メカニカルキーボード

Corne Cherry用ケースを買った。3Dプリント版が気軽に安く購入できるのはここ

5.0
Corne Cherryケース 3Dプリント レビュー

Corne Cherryを使っていて、やっぱり防御力アップのためケースが欲しくなったので、自作キーボード初心者の自分でも気軽に買える方法を探しました。

結果、メルカリで、3Dプリントによる樹脂製のトレーニング器具アタッチメントや自作キーボード関連のアイテムを中心に出品されているSATOさんという方から購入しました。

とても気に入ったので、ご本人の許可のもと、ご紹介させていただきます。

最新の価格情報やカラー等のラインナップは以下メルカリの商品ページから。お問い合わせはTwitterでも受け付けられているそうです。

購入やお問い合わせはこちら
  • メルカリ:Training&KBD SATO
    ※初めてメルカリを使う方は、紹介コード「FEGBAM」で500ポイントもらえます
  • Twitterアカウント:@training_kbd
スポンサーリンク

Corne Cherry用ケースを購入した理由

2つあります。防御力アップと打鍵感アップです。

防御力アップ

Corne Cherryは、組み立てたままの状態だとPCBの側面が外に露出しています。

正直いって紙耐久です。すき間に固いものが入ったり、強い衝撃が加わると、一気に壊れてしまう可能性があります。

ぼくはCorne Cherryを外でも使いたいので、持ち歩く前提で考えると、ケースで防御力をアップしておくに越したことはありません。

もちろん持ち運びケースで防御力を確保する、という考え方もあると思います。しかし出先のデスクで使っている途中に落としてしまうなど、ケースがあるほうが安心できるシチュエーションも多いと考えました。

打鍵感アップ

こちらのツイートを見て、打鍵感アップにも効くなら購入してみようかなと。

ただこちらはサブで、主な目的は防御力アップです。

Corne Cherry用ケースの購入ルート

調べた限りでは3つありました。(もしかしたら漏れがあるかもしれません。お気づきの方はコメントで教えていただけると嬉しいです)

  1. 設計データをDLして自分で3Dプリントする
  2. 設計データをDLして業者に3Dプリントを依頼する
  3. 3Dプリント済のものを購入する

1.設計データをDLして自分で3Dプリントする

  1. 設計データを入手する
  2. 3Dプリンタと素材を調達する
  3. プリントして使う

そこそこハードルが高いです。

3Dプリンタや素材などの費用、3Dプリンタの使い方やコツの学習コスト、失敗時のリトライなどの手間暇、いろいろとかかります。

すでに3Dプリンタを持っている人、今後3Dプリンタでいろいろやってみたい人向けです。

2.設計データをDLして業者に3Dプリントを依頼する

  1. 設計データを入手する
  2. 3Dプリントを業者に依頼する(素材も選ぶ)
  3. 受け取って使う

もっともハードルが高い3Dプリント部分を業者に委託するプランです。

よさそうに見えますが、実際にやってみようとすると、

  • 素材選びはどうしたらいい?、とか
  • 3Dプリント依頼って以外と高いぞ?安いところってどこ?、とか
  • 納期を早めると価格が跳ね上がるぞ?とか
  • そもそも左右それぞれ発注だとトータルめっちゃ高いぞ?とか

いろいろと気になること、調べること、決めることが出てきます。

かつ、ざっと見積もって1万円はかかります。ケースだけで1万円・・・。

どうしても自分だけのこだわりケースを使いたいんだ、そのためには多少お金がかかっても構わない、という人向けです。

3.3Dプリント済のものを購入する

  1. 3Dプリント済のものを探して購入する(色とか選ぶ)
  2. 受け取って使う

もっともシンプルなプランです。

本記事冒頭で紹介させていただいたSATOさんはこのパターンです。しかもトータルでの価格が他の方法と比べて圧倒的に安い。

ぼくのように、気軽にCorne Cherryケースを使いたい(使ってみたい)という人向けです。

購入やお問い合わせはこちら
  • メルカリ:Training&KBD SATO
    ※初めてメルカリを使う方は、紹介コード「FEGBAM」で500ポイントもらえます
  • Twitterアカウント:@training_kbd

購入した3Dプリント版Corne Cherry用ケースの紹介

実際に届いたものがこちら。

3Dプリントなので表面がガサガサしているのと若干バリが出ています。

が、これは致し方なし。気になるなら自分で磨くなり面取りするなりしましょう。

3Dプリント用素材には詳しくないですが、中身を守ってくれる素材を選んでくれているおかげか、ケースを床に叩きつけても割れないくらいの強さはありました。

さっそく装着してみました。

PCBの色にあわせて白にしましたが、いい感じになじんでくれますね。

本記事執筆時点(2022年11月13日)では、白以外のカラーオプションも準備されているようです。

最新状況はSATOさんの出品物一覧からご確認ください。

USBやTRRSケーブルの接続口も干渉なし。

実際に使ってみた感想

  • 防御力アップ:とても満足
  • 打鍵感アップ:あまり変わらず
  • 見た目アップ:とても満足

やっぱりケースがあると安心できますね。間違えて落としてもPCBや中身を外傷から守れます。持ち運び用ケースの選択肢も広がりそうです。

打鍵感はそこまで変わりませんでした。微妙な変化はあったのかもしれませんが、劇的な変化は感じられず。

副次的な効果として、見た目がグッと良くなりました。大好きなCorne Cherryがもっと良くなってとても嬉しく思います。

まとめ:買ってよかった

総合評価:

とても気に入りました。もう1台Corne Cherryを買ってor組んで別カラーのケースで使う、とかも楽しそうです。

ハードルが高かったCorne Cherry用ケースを気軽に買える販路を準備いただいたSATOさんには感謝しかありません。

なおSATOさんは本業のある個人の方とのことで、大量注文や無理な納期交渉などはご遠慮ください。あくまで個人間取引の範囲内、ということで・・・。

以上「Corne Cherry用ケースを買った。3Dプリント版が気軽に安く購入できるのはここ」でした。

購入やお問い合わせはこちら
  • メルカリ:Training&KBD SATO
    ※初めてメルカリを使う方は、紹介コード「FEGBAM」で500ポイントもらえます
  • Twitterアカウント:@training_kbd
さらにお得に買うために

Amazonで買うならAmazonギフト券経由にするとお得。

いつも代わるがわるポイント還元キャンペーンをやっているので、最新情報をチェックしてみてください。

使わない手はないので、ぜひどうぞ。

※ギフト券の残高は10年有効
スポンサーリンク
フォロー
2ミニッツ

タイトルとURLをコピーしました