メカニカルキーボード

Outemu Silent Lemonレビュー | 高コスパの静音タクタイル軸。ルブ済なのに他より3割安い

Outemu Silent Lemon 静音軸 キースイッチ レビュー

ファクトリールブ済の静音軸なのにやたら値段が安いタクタイルスイッチ「Outemu Silent Lemon」を買ってみました。

ざっくり傾向は以下。

  • しっかり静音化される
  • 軸のスレ音も小さめ
  • 横ブレの少ない素直な打ち心地
  • タクタイル感は強め

GateronやKailhの静音軸より3割ほど単価が安いのに、実力は互角以上でした。自信を持っておすすめできます。

スポンサーリンク

Outemu Silent Lemonが気になった理由

※以下、いずれもAliExpressでのセール時の価格

70個入りで2,300円程度と、値段が安かったためです。

以前購入したKailh BOX Silent BrownGateron Silent Brownは50個で2,300円程度。

単純計算で、Outemu Silent Lemonはそれらより30%は安いことになります。

その単価で静音性や打鍵感が自分の求める水準を超えていたら、コスパいいですよね。

なので試してみたく、買ってみたのでした。

NAE
NAE

50gのタクタイルで、大好きなHHKBの打鍵感に近いかも、という点も背中を押しました

Outemu Silent Lemonの仕様

  • Switch Type: Silent Tactile Switch
  • Operating Force: 35±10gf
  • Tactile Force: 50±10gf
  • End Force: 50gf
  • Work Travel: 1.80±0.5mm
  • Tactile Travel: 1.2 mm
  • Total Travel: 3.30 mm
  • Spring length: 21 mm

Outemu Silent Lemonレビュー

それではレビューしていきます。

外観・デザイン:場合によっては緑が目立つかも

なかなか攻めた配色です。

名前はLemonですが実態はLimeです。

キーキャップとPCBプレートの色によっては、ボトムハウジングの緑色が目立つかもしれません。

白のケース白ベースのキーキャップに白色PCBのCorne Cherryに装着してみたところ、キーキャップの下から見える緑色が少し気になる感じでした。

キーボードのデザインが白ベースでなければ違うかもしれません。

打鍵音・打鍵感:値段以上

打鍵感は、コリコリした強めのタクタイルで、とても気持ち良いです。

少し押し込んだあとカクっと落ちてクイッと戻る感触で、力のかかりかたはラバードームがベコッと凹む感覚と似ています。ただHHKBよりフィードバックが強いです。

底を打つときはクッションを感じます。これはどの静音軸でも同じですね。Outemu Silent Lemonならではの特色はありません。

軸のブレもほぼ感じません。ストンと落ちていきます。ファクトリールブのおかげか、軸が擦れている感触もとても小さく、指先に意識を集中しないとわからないレベル。

打鍵音は、スレ音が若干しますが、トータルで静かです。

文字にすると

  • 底打ち:トッ
  • 戻り:ンッ
  • 擦れ:スッ

で、打っていると「トスットスッ」という音がします。

といっても静音なので、気をつけて耳を傾けない限り気になることはありません。

たとえば、出先のカフェではまわりの声、会社オフィスでは向こうから響くノートPCの打鍵音のほうが目立ちます。

価格が安いので静音性がダメなのでは?と心配しましたが、そんなことはありませんでした。

少なくとも、Kailh BOX Silent BrownやGateron Silent Brownに負けない静音軸を備えています。

NAE
NAE

割安なのに静音性や打鍵感がよくてびっくりしました

耐久性:5000万回の打鍵に耐える

同じキーを毎日1万回打ち続けて5000日。10年以上使える計算です。

実際に同じキーを1日1万回打つなんてありえない数字なので、実際は15年くらい使えるのではないでしょうか。

耐久性としては十分だと思います。

保証:なし

メーカー保証はありません。届いた袋にも保証書は入っていませんでした。

そもそもキースイッチは消耗品。Outemu Silent Lemonは1つ33円くらいです。保証という概念はそぐわないでしょう。

実際に使ってみた感想

前出のCorne Cherryに装着、仕事で1週間みっちり使ってみました。

良かった点

  • しっかり静音される。GateronやKailhの静音軸と同じ水準
  • 擦れ音が気にならない。ファクトリールブが効いている
  • 単価が安い。他の普及価格帯の静音軸より3割安い

悪かった点

  • 配色。ボトムハウジングが緑色で、キーの下から緑色が見えるのが気になる(とはいえ好みの問題)

Outemu Silent Lemonはこんな人におすすめ

  • なるべく安い静音軸を探している
  • とはいえ静音性や打鍵感が損なわれるのは嫌だ
  • 軸が緑色でも違和感がないキーボードを使っている
  • タクタイル感は強いほうが好みだ

まとめ:Outemu、実はすごいのでは

総合評価:

価格に惹かれてのお試し買いでしたが、とても良い軸でびっくりしました。

これまでは

  • 普及価格帯のキースイッチメーカーといえばGateronやKailh
  • その単価と品質が基準である。静音軸でも然り

という先入観から、それらより単価が3割安いOutemuは安かろう悪かろうなのでは、と思い込んでいたんです。

しかし、Outemu Silent Lemonを使ってみて、それが間違いだと気づきました。少なくともOutemu Silent Lemonコスパに優れた静音軸です。

これがOutemu Silent Lemonだけなのか、Outemuといメーカーがすごいのか。今後、他の軸も使ってみて検証してみたいと思いました。

以上「Outemu Silent Lemonレビュー | 高コスパの静音タクタイル軸。ルブ済なのに他より3割安い」でした。

さらにお得に買うために

Amazonで買うならAmazonギフト券経由にするとお得。

いつも代わるがわるポイント還元キャンペーンをやっているので、最新情報をチェックしてみてください。

使わない手はないので、ぜひどうぞ。

※ギフト券の残高は10年有効
スポンサーリンク
フォロー
2ミニッツ

タイトルとURLをコピーしました