メカニカルキーボード

Kailh BOX Silent Brown(静音茶軸)レビュー | HHKB Type-Sに近い打鍵感で超おすすめ

5.0
Kailh BOX Silent Brown 静音茶軸 レビュー

Kailh BOX Silent Brown(以下、静音茶軸)を買ったのでレビューします。

ピンポイントの静音のみを最低限の価格で実現するタイプのGateron Silent Brown(静音茶軸)を基準とすると、Kailh BOX静音茶軸は、軸の上下動に滑らかさがプラスされています。

押下圧などのスペックがHHKBと似ていることから、まるでHHKB Type-Sのような打鍵感。これを分割キーボードを組み込んだら実質的に分割型のHHKBなのでは?と思うほど

少し単価は高めですが、それだけの価値があるキースイッチだと思います。

NAE
NAE

個人的には超おすすめです

スポンサーリンク

Kailh BOX静音茶軸が気になった理由

ということから、HHKBの打鍵感に似た静音軸といったらコレなのでは?と考えたためです。

※管理人はもともと重度のHHKBユーザ

Kailh BOX静音茶軸の仕様

Kailh BOX Silent Brown 静音茶軸 レビュー データシート フォーストラベルダイアグラム
出典:www.kailh.com
  • タイプ:タクタイル
  • 押下圧:45±10gf
  • ストローク:3.6±0.3mm
  • 接点:1.8±0.3mm
  • プレートマウント(3ピン)
  • 耐久性:8000万回押下可能

Kailh BOX静音茶軸レビュー

Kailh BOX Silent Brown 静音茶軸 レビュー 包装
AliExpressのKBDfansショップで購入。これは10個分の個包装

それではレビューしていきます。

外観・デザイン:円柱デザイン

名前のとおり茶色の軸。3ピンです。

Kailh BOXシリーズはステム(軸部分)が四角形というイメージがありましたが、本シリーズでは円柱形になっています。

形の差でなにが違うかは、試した範囲では感じ取れませんでした。

打鍵音・打鍵感:静かでなめらか

打鍵音はとても静かです。

静音ではないKailh BOX茶軸と比べると、

  • 底打ち音:タッ → ンッ
  • 返りの音:カッ → テッ

と、コトコト・カタカタ音が詰まった感じの静かな音が変わります。

くわえて、軸が上下するときの擦れ音も小さめです。無音ではないものの気が散るレベルでもありません。

静音性は優秀だと思います。

打鍵感は、心地よい弱タクタイルです。

底打ちが柔らかくなるのは静音軸で共通。

でもKailh BOX静音茶軸は、Geteron静音茶軸と異なり、

底打ち時の反動>タクタイルの抵抗力

という力加減になっており、結果としてキーを押し込んだとき指先に感じる着地感がとても自然です。

カサカサ音がそこまで大きくないことも手伝って、滑らかで心地の良いタクタイル感となっています。

スッと押し込んだらポコっと落ちていく様子はHHKB Type-Sの打鍵感覚ととてもよく似ています。

NAE
NAE

2年近くHHKB Type-Sを使ってきましたが、本当に打鍵感が似ています

耐久性:8000万回

8000万回の打鍵が可能な耐久性を備えています。

1日同じ軸を1万回打つ、という無理な想定を置いたとして、8000日=21年11ヶ月くらい持つ計算になります。

20年後って自分何歳なんでしょうね・・・と感じるくらいには耐久性はあるので、安心して長く使えると思います。

保証:なし

メーカー保証はありません。箱の中にも保証書は入っていません。

そもそもキースイッチは消耗品ですし、1つ1つで見ると単価100円いかないので、保証という概念はそぐわないでしょう。

ただ、Amazonで買うとAmazon標準の30日返品保証がつきます。

実際に使ってみた感想

Kailh BOX Silent Brown 静音茶軸 レビュー Corne Cherryに装着してみた様子
Corne Cherryに装着してみた様子

良かったところ

  • 底打ちと返りの音がほぼ無音になる
  • 軸の上下動に伴うカサカサ音が小さめ
  • 弱タクタイルで滑らかな打鍵感

悪かったところ

  • 特になし
    (あえていえば値段が高めなところ?でも価格相応の良さなので悪いともいえない)

Kailh BOX静音茶軸はこんな人におすすめ

  • 底打ちや返りの大きな音を抑えたい
  • 軸のスレ音も小さい方がいい
  • 打鍵時の滑らかさも重視したい

まとめ:超おすすめ

総合評価:

HHKB Type-Sに近い打鍵感で、超おすすめです。

もともとHHKBに近い打鍵感でイチオシしていたKailh BOX茶軸の静音ということで、まさにHHKB Type-Sの代替という感じ。

たとえば7sProにKailh BOX静音茶軸を組み合わせれば、HHKB Type-Sの分割版に近い環境が実現できるのではないでしょうか

その意味でも、HHKBから自作キーボードの世界に入っていく人にもおすすめできる良い軸だと思います。

以上「Kailh BOX Silent Brown(静音茶軸)レビュー | HHKB Type-Sに近い打鍵感で超おすすめ」でした。

さらにお得に買うために

Amazonで買うならAmazonギフト券経由にするとお得。

いつも代わるがわるポイント還元キャンペーンをやっているので、最新情報をチェックしてみてください。

使わない手はないので、ぜひどうぞ。

※ギフト券の残高は10年有効
スポンサーリンク
フォロー
2ミニッツ

タイトルとURLをコピーしました