naenote.netへようこそ

ガジェット大好きコンサルの運営する
レビューブログです

レビュー記事一覧

Amazonプライムデー当日の攻略法。狙ったセール品を手に入れる4つのコツ

Amazonプライムデーは、多くの人が限られたセール品を奪い合う激戦です。MacBookなど人気商品はセールが始まった瞬間に売り切れます。

他のアイテムもオナjです。なにも考えずセール品を眺めていると、あれよあれよと買われていき、結局ほしいものが1つも買えなかった……という哀しいことになりかねません。

そこで今回は、Amazonプライムデー当日の買い物を有利に進める動き方を紹介します。

お得なセール品をしっかりゲットできるよう、動き方を覚えておきましょう。

前提:ほしい商品はブックマークor「ほしいものリスト」に入れておく

「これは絶対に買う!」と決まっているものがある場合、

  • ほしい商品のページをブックマークに入れておく
  • 「ほしいものリスト」に入れておく

のいずれかはやっておきましょう。

商品ページにすぐ飛べるようにしておくのは、早い者勝ちのタイムセールにおいては大前提です。

これをやっておくだけで、トップページや最新のセール品一覧を経由してくる他の人より早く買うことができます。

1. Amazon基準時+3秒前行動

MacBookのようにセール開始直後に売り切れるような超難関を狙う場合、意識していておきたいのが

  • Amazon基準時
  • 3秒前の「再読み込み」

の2点です。

Amazon基準時

Amazonプライムデーに限らず、Amazonのタイムセール商品はセール開始前に

「開始まであとXX分XX秒」

と表示されています。

この残り時間、実は正確ではありません。あなたのスマホやPCに内蔵された時計を基準にカウントされているからです。(JavaScriptです)

つまりAmazon側の把握している時間=Amazon基準時と、Amazonのサイトに表示されている時間は、必ずしも一致しません

仮にあなたのPCの時計がAmazon基準時より5秒遅れているとしたら、「時間ピッタリにページを読み込み」したつもりでも、実は他の人より5秒も遅く参戦していることになります。

通常はあまり気にならない誤差ですが、コンマ何秒の差で勝負が決まる超難関タイムセールでは致命的でしょう。

 

ここで問題になるのが、Amazon基準時に自分の時計をどうあわせるかです。

Amazon基準時を正確に知るすべは残念ながらありません。しかし多くの場合、システムは「NICT(情報通信研究機構)」の提供する時刻情報を基準にしています。(下記サイトで時刻が見られます)

参考 JST Clock

もしAmazonのサイト上の残り時間が明らかに変だった場合、上記JST Clockの時刻をベースに参戦タイミングを測ったほうが良いでしょう。

3秒前の「再読み込み」

さて、時刻をAmazon基準時にあわせたとしても、「セール開始まで0秒」のタイミングで画面を再読込するのでは遅いです。

なぜなら、「再読み込み」の指示が実際にAmazonのサーバに届くまで、若干のタイムラグがあるから。

そのため、

  1. あらかじめAmazonのページを「再読み込み」させ、実際に画面更新がかかるまでの時間を測っておく
  2. セール開始タイミングからその時間ぶん早めに「再読み込み」する

としたほうが早く商品ページにたどり着ける可能性があります。

ネット回線の混み具合など、環境にもよりますが、ぼくの過去の経験ではだいたい3秒前がいいあんばいなことが多かったです。

2. とにかくカートに入れる

Amazonプライムデーの「カートに入れる」ボタンAmazonプライムデーは、カートに入れるまでが勝負と心得ましょう。

実際にどれを買うか決めるのは、カートに入れた商品リストを眺めながらでも遅くありません。

気になった商品はとりあえず「カートに入れる」を押しておくことを強くおすすめします。

3. キャンセル待ちを駆使する

Amazonプライムデーでカートに追加した商品に表示される、購入までの残り時間

Amazonプライムデーのセール品は、カートに15分放置されたら自動キャンセルされます。

そのため、キャンセル待ちでも買えるようになる可能性が十分にあります。あきらめずに「キャンセル待ち」に登録しましょう。

ただし、キャンセル待ちの順番が回ってきてから3分以内にカートに入れないと、購入権が次の人に流れます。

必ず、ブラウザやアプリの通知をオンにしておきましょう。

4. 「ウォッチする」で先手を打つ

Amazonプライムデーでセール開始前の商品に表示される「ウォッチする」ボタン

Amazonプライムデーでは、セール品が定期期に入れ替わります。

だからといってセールが始まってから商品を選ぶのは、最もよくある負けパターンです。

そのため気になるセール品がないか「もうすぐ開始」ページから事前に確認しておおくことをおすすめします。

「ウォッチする」を押してくと、セール開始時にブラウザやアプリに通知がくるようになります。

まとめ:当日も賢く動いて楽しもう

まとめます。

  1. Amazon基準時+3秒前行動を意識する
  2. とにかくカートに追加する
  3. ダメでも諦めずキャンセル待ちする
  4. ウォッチする」で先手を打つ

これとあわせて、過去記事「Amazonプライムデー攻略に向けた準備、5つのポイント」で紹介した事前準備をしておけば、狙ったセール品が買える確率はかなり上がるものと思います。

また、当日にお得商品を探したいなと思ったら、過去記事「Amazonプライムデーって探しにくい!おすすめ商品を効率的に見つける方法」をどうぞ。効率的な検索方法を解説しています。

Amazonプライムデーって探しにくい!おすすめ商品を効率的に見つける方法
大量の商品がセール出品されるAmazonプライムデー。お得で狙い目なおすすめ商品を探そうとしても、探しにくくてしょうがない。そんなあなたに、探しやすくする方法を解説します。

賢くがっつり、Amazonプライムデーを楽しみましょう。

以上、「Amazonプライムデー当日の攻略法。狙ったセール品をしっかり買う4つのコツ」でした。

関連記事 Amazonプライムデー2018の注目ガジェットまとめ

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

スポンサーリンク