naenote.netへようこそ

ガジェット大好きコンサルの運営する
レビューブログです

レビュー記事一覧

アメリカからのガジェット輸入におすすめの個人輸入代行業者を比較

日本未発売のガジェットを海外通販サイトから買う際に便利な個人輸入代行

お得に使うには、商品以外にかかるコストをなるべくおさえたいところです。

そこで、アメリカからの個人輸入の場合でどのサービスが最安値になるかまとめました。

個人輸入代行サービスを選ぶときの参考になればと思います。

 

個人輸入代行とは?転送サービスとの違い

個人輸入代行はすべてのステップをカバー

個人輸入代行とは、海外通販サイトでの商品購入〜自宅配送までまるごと代行してくれるサービスです。

輸入~自宅配送のみを代行する「転送サービス」と違い、購入時の出品者とのやりとりまで代行してくれます

サービスのカバー範囲が広いぶん手数料もかかりますが、英語でのやりとりやトラブル対応も任せられるのは嬉しいポイント。

ebayなど個人出品者と密なやりとりが必要なサイトと特に相性がいいです。

個人輸入代行でかかる主なコスト

個人輸入代行で、商品代金以外にかかる主なコスト項目は以下の7つ。

  • 購入代行手数料……出品者連絡などを代行する手数料
  • 現地送料……出品者~サービス業者倉庫までの送料
  • 現地消費税……商品にかかる消費税(VAT)
  • 転送手数料……国際輸送の際にかかる手数料
  • 国際送料……販売国から日本までの送料
  • 関税……商品種類別に法律で定められた税率
  • その他サービス料……保険や留め置きなど追加サービスにかかる料金

うち、業者によって料金設定が異なる項目は下記4つ。

  • 購入代行手数料……料率設定が異なる
  • 現地消費税……現地倉庫の所在で税率が異なる
  • 転送手数料……業者によって有無がある
  • 国際送料……重量毎の料金のかかり方が異なる

これらについて、コスト比較をしていきます。

比較対象の個人輸入代行サービス4社

比較するのは、Goopping(グッピング)XボーダーセカイモンEdfa3ly(エドファリー)の4社です。

Goopping

Goopping

Gooppingは、転送サービスで有名なスピアネットの運営する個人輸入代行サービスです。

2007年ローンチの老舗で、USからの個人輸入代行を扱っています。

Goopping倉庫へ到着した商品を日本に送る前に写真で確認できるなど、老舗ならではの行き届いたサービスを提供しています。

サイトはこちら → Gooping

クロスボーダー

Xボーダー

クロスボーダーはアメリカのAmazonやebayからの個人輸入を代行するサービスです。

自社サイト上から対象通販サイトの商品検索~注文まで完結できるところが強みです。

アメリカから日本への国際輸送はスピアネットを利用しています。

サイトはこちら → クロスボーダー

セカイモン

セカイモン

セカイモンはebay公認の個人輸入代行サービスです。

アメリカだけでなくドイツなど世界8カ国のebayを横断してほしいものを探せるのが最大の特徴。

ebayに特化していることもあり、サイトの使い勝手のよさは抜群です。

サイトはこちら → セカイモン

Edfa3ly(エドファリー)

Edfa3ly

Edfa3lyは、主にアメリカとイギリスの通販サイトに対応した輸入代行サービスです。

2010年にエジプトでローンチし、2012年にアメリカ、2017年5月に日本進出したばかり。

海外での実績はあるものの日本ではあまり知られていない、ダークホース的な存在といえます。

サイトはこちら → Edfa3ly(エドファリー)

個人輸入代行のコスト比較

主に購入金額で決まる手数料・消費税と、発送重量で決まる国際送料に分けてみ、コストを比較していきます。

手数料・消費税

各社の手数料・消費税を整理したのが下記表です。

サービス転送
手数料
代行
手数料率
US国内
消費税率
合計
Gooping1280円10%
(最低1710円)
0%
(オレゴン州)
1280円+10%
クロスボーダー0円10%
(プレミアム会員)*1
30%
(通常会員)
(最低1800円)
0%
(州不明)
10%(プレミアム会員)*1
30%(通常会員)
セカイモン0円15%
(最低800円)
0〜10%
(出品者住所による)
15〜25%
Edfa3ly0円5%
(最低5 USD)
7%
(NY州)
12%

*1 過去に10万円以上Xボーダーで買い物した人がプレミアム会員扱いになる

数字上はGooping、クロスボーダー、Edfa3lyの3強です。

これを実際に購入金額ベースで計算すると、こうなります。(グラフは見づらいので割愛します)

手数料・消費税の最安値

個人輸入代行がはじめての人なら、GoopingかEdfa3lyを使うと安いということです。

国際送料

次に国際送料です。各社の料金体系は次の通りなのですが……

  • Goopping……2514円〜 参考
  • クロスボーダー……0.45kg 3000円〜 参考
  • セカイモン……18.5 USD (500g) 〜 参考
  • Edfa3ly……13 USD (500g) 〜 参考

バラバラでわかりにくいので、重量別にグラフ化しました。

個人輸入代行サービスの国際送料比較

ごらんの通り、11kgをさかいに最安値が切り替わります

国際送料の最安値

またEdfa3lyの場合、留め置きによる同梱をせずとも注文ごとの合計重量で送料が決まります。

つまり留め置きや同梱など送料節約の工夫を考えずとも常に最低送料が適用され、かつ順次商品が発送されるため、早く安く商品が手元に届くのです。

たとえば1kgの商品と3kgの商品を買うとした場合の比較は以下です。

国際送料自宅への発送タイミング
通常の順次発送$56($18(1kgの送料)+$38(3kgの送料))倉庫に到着した商品から順次発送
通常の留め置き/同梱での発送$48(1+3=4kgの送料)+留め置きサービス料留め置き/同梱対象商品が倉庫に全部揃ってから発送
Edfa3lyでの発送$48(1+3=4kgの送料)倉庫に到着した商品から順次発送

とはいえ送料規定は変更される可能性がありますので、最新情報は各社サイトの送料試算サービスをご確認くださいませ。

コスト比較の結果まとめ

コスト面のみでいえば、Xボーダーのプレミアム会員を除くと購入金額6万円と商品重量11kgが最安値の境目です。

6万円未満6万円以上
11kg未満/複数商品Edfa3ly 一択Goopping or Edfa3ly
11kg以上セカイモン or GooppingGoopping 一択

ひとことで言うなら、

という感じです。

コスト以外は?比較表を作りました

ただしコストだけで業者を選んではいけません。業者によってサービス内容に差があるからです。

そこで、サービス、コスト、サポートの観点で比較表を作りました。

個人輸入代行サービス選びの参考にしてください。(差のある項目だけ記載しています)

比較項目GooppingクロスボーダーセカイモンEdfa3ly
サービス利用可能サイトUSのサイトのみAmazon US/ebay 他は個別問合せebay(全世界)US/UKならサイト不問 参考
注文方法商品URL等をフォームに入力自社サイト上で検索して注文自社サイト上で検索して注文商品URLをコピペして注文
キャンセル購入実行前なら可 参考購入実行前なら可 参考原則不可 参考支払前なら可 参考
返品/交換不可可能 参考原則不可 参考出品者許諾の場合可 参考
留め置き/同梱*190日/転送依頼時に指定注文後3日以内なら同梱指定可30日/留め置きサービス利用時のみ指定可不要(合計重量で送料計算+順次発送)
転送依頼手続き*2必要不要不要不要
破損/未着の補償一部あり 参考一部あり 参考一部あり 参考100%対応(返金/再注文)
※商品が正常に動かない場合を除く 参考
コスト転送手数料1280円/出荷なしなしなし
代行手数料10%(最低1710円)10%(過去10万円以上)
30%(初めて)
(最低1800円)
15%(最低800円)5%(最低5 USD)
US国内消費税0%(オレゴン州)0%(州不明)0〜10%(出品者に依存)7%(NY州)
国際送料2514円〜 参考0.45kg 3000円〜 参考18.5 USD (500g) 〜 参考13 USD (500g) 〜 参考
サポートガイド/FAQ充実充実充実少ない
日本語サポートありありありあり (チャット可)

*1 自社倉庫で荷物を保管することで「まとめ発送」を行い送料を節約する
*2 自社倉庫への商品到着後に自宅への配送を指示する手続き。期日内に行わないと商品は廃棄される

まとめ:ガジェットならEdfa3ly(エドファリー)がおすすめ

以上、個人輸入代行サービス4社について商品以外にかかるコストを比較してみました。

ガジェットのように軽くて高価なものなら、カタログスペック上はEdfa3ly(エドファリー)が一番です。

「でも実際どうなの?」と思ったので、実際に使ってみました。あわせてどうぞ。

海外ガジェットに最適な個人輸入代行サービスEdfa3ly(エドファリー)でPixel 2を購入してみた
エジプト発、コストの安さが魅力の新しい個人輸入代行サービスEdfa3lyでGoogle Pixel 2を買ってみたのでレポートします。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

スポンサーリンク