モバイルバッテリー・充電器

最小・最軽量クラス100Wチャージャー「LilNob 3C1A」に注目。たった170gでUSB-C×3+A×1

Lilnob 3C1Aクラウドファンディング

提供:CIO

最近のスマホはすごいですよね。18Wは当たり前、30Wや、なかには45Wもの急速充電が可能なものもあります。

スマホだけではありません。ワイヤレスイヤホンもUSB-Cで急速充電可能な機種が増えてきています。

しかしガジェット類の充電速度の進化に追従できていないのが、ACアダプターです。

たとえば、ぼくはいつもノートPC、スマホ、ワイヤレスイヤホンを持ち歩いているんですが、

  • ノートPC:65W
  • スマホ:18W
  • ワイヤレスイヤホン:18W

と、あわせて100Wクラスの出力が必要な状態です。(今後USB-Cの普及にともなって、この世界線が当たり前になってくるでしょう)

もちろん、それぞれ専用のACアダプターを使えばいいのですが、それだと荷物が増えて大変……

というか、ミニマル志向なぼくにはACアダプターを3つも持ち歩くなんで我慢なりません

一方、世の中の100WクラスのACアダプターといえば、

  • ポートが構成が甘い(USB-Aが多い)
  • 重い(200gオーバーが普通)

と、なにかと問題を抱えていました。

そこで登場したのが、クラウドファンディングプロダクト「Lilnob 3C1A」です。

Lilnob 3C1Aは、合計100Wの高出力をキープしながらも、

  • 3つのUSB-Cポート
  • 重さ170gと最軽量

と、かなり理想に近い構成をしています。

クラウドファンディング開始1日で約350人から200万円近い支援を集めており、その期待度が伺えます。

NAE
NAE

もうLilnob 3C1Aだけでいいんじゃないかな?

Lilnob 3C1Aの入手は支援リターンにて。詳細はクラウドファンディングサイト「Makuake」の下記ページからどうぞ。

スポンサーリンク

Lilnob 3C1Aの概要

スペックは以下の通り。

  • 材質:PC
  • カラー:ブラック・ホワイト
  • GaNチップ:Navitas NV6127
  • AC入力:100-240V,50-60Hz
  • ポート数:4ポート(Type-C x3・USB-A x1)
  • 急速充電対応規格:PPS/PD3.0/PD2.0/QC4+/QC4.0/QC3.0/QC2.0 AFC,FCP,SCP,PE2.0/PE1.0,SFCP APPLE2.4,BC1.2
  • サイズ:約60 x 75 x 29mm
  • 重量:約170g
  • プラグ:折り畳みタイプ

複数ポートで合計100Wのため、使うポートの組み合わせで各ポートの出力が変わります。

詳しくは以下の通り……なのですが、組み合わせが複雑なので、実際に使ってみて「あれ?」と思ったら調べてみるのが良いかと思います。

  • 単ポート充電時
    • C1(PD):100W Max
    • C2(PD):100W Max
    • C3(PD):30W Max
    • A(QC3.0,SPC,Xiaomi急速充電):30W Max
  • 2ポート充電時
    • C1(PD)+C2(PD):65W+30W
    • C1(PD)+C3(PD) :65W+30W
    • C1(PD)+A:65W+30W
    • C2(PD)+C3(PD):65W+30W
    • C2(PD)+A:65W+30W
    • C3(PD)+A:15W Max (5V 3A)
  • 3ポート充電時
    • C1(PD)+C2(PD)+C3(PD):45W+30W+18W
    • C1(PD)+C2(PD)+A:45W+18W+30W
    • C1(PD)+C3(PD)+A:65W Max + 15W Max (5V 3A)
    • C2(PD)+C3(PD)+A:65W Max + 15W Max (5V 3A)
  • 4ポート充電時
    • C1(PD)+C2(PD)+C3(PD)+A:45W+30W+15W Max(5V 3A)

Lilnob 3C1Aがなぜ注目に値するのか

一言でいえば、競合製品より軽くて多機能だからです。

Lilnob 3C1Aの競合製品(多ポート構成の100Wチャージャー)は以下の2つ。

これらに比べ、Lilnob 3C1Aは

  • 軽い
    • Less is More:241.4g(+ケーブル)
    • HyperJuice:208g
    • Lilnob 3C1A:170g
  • USB-Cポートが多い
    • Less is More:USB-C×2、USB-A×2
    • HyperJuice:USB-C×2、USB-A×2
    • Lilnob:USB-C×3、USB-A×1

という特長があります。

そのため、LilNob 3C1Aがあればだいたい間に合ってしまうかなと。

NAE
NAE

USB-Cが多いのは嬉しい

Lilnob 3C1Aは、ただの輸入販売ではない

クラウドファンディングプロジェクトのなかには、新製品開発のふりをしたただの「輸入販売プロジェクト」が混じっています。

特にモバイルバッテリーやACアダプタ系に多く、同じ見た目や型番のものをAliExpressやGearbestなど海外通販サイトで探すと、半額未満の価格で普通に売っていることがあります。

最初は「Lilnob 3C1Aもそれ系かな……」と疑いました。で、AliExpressなど海外通販サイトで探したんです。

しかし、同じような商品は一切見つかりませんでした。つまり、Lilnob 3C1Aは、ガチで製造元とタッグを組んで開発しているということです。

実際、このプロジェクトの企画者である株式会社CIOの紹介文見てみると……

株式会社CIOとは

2017年に株式会社CIOを立ち上げ、『わくわくするような最新ガジェットをお届け♪』というコンセプトのもと、ただメーカ製品を輸入するという事はせず、日本のお客様向けに自社製品として新規製造する事にこだわり、開発しております。

GaN搭載 100Wハイパワーマルチポート充電器で世界最小に挑戦『Lilnob 3C1A』クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクト始動|株式会社CIOのプレスリリース

とあります。

実際、過去のクラウドファンディングプロダクトもいくつかレビューさせていただいていますが、本気のオンリーワン商品ばかりでした。

deskHack レビュー | 机がQiになる魔法のワイヤレス充電器。デスクがミニマルに保てます
...
SMARTCOBY 10000レビュー | 唯一無二の多機能モバイルバッテリー
...

今回のLilnob 3C1Aも、期待して良いと思います。

出資者への優しさを感じる支援プラン

Lilnob 3C1Aには、早期出資者向けの割引プランやセットプランのほかに、Lilnob 65Wからの乗り換え専用プランが準備されています。

Lilnob 3C1Aの、LilNob 65Wからの乗り換えプラン
珍しい「乗り換え専用プラン」

「乗り換え専用プラン?」という方のために解説しますと……

実はつい先日まで、同じLilnobシリーズの65W版のクラウドファンディングプロジェクトが開催されていました。

スリム・ミニマル・ハイパワー。3ポート構成の超小型65W給電ACアダプター「LilNob」がすごい
...

そちらに出資した方の中にはきっと、今回の100W版を見て、

「100W版が出るなら先に言ってよ!最初からそっちにしたのに……」

と残念に思う方もいるでしょう。というか、ぼくならきっとそう思います。

この「乗り換え専用プラン」はそんな方々向けの救済です。

「せっかく出資してくれた人たちを裏切るようなマネはしたくない」

そんな企画者の思いやりを感じます。

まとめ:期限は2020年4月29日(水)

クラウドファンディングプロジェクトの出資期限は、2020年4月29日(水)。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

以上「最小・最軽量クラス100Wチャージャー「LilNob 3C1A」に注目。たった170gでUSB-C×3+A×1」でした。

タイトルとURLをコピーしました