NaeNote

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NaeNote

気楽に生きたい外資コンサルのブログ

Amazonプライムビデオの映画を「おすすめされた回数」で集計、ランキングしてみた

PR テクノロジー テクノロジー-Amazon
このくらいシェアされています
スポンサーリンク
【お知らせ】 12月12日(月)まで!Amazonが本気の割引セール「CYBER MONDAY SALE」を開催中。会場はこちら!

f:id:nice_and_easy:20161104115522j:plain

こんにちは、NAEです。

映画が見放題の定額サービス、Amazonプライムビデオ。

いくら見放題といっても時間は有限なので、初めての映画を見るなら良いものを見たいですよね。

そこでおすすめ映画ラインナップを求めて「Amazonプライムビデオ 映画 おすすめ」で検索してみたんですが・・・

というわけで、自分用に集計してランキングに仕立てたので共有したいと思います。

名づけて

検索上位のページで「おすすめされている回数」順、Amazonプライムビデオの映画ベスト10

それに加えて

  • 個人的に猛プッシュしたい映画4本
  • その中でも最初に見るべき1本

を厳選してお届けします。

今回はそんなお話。

Amazonプライムビデオとは?

Amazonプライムビデオとは、Amazonプライム会員が使えるサービスのひとつ。

年額3,900円=月額325円で、およそ18,000タイトルの映画やTV番組が見放題になります。

ついでに(というより、ついでのほうが多いんだけど)

  • Amazonでの買い物が割引になる(プライム価格)
  • 割引率の高いプライム会員限定セール
  • Amazonでの買い物が送料無料、翌日配送無料
  • というか1時間以内に配送してくれる
  • 無限の写真/動画ストレージ
  • 音楽だって聴き放題
  • 月に1冊、Kindle本をプレゼント

なんていうえげつない特典もついてくる、正直言って入ってないと損なサービスです。

詳しくはコチラの記事で紹介・解説しています。

Amazonプライム公式HPを見てみる

調査・集計対象、集計方法、登場した映画の数

さて、本編です。

Amazonプライムビデオのおすすめ映画をリストアップしているブログ記事は多く、結局どれがいいのかがわからない。

数が多い=データが多い。ならば集計してみましょう、というのが今回のアイデアです。

  • 調査・集計対象:「Amazonプライムビデオ 映画 おすすめ」で検索上位にヒットしたブログ記事30本
    • Google検索結果の4ページ目まで追跡
    • TV番組など、映画以外のおすすめは集計対象外
  • 集計方法:おすすめとして挙げられているタイトルを1票に換算し、票数積み上げにて集計
    • ただしシリーズものはXXシリーズとして一本化

その結果、データとしては

  • トータル票数:753票
  • 登場した映画:344本

となりました。

ちなみに2016-11-04現在、Amazonプライムで無料で見られる映画15,394本

およそ2%がノミネートされていることになります。


ちなみに、ノミネート作品別の獲得票数のグラフがこちら。きれいなパレート図、ロングテールです。一部の人気作品に票が集まっています。

f:id:nice_and_easy:20161104141426p:plain

おすすめされている回数順、Amazonプライムビデオの映画ベスト10

では、ノミネートされた344本の中で最も高い評価を受けている映画は?

ランキング、いってみたいと思います。

※画像クリックで作品ページにジャンプします

1位:英国王のスピーチ (13票)

ジョージ6世は、王になどなりたくなかった。彼には吃音という悩みがあった。数々のスピーチの公務に、どう対処すればいいのか?心配した妻のエリザベスは、スピーチ矯正の専門家、ライオネルの診療所に自ら足を運ぶ・・・

堂々1位は「英国王のスピーチ」でした。

弱みを乗り越えるストーリーが刺さりやすかったのでしょうか。

見ましたが、あまり印象に残っていないというのが正直なところ・・・

「英国王のスピーチ」のあらすじやレビューを見る

2位:レオン (12票)

凶暴な純愛がここに完結する。家族を惨殺された12歳の少女マチルダは、隣の部屋に住む殺し屋レオンに助けを求める。戸惑いながらもマチルダに救いの手を差し出すレオン。そこから二人の奇妙な共同生活が始まった。弟の仇を討ちたいというマチルダにしかたなく殺しのテクニックを教えるレオンと、読み書きもできないレオンに文字を教えるマチルダ。やがて二人の間には父娘とも恋人ともつかない愛情が芽生えていくが…。

不動の名作、レオン。是非に及ばず見るべきやつ。

レオンの場合はしょうがなく殺しのテクニックを教えてます。

逆に、自分からすすんで殺しのテクニックを学ぶ「キック・アス」も実はおすすめ。

「レオン」のあらすじやレビューを見る

2位:トゥルーマン・ショー (12票)

トゥルーマンは保険会社の平凡なセールスマン。しかし彼は自分の生活が少し変だと思い始めた。もし自分の人生が、実は“演出された作りもの”だったら…? 鬼才ピーター・ウェアー監督のもと、才人ジム・キャリーが絶妙な名演技を見せて絶賛されたヒューマン・コメディの傑作

実は見たことありません。でも上位に食いこんでるし、今度見てみよう。

設定もSFっぽくてぼく好み。

「トゥルーマン・ショー」のあらすじやレビューを見る

4位:ユージュアル・サスペクツ (11票)

銃器強奪事件の面通しで集められた五人の前科者(これがタイトルの指す“常連の容疑者”)を主人公に、歯車の狂い始めた犯罪計画を卓越した構成で描いたサスペンス・ミステリー。

これも見たことがないやつ。

犯人視点での犯罪計画とサスペンス、というキーワードで「オーシャンズ・イレブン」を思い出しました。

ちょっと視点や毛色が違う気もしますが、みんなのおすすめ度でいうとこっちのほうがおもしろいのかな?

「ユージュアル・サスペクツ」のあらすじやレビューを見る

4位:ミッション:インポッシブル シリーズ (11票)

往年の人気TVシリーズ「スパイ大作戦」の映画化。東欧で展開されたスパイ組織IMFの作戦は情報漏れのために失敗に終わる。多くの仲間を失ったイーサンは、これがIMF内の裏切者を見つけ出すための作戦だと言うことを知るが、その疑いは自分にかかっていた。真実を暴くために、死んだリーダー、ジム・フェルプスの妻クレアと連絡を取るイーサン。彼は、元CIAのクリーガーと天才ハッカーのルーサーを新たなメンバーに加え、大胆不敵にもCIA本部への潜入を試みる…。

出ました、ミッション・インポッシブル。略してm:i

シリーズ扱いなので票が集まりやすかった、なんてヤボったいことは言いません。

金曜ロードショーでやってたらついつい見入っちゃうレベルですよね。

「ミッション:インポッシブル シリーズ」のあらすじやレビューを見る

6位:スラムドッグ$ミリオネア (9票)

世界最大のクイズショーで、残り一問まで辿り着いたスラムの少年。間違えれば、一文無し。正解すれば、番組史上最高額の賞金を手に入れる。〈スラムの負け犬:スラムドッグ〉が全てを賭けて出した、人生の“ファイナル・アンサー”は―?

海外版みのもんた。ではなくて、スラムから大金持ちになるまでのお話。

幼少期、少年期、青年期と過ごす中で身につけた知恵をフル稼働。

いやらしい司会者の騙しをくぐり抜け、賞金を勝ちとるサクセスストーリー。

だけかと思いきや、否。家族、恋愛、マフィア、そして生きるということ。様々なテーマが詰まった人生語りは一見の価値あり。

インド映画らしく、もちろん最後はアレが待ってます。

「スラムドッグ$ミリオネア」のあらすじやレビューを見る

7位:ビューティフル・マインド (8票)

全世界から絶賛された2001年度最高傑作!!  2001年度アカデミー賞R主要4部門を受賞した『ビューティフル・マインド』。天才であるがゆえに国際的な諜報活動に巻き込まれ、その先に待つ衝撃の真実に立ち向かう姿を圧倒的演技力で表現。献身的な愛でただ一人夫を支える妻アリシアを演じたジェニファー・コネリーも、本作品で見事アカデミー賞R助演女優賞に輝いた。全世界で大絶賛された勇気と情熱の感動傑作。

これは初めて見たときは衝撃的だったよね。

まさかあんな展開になるなんて。というかそもそもアイツはXXXだったとか。

ネタバレするとおもしろみが地に落ちるので、なにも考えずに見てほしい。

シックスセンスのようなどんでん返しが待ってますよ。

同じく天才の苦悩を描いた映画としては「イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密」もおもしろいですね。

「ビューティフル・マインド」のあらすじやレビューを見る

7位:ニュー・シネマ・パラダイス (8票)

シチリア島の小さな村にある映画館・パラダイス座。親の目を盗んではここに通いつめる少年トトは、大の映画好き。やがて映写技師の老人アルフレードと心を通わせるようになり、ますます映画に魅せられていくトト。初恋、兵役を経て成長し、映画監督として活躍するようになった彼のもとにアルフレードの訃報が。映画に夢中だった少年時代を懐古しつつ、30年ぶりにトトはシチリアに帰ってきた・・・

これも見てませんね・・・

ヒューマンドラマ?っぽい?のかな?シチリアってだけで優雅感出てるよね。

見る映画リストに追加しておきます。

「ニュー・シネマ・パラダイス」のあらすじやレビューを見る

7位:キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (8票)

1960年代のアメリカ。両親の離婚にショックを受けた16歳のフランク・アバグネイルJr.は、単身ニューヨークへ。やがて、お金に困って“小切手詐欺”を思い付く。その天才的な頭脳とチャーミングな魅力で、巧みにパイロットになりすました彼は、偽造小切手を切っては全米各地を豪遊。ところが、FBIの敏腕捜査官カール・ハンラティが犯人逮捕に乗り出し、世界を股にかけた二人の長い“追いかけっこ”が始まった!

名前は知ってました。てっきり恋愛映画かと。

「うふふ、ほらほら、ワタシをつかまえて!」

「まてまてー、あははは」

みたいな、リア充爆発しろ系の。

あらすじ見たら全然違うじゃないですか。見るリスト追加。

「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」のあらすじやレビューを見る

7位:スタンド・バイ・ミー (8票)

1959年オレゴンの小さな町。文学少年ゴーディをはじめとする12才の仲良し4人組は、行方不明になった少年が列車に轢かれて野ざらしになっているという情報を手にする。死体を発見すれば一躍ヒーローになれる!4人は不安と興奮を胸に未知への旅に出る。たった2日間のこの冒険が、少年たちの心に忘れえぬ思い出を残した・・・・・・。

ウェンザナイッ!・・・ハズカム・・・

はい、歌なら知っております。歌しか知らない。映画見てない。

これだけオススメされてるなら名画はなず。見る映画リストに追加。

「スタンド・バイ・ミー」のあらすじやレビューを見る

ランキング外だけど、個人的に猛プッシュしたい超名作映画4選

というわけで獲得票数でランキングを作ってみたんですけど

ぜんっぜん納得いきません

だって、ぼくの人生の価値観に大きな影響を及ぼした超名作たちがランク外に押し出されてるんですから。

なんということでしょう。これは紹介しないと気がすまないよ。


こちらです。どうぞ。

24位:ゴースト / ニューヨークの幻 (5票)

恋人同士のモリーとサムは一緒に暮らし始め、幸福に満ちあふれていた。そんな矢先、サムは暴漢に襲われ命を落としてしまう。だがその死が陰謀であると知ったサムはこの世にとどまり、インチキ霊媒師の力を借りて愛するモリーを守ろうとする……

愛。まさに愛。

死してなお愛する人を守らんとする、とか

見えない、聴こえない、触れない。けどそこにいる彼を心で感じる、とか

ラストシーンは涙なしには見られないですよ。

「ゴースト / ニューヨークの幻」のあらすじやレビューを見る

54位:天使のくれた時間 (3票)

ウォール街で成功し、豪華な暮らしをしていたジャック(ニコラス・ケイジ)はある日、突然、違う人生をおくっていた!目覚めるとそこは今まで見たことがない部屋。横には13年前に別れた恋人ケイト(ティア・レオーニ)が眠り、二人の子供のパパになっていた。 「その世界」でのジャックは現実とは全く違うタイヤセールスマンの平凡な夫。やがてジャックに、現実の世界へ戻る時が近づいてくるが…。

仕事と家庭、どちらを選ぶ

仕事に成功し、リッチでゴージャスな毎日をひとり愉しむか。

慎ましく穏やかに、小さな幸せを感じながら家族と生きるか。

どちらかを選ばねばならないとしたとき、ノータイムで答えを出せるようになりました。

「天使のくれた時間」のあらすじやレビューを見る

89位:プラダを着た悪魔 (2票)

ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性が憧れる仕事を手にしてしまった! それは一流ファッション誌“RUNWAY”のカリスマ編集長ミランダのアシスタント。しかし、それは何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった! 悪魔的にハイレベルな要求と鳴り続けるケイタイ、「センス、ゼロ!!」と酷評され、私生活はめちゃめちゃ。このままでいいの? 私って、本当は何をしたいんだっけ?

まさにGRIT。やりぬく力

働きすぎはよくない。しかし、よりハイレベルな仕事を求め、食らいつき、成し遂げるマインドは捨ててはいけない。

日々是改善、日々是成長。成長意欲を捨てた人間は衰退するのみ。

アシスタントとの交流もステキです。

「プラダを着た悪魔」のあらすじやレビューを見る

165位:イエスマン "YES"は人生のパスワード (1票)

もしも、すべてに“YES”と答えたら――。実話に基づく、愛と笑いのポジティブ・ストーリー。

コスパと損得で人生を決めるって楽しい?

すべての問いに「Yes」と答えるのは、小さな可能性を拾うこと。

目先の損得だけを考えてコスパのいい選択をし続けるのは、自分の可能性を狭める選択をすることだ。

そんなメッセージを突き付けてくる映画です。目からウロコ。

「イエスマン "YES"は人生のパスワード」のあらすじやレビューを見る

まとめ:まずは「天使のくれた時間」を見なさい!!

以上、ブログでおすすめされている順、Amazonプライムビデオの映画ランキングをお送りしました。

こちら、手動集計のため、おのおののブログをありがたく拝読しています。

一本の映画に何行以上もの熱い感想や思いを書いている方、さらっと端的で伝わりやすい映画評を書いている方。

表現は違えど、映画への愛が伝わってきました。とてもよい勉強になりました。


最後にひとこと。

「天使のくれた時間」だけは絶っっっ対に見てほしい

紹介した中でひとつ、いや、これまで見た中で一番の映画はどれか聞かれたら0秒でコレ出します。

ビジネス界の成功者が最後に選ぶのは仕事か家庭か、ぜひ見届けていただきたい。

「天使のくれた時間」あらすじやレビューを見る


Amazonプライムビデオの映画「みんながおすすめしている順」ランキング集計ベスト10 +おまけ - NaeNote

まとめの通り天使のくれた時間みた、いい映画だった

2016/11/06 01:19
b.hatena.ne.jp

ありがとうございます!

関連記事

スポンサーリンク