

Baseus GaN2 Fast Charger 100W 1C QC5.0 充電器 チャージャー LEDライト 青色
通電するとLEDが点灯する

本当にPDと互換性があるのか、を検証します。

PDはUSB-C給電でもっとも幅広く使われている給電規格なので、仮にPDとの互換性に問題があると、そもそもQC5.0使えないじゃん、となりかねないためです。

そこで、以下2つのケースで検証しました。

  • PD対応のUSB-Cハブ(Baseusのこちら)経由でPD対応ノートPCへ給電
  • PD対応のスマホ(Google Pixel 4a)への充電

結果、両方OKでした。規格通りの出力で給電されました。

手持ちのデバイスで使えるのは安心です。

NAE
NAE

厳密に言うと「PD以外の規格に対応してはいけない」というPDの標準からは外れますが、給電自体の仕様は互換性があるようです

音と発熱:異常なし

1週間ほど、仕事用ノートPCへの給電でコンセントに挿しっぱなしで使ってみました。

気になる発熱やコイル鳴き等の音はありません。デスク下で淡々と、なにも問題を起こすことなく給電し続けてくれています。

耐久性:未検証

未検証です。

少なくとも1週間は壊れませんでした。

保証:1年

Baseus CCGAN100には、1年のメーカー保証がつきます。

長く使うものなので、1年保証がついていると安心です。

実際に使ってみた感想

Baseus GaN2 Fast Charger 100W 1C QC5.0 充電器 チャージャー 実際に使っている様子
デスク下で活躍

良かったところ

  • 十分な後方互換性。手持ちのデバイスに使える
  • 将来買うかもしれないQC5.0デバイスにも対応可能
  • 小さめサイズでデスク下に収まりやすい
  • PCも充電可能な100W高出力

新しい規格ながら、既存の手持ちデバイスにも使える点に安心感があります。

悪かったところ(とその対策)

  • そもそもQC5.0対応デバイスが多くない

製品そのものの問題ではないのですが、現時点でQC5.0対応デバイスが少なく、「QC5.0だからこそ」を活かしきれません。

確認できた範囲では、QC5.0に対応すると言われているのは、以下2つの条件を満たしたもののみ。スマホで言えばXiaomiのハイエンドスマホくらい。正直、狭き門です。

QC5.0対応デバイス
  • Snapdragon 865以降を搭載している
  • VOOCやWARP Charge等、独自規格を搭載していない

対策は、ありません。新しい規格なので、こればかりはしょうがない。

規格の乱立が激しい急速充電界隈で、QC5.0が主流になってくれること(≒SnapDragonのハイエンドラインがスマートデバイス界を席巻してくれること)を祈るばかりです。

こんな人におすすめ

  • 新しい規格を試してみたい
  • QC5.0対応デバイス(Xiaomiのハイエンドスマホ等)を持っているor買う予定がある

まとめ:新しいもの好きな人はどうぞ

総合評価:

あえて今QC5.0対応充電器を買う理由があるのか?と言われると、答えはNoです。

本記事の初出時点(2021年8月1日)では、あくまで新しい規格を試してみたい人向けの製品、と評さざるを得ないでしょう。

ただ、手持ちのPD/QC4以下対応デバイスと互換性があり、100W充電できるのは事実。

そのため、今後のQC5.0の広がりへの期待を込めて、★4としました。

後方互換性が気になりつつ、QC5.0対応デバイスを持っているor買う予定がある方は、チェックしてみる価値はあると思います。

ぜひ一度、見てみてはいかがでしょうか。

以上「Baseus CCGAN100レビュー | QC5.0対応。PDもカバーする汎用・高出力充電器」でした。

Amazonで使えるクーポンコード

2minutes100W

  • 8/9 23:59まで