naenote.netへようこそ

ガジェット大好きコンサルの運営する
レビューブログです

レビュー記事一覧

【動作報告あり】OnePlus 6Tの電波・キャリア回線、格安SIM対応状況まとめ

OnePlus 6Tが発表されました。先代のOnePlus 6に恥じぬ、高コスパ端末です。

しかし公式のスペック一覧を見たところ、「Check Carrier Compatibility(キャリア回線への電波対応状況を確認)」メニューに「Japan」の記載がありません。

 

もしかしたら日本発売されない・・・?

 

と思いつつ、一縷の望みをかけて日本のキャリア回線との対応状況を確認してみました

今回はその結果を共有します。

OnePlus 6Tは主力級の電波帯はカバーしている

以下、各キャリアの対応バンドとOnePlus 6Tの対応バンドの対応表です。

  • 太字:各キャリアの主力バンド
  • 黄色:OnePlus 6Tの対応バンド
バンドdocomoauSoftBankY!mobile
Band 1W-CDMA
LTE
(CDMA2000)
LTE
W-CDMA
LTE
Band 3LTELTE
Band 6W-CDMA
Band 8W-CDMA
LTE
Band 9W-CDMA
Band 11LTEW-CDMA
Band 18(CDMA2000)
LTE
Band 19W-CDMA
LTE
Band 21LTE
Band 26LTE
Band 28LTELTE
Band 42LTE
(TD-LTE)
LTE
(TD-LTE)
LTE
(TD-LTE)

一部抜けているバンドもありますが、主力バンドはすべてカバーされています

アンテナのスペック上は、ドコモ系、au系、ソフバン系、ワイモバ系、すべて電波は掴めそうです。

もちろん、各社回線を使っている格安SIMでも電波を掴んでくれるでしょう。

各キャリア回線、格安SIMでの動作報告

しかし、電波を掴むことと快適に使えることは別問題

実際、先代のOnePlus 6はauの電波帯に対応しているにもかかわらず、特定の操作をしなければまともに使えませんでした。

OnePlus 6Tで上記操作ができるのか、実際に各キャリア回線で通話・通信ができるか、動作報告を確認すべき。

そこで、各キャリア回線での動作報告をまとめてみました。

ドコモ系:通話、データ通信ともOK

ドコモ系MVNOの「NifMo」での動作報告がありました。

APNを登録すれば使えるそうなので、OnePlus 6TにプリセットされているOCN モバイル ONEIIJmiob-mobileなら、SIMを挿すだけで使えると思います。

au系:動作報告なし

auのSIMや、au系の格安SIMの動作報告は見当たりませんでした。

ソフバン系:動作報告なし

SoftBankのSIMや、ソフバン系の格安SIMの動作報告は見当たりませんでした。

ワイモバイル:動作報告なし

ワイモバイルの動作報告は見当たりませんでした。

注意:技適マークの有無は不明

一方、電波と切っても切り離せないのが技適です。

OnePlus 6Tが技適マークを取得しているかは不明です。

仮に取得していない場合、OnePlus 6Tを国内で使うと電波法違反に問われる可能性があります。

超ゆるふわ運用なのが実情ではあるものの、買う&国内で使うのは、あくまで自己責任である点は覚えておきたいところです。

まとめ:OnePlus 6Tよさそう

発表間もないOnePlus 6Tですが、先代OnePlus 6が発売22日で100万台売り上げた大ヒットだったこともあって、かなり注目しています。

あらゆる方面で進化しつつ、値段は先代+$20。Pixel 3やiPhone XRと並べると、コスパの高さは超一流。

おサイフケータイはないものの、日本で普通に使えるので、海外スマホ好きの方は要チェックです。

別記事で購入ルートをまとめているので、購入を検討されている方は参考にしてください▼

OnePlus 6Tを日本で買う方法まとめ。安さ・早さ・買いやすさで比較してみた
OnePlus 6Tを安く・早く・うまく買う方法をパターン別に比較。管理人おすすめの方法も。

 

以上「OnePlus 6Tの日本の電波・回線対応状況まとめ」でした。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

スポンサーリンク