【1,000ポイント無料配布中】Amazonギフト券に現金チャージ+初回購入で。詳しくはこちら
naenote.netへようこそ

naenote.netは、「捗る」がテーマのガジェット×テック系情報ブログです

シンプル・ミニマル・スピーディーがモットーの管理人が
「これは!」と感じた情報を厳選してお届けします

日本未発売のOne Plus 6を海外から安く買える購入ルートを調べてみた

デザイン、性能、値段のバランスがすばらしい高コスパスマホ、OnePlus 6

海外SIMフリーにもかかわらず、驚くほど日本の電波帯に全対応していることから、手に入れたい方は多いと思います。

しかし残念ながら、OnePlus 6は日本での公式販売は予定されていません。買うなら日本の輸入サイト、もしくは海外サイトからになります。

そこで今回は、OnePlus 6を海外から安く買える方法を調べてみました。メモリ8GB、ストレージ256GBの場合で、購入ルートごとの価格比較をしていきます。

なるべく安くOnePlus 6がほしい方の参考になればと思います。

OnePlus 6の購入ルートと価格の比較

以下、各購入ルート別のだいたいの値段帯です。(2018年6月11日時点)

最新の値段は、各通販サイトのリンク先を確認ください。

日本のサイトor日本配送可能なサイト

海外ガジェット通販サイトの老舗「Expansys」が最安値でした。

とはいえ元値が$629≒6.9万円なので、+1.3万くらいマージンが乗っています。

海外の通販サイト(個人輸入)

どう考えてもOnePlusの公式サイトが一番安いです。別のサイトは全部転売なので当たり前ですが……

海外通販サイトでOnePlus 6を安く買うなら、公式サイトから買って個人輸入するのが一番です。

Expansysと公式サイトから個人輸入、どっちが安い?

値段の面では「Expansys」と「OnePlus公式サイトから個人輸入」の一騎打ちになりました。

では結局、トータルでどちらが安いのでしょうか?

事前に購入総額がわかる個人輸入代行サイトEdfa3lyで試算してみた結果、Expansysのほうが安くなりました。(試算結果はこちら

  • Expansys:8.2万円(送料込み)
  • 個人輸入(Edfa3ly利用):8.4万円+国際送料 ※クーポンコード「nae」利用

とはいえ、Expansysを含めた海外通販サイトは、取扱価格がかなり大きく変動します。タイミングによってはEdfa3ly経由のほうが安くなるケースもあります。

最安値を狙うなら、各サイトの最新価格を定期的にチェックすることをオススメします。

OnePlus 6を買う前の注意点

OnePlus 6は日本未発日機種なので、技適マークを取得していません。

技適マークのない電波機器は日本で使うと電波法違反。あくまで買って使うかは自己責任です。

ただし、使っても即摘発されるわけではない(そういう運用にならざるをえない)のが実情だったりするので、特に心配はいらないかと思います。

まとめ:OnePlus 6をお得に手に入れよう

日本の電波に全対応しており、コスパの非常に高い海外SIMフリースマホであるOnePlus 6。

調査の結果、日本から買うならExpansysが一番安いという結果になりました。

OnePlus 6をなるべく安く手に入れたい方はぜひ参考になさってください。

以上、「One Plus 6が安く買える購入ルートを調べてみた」でした。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

スポンサーリンク