naenote.netへようこそ

ガジェット大好きコンサルの運営する
レビューブログです

レビュー記事一覧

OnePlus 6Tを日本で買う方法まとめ。安さ・早さ・買いやすさで比較してみた

世界的ヒット作「OnePlus 6」の後継、OnePlus 6Tを日本から買う方法をまとめます。

日本では公式販売されないため、買うには少し工夫が必要です。そして買い方によって、買いやすさ、到着の早さ、値段の安さが異なります

知りうる限りのパターンをまとめたので、自分にあった方法を探す参考にしてみてください。

方法1:Amazonなどで並行輸入品を買う

日本の業者(転売業者)が海外から輸入したものをAmazonなどで買う方法です。

買いやすさ:★★★★★

Amazonや楽天、Yahooショッピングなど、いつもの通販サイトが使えます。

いわゆる「ポチる」ができたり、ユーザ登録や支払い方法を新しく登録せずに住むため、買いやすさの点ではピカイチです。

到着の早さ:★★

一方、到着の早さには期待してはいけません。

転売業者の多くは、注文を受けてからOnePlus 6Tを海外から買い付ける「無在庫転売」をしているからです。

すでに手元にあるOnePlus 6Tを送るわけではないので、それだけ他の方法より遅くなります。

もちろん、なかにはちゃんと在庫を持っている業者もいますが、見極めるのは大変です。

値段の安さ:★

転売業者がマージンを乗せて売るので、値段は当然高くなります。

過去の海外人気スマホを見ている限り、だいたい1.5倍の値段で売られることが多いです。しかもいつまでたっても値下がりしません……

とはいえ、余っているAmazonポイントや楽天ポイント、Tポイントを使えば安くなります。

また高い買い物での大量のポイントゲットを考えると、実質の値段をグッと下げられるという面もあります。

総評:ポイントゲットを狙うならあり

使いやすいものの、遅いし高いので、あまりおすすめしません。

ただしポイントの大量ゲットを狙う場合は、「あり」です。

一度、各サイトの実価格を確認してみてはいかがでしょうか。リンクを以下にまとめておきました。

方法2:日本配送OKな海外サイトで買う

OnePlus 6Tを販売している海外通販サイトのうち、日本直送OKなところから買う、という方法です。

買いやすさ:★★★

新しくユーザ登録や支払い方法の登録が必要だったり、一部英語オンリーのサイトがあったり、若干の面倒はあります。

また人によっては、クレジットカード番号を海外サイトに入れるのを嫌うかもしれません。

とはいえ多くのサイトは使い勝手よく作られているので、操作そのもので迷うことはほぼゼロです。くわえてPayPal払いにすればカード番号を入れなくてOK。

初期セットアップさえ済ませれば、全く問題なく使えます。

到着の早さ:★★★★★

サイトによっては台湾や香港など、日本から近い場所に倉庫があり、そこで在庫を持っています。

なので注文してから届くまで1週間かからない場合が多いです。

値段の安さ:★★★★★

発売当初はAmazonなどと同様、かなりの高値で出されます。

しかしその後しばらくたつと、値下げやクーポンコード乱発などのディスカウント合戦がはじまります

海外通販サイトは自社に在庫を持つので、値下げしてでもな商品を売り切りたいのがその理由。いわば「在庫一掃セール」です。

たとえばOnePlus 6Tの先代機種のOnePlus 6は、公式サイトより海外通販サイトのほうが安くなっています。

参考 OnePlus 6を日本から最安値で購入できるルートを調べてみた(クーポンあり)

総評:発売から時間がたつと最有力

ユーザ登録や英語など、若干のハードルはあるものの、そこを超えれば最有力の購入ルートに躍り出ます。

特に発売から時間がたつと安い・早い・旨いが揃うので、実質この方法一択になります。

代表的な通販サイトでの最新の価格情報は、下記リンクからどうぞ。

※2018/11/07追記:すでに最安値レベルになってます

方法3:転送サービスを使う

OnePlus 6Tの公式サイトアメリカのAmazoneBayなど、日本発送に対応していない通販サイトから、「転送サービス」を使って購入する方法です。

アメリカから買う場合のだいたいの手順はこんな感じ▼

  1. 転送サービスに登録してUSの住所をゲットする
  2. 通販サイトでOnePlus 6Tを買い、送付先に先程のUS住所を入力
  3. 商品が到着したら連絡がくるので、「転送指示」を出す
  4. 自宅に商品が送られてくる(輸入税や関税は代引で払う)

もう少し具体的な解説はこちらの記事に書いています▼
参考 海外限定アイテムを現地価格で安く買う4つの方法

買いやすさ:★

単純に手続きが多く、使いにくいと言わざるをえません。

ユーザ登録やサービスを使うにあたって結構な前提知識が必要です。慣れていないと「ウッ」と詰まってしまうかもしれません。

そして代引きでの受け取りがほぼ必須=自宅待機が必要である点は、かなり使い勝手がよくないです。

到着の早さ:★★★★

自分がタイムリーに「転送指示」を出せるなら、到着を早めることができます。

一方、転送サービス業者からの到着メールに気づかず、転送指示を出し忘れていたらいつまでも届きません。

値段の安さ:★★★★★

使いにくいかわりに、個人輸入にあたり追加でかかる費用はきわめて安く抑えられます。

場合によっては、転送手数料や国際送料など含め+3000円未満しかかからないことも。

総評:個人輸入に慣れた玄人向け

使い方や手続きが煩雑で、結構な背景知識が必要ではあるものの、値段は安くなりやすい。

個人輸入に慣れた玄人なら選ぶべき選択肢といえます。

とはいえ、以下に紹介する2つの業者は比較的、初心者でも使いやすいと思います。挑戦してみたい方はぜひどうぞ▼

イチオシの転送サービス

方法4:個人輸入代行を使う

「個人輸入代行」とは、個人輸入のプロ業者が「商品を買う」「自宅に送る」「トラブルがあったら対処する」というところまで全部まるごとやってくれるサービスです。

買いやすさ:★★★★★

「このサイトからOnePlus 6TのMirror Black 6GB/64GB版を買って送ってくれ」

……と依頼するだけでOK。自動的にOnePlus 6Tが自宅に届きます。

まるでコンシェルジュのようです。

到着の早さ:★★★

コンシェルジュとはいえ、いろいろな人から依頼を受けているので、たてこんでいると対応が遅くなることがあります。

また裏でトラブルに対処している場合、到着が遅れているように見えることもあります。

値段の安さ:★★

いろいろ丸投げできるぶん、手数料は高め。サービスにもよりますが、購入金額の10〜30%が相場です。

下記記事にて、具体的な手数料比較結果をまとめていますので、気になる方はご一読ください。

参考 アメリカからのガジェット輸入におすすめの個人輸入代行業者を比較

総評:個人輸入がはじめての人向け

「難しいことやトラブルは全部プロに任せたい」という場合は、個人輸入代行がベスト。

個人輸入がはじめての人は、まず個人輸入代行から試してみることをおすすめします。

特におすすめの業者をピックアップしてみましたので、参考にどうぞ▼

管理人のイチオシ業者

管理人おすすめの方法

いろいろとパターンを出してきました。

結局どれがおすすめなの?と思われる方もいるでしょう。

管理人が考えるおすすめの方法をピックアップします。

発売直後に最安値で買うなら「Planet Express」

ぼくはOnePlus 6Tの発売初日に、この方法で購入しました。

個人輸入慣れしているため追加コストを最小にしたかったのと、発売してすぐはOnePlus 6T公式サイトで買うのが最安だからです。

具体的には、到着に2〜3週間かかってよければ570ドルくらい、最速で届くよう手配すると595ドルくらいです。

プロに任せるなら「Edfa3ly(エドファリー)」

個人輸入初心者の場合、Edfa3ly(エドファリー)を頼るのをおすすめします。

あらやる手続きやトラブル対応を一手に引き受けてくれるので、めちゃくちゃ楽です。

過去にGoogle Pixel 2を買うのに使いましたが、とても丁寧で信頼できる業者さんでした。

試算した結果、USのOnePlus公式サイトからEdfa3ly経由で買うと約650ドル。安心代と手間賃をどう考えるかによりますが、サービス内容を考えるとリーズナブルです。

値下がり後の最安値を狙うなら「GearBest」

OnePlus 6Tの発売から時間がたったら、公式ページより日本直送OKな通販サイトからのほうが安く早く買えます。

特に中国のGearBestは、値下げスピードとクーポンコードの配布ペースが早いのでおすすめです。

クーポンコードが発表され次第、こちらのページでお知らせします。

ちなみに2018年11月11日現在、GearBest価格は600ドル。ぼくは公式から個人輸入して595ドルだったので、価格差はほんの5ドルだけ。これなら無理して転送サービスを使うよりGearBestでポチるほうが早いです。

OnePlus 6Tを買う前に知っておきたい注意点

国内で公式販売していない海外SIMフリースマホを使うには、それなりのリスクが伴います。

考えうる限りの注意点を次の記事にまとめていますので、購入に踏み切る前に一度呼んでおくことをおすすめします。

海外スマホを買う&日本で使う前に知っておくべきリスクと対策まとめ
海外スマホを買う前に、知っておくべき注意点をまとめました。特に故障のリスクは非常に高いので、しっかり準備しておくことをおすすめします。

まとめ:OnePlus 6Tを賢く買おう

先代のOnePlus 6のインパクトが大きすぎるあまり、あまり話題になっていないOnePlus 6T。

しかし、水滴型ノッチや画面内の指紋認証など、UXデザインの正統進化はかなりの魅力。もちろん先代以上の高コスパも外せないポイントです。

とはいえ買い方(購入ルート)によっては、コスパが悪くなってしまう可能性もあるります。

OnePlus 6Tを買いたい方はぜひ本記事を参考にしていただいて、自分にあった満足度の高い買い方をしていただければ幸いです。

以上、「One Plus 6Tを日本から買う方法の比較まとめ」でした。

OnePlus 6Tとほぼ同等スペックの先代OnePlus 6が、型落ち化によりガンガン値下がりしています。

水滴ノッチなどデザイン面にこだわりがない場合、OnePlus 6を買うほうがお得かもしれません。

最安値情報を下記記事で更新中です。ご覧ください。

OnePlus 6を日本から最安値で購入できるルートを調べてみた(クーポンあり)
超高コスパの海外SIMフリースマホ「OnePlus 6」を安く買うにはどこから購入すればよいのか?調べた結果を共有します。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

スポンサーリンク