【アプリ課金が最大17%オフ】Amazonコインはこちら
naenote.netへようこそ

naenote.netは、「捗る」がテーマのガジェット×テック系情報ブログです

シンプル・ミニマル・スピーディーがモットーの管理人が
「これは!」と感じた情報を厳選してお届けします

Amazonプライムデーで買うものがないorほしいものがない原因と対策

Amazon Prime Day(プライムデー) 2018 年に一度のプライム会員限定ビッグセール

Amazonプライムデーのセール品を眺めてもピンとくるものがない!

とお悩みの人に向けて、買うべきものの見つけ方を解説します。

せっかくのビッグセールにお得な商品を手に入れたい。そんな方は参考になさってください。

1. 探し方が悪い → 効率的な検索を試す

買うものがない原因は、単に見つかっていない=探し方に問題がある可能性が高いです。

プライムデーのトップページを開いて、商品写真や値段、割引率だけダダーッと眺めて「ピンとこない」と感じた人は、おそらくこのパターンにあたります。

なんせ今回はセール品の数が過去最高。上から順番に眺めているだけでは、全部見切れる可能性は果てしなくゼロでしょう。

対策は、Amazon内で検索してみることです。

気になるワードをとにかくAmazonの検索窓に入れてみる。ワードが思い浮かばなかったら、カテゴリや値段帯などを絞り込んでみる。

「こういう条件だったら買っても良いかも?」と思える商品のみを見ることで、買うべきもの・書いたいと思えるものが見つかる可能性がグッと高まるはずです。

具体的な方法は、下記記事で解説しています▼

Amazonプライムデーって探しにくい!おすすめ商品を効率的に見つける方法
大量の商品がセール出品されるAmazonプライムデー。お得で狙い目なおすすめ商品を探そうとしても、探しにくくてしょうがない。そんなあなたに、探しやすくする方法を解説します。

2. ほしい気持ちに火がついていない → おすすめをググってみる

買うものがないと感じるもう1つの原因は、そもそも自分のなかの「ほしい」という気持ちに火がついていないからです。

「買うもの=ほしいもの」ができるきっかけは、

  • 内発的なもの(自分が明確に意識している需要)
  • 外発的なもの(人からおすすめされて初めて気づく需要)

の2つがあります。

もしかしたらあなたは、内発的な動機にだけ目がいっているがゆえ、人からおすすめされることで気づく自分の中の「ほしい」気がついていない、火がついていないだけかもしれません。

対策は、Google検索してみることです。

プライムデーはビッグセール。お祭りです。たくさんの人が、ブログやフォーラムで「これはおすすめだ!」というものを紹介してくれています。

たとえば

など、自分の興味のある検索ワードでググってみてください。

きっと自分に火をつけてくれる記事に出会えるはずです。

当ブログでもおすすめ品をまとめてます▼

【随時更新】Amazonプライムデー2018のおすすめガジェットまとめ
年に一度のビッグセール、Amazonプライムデー。ガジェットも多くセール出品されます。注目すべきおすすめのガジェットをまとめました。しっかり備えて、賢くお得に買い物しましょう!

3. 買って損しないものを知らない → 定番品をググってみる

買うものがないと感じる原因の最後の1つ。それは、Amazonプライムデーなら必ず狙うべき「定番品」を知らないことにあります。

Amazonプライムデーでは、セール開始直後から奪いあいが始まる定番の人気商品が存在します。

たとえば、ぼくの観測範囲内ですと

などは常に人気です。

対策はやはり「ググってみる」です。

などで調べると、「え、こんなものが人気なの?」という出会いができることでしょう。

当ブログでも「買ってよかったもの」をまとめてます▼

【2017】買ってよかった&捗ったおすすめガジェットを厳選して紹介
2017年に買って本当によかった、捗ったガジェット類をまとめて紹介します。

失敗したくない? → 買ってみる勇気も必要だ

おそらくこの記事にたどり着く人は

買い物に失敗したくない

と考えている、質実剛健な賢い人なんだと思います。無駄金、出したくないですよね。

しかしときには、あえてガードを少しゆるめる勇気も必要です。

たとえば定番の人気商品は、人気商品たるゆえんが絶対にあります。

今まで買ったことがなくとも、「買ってみると結構よかった」と思える確率が高いはず。

もちろん定番品とはいえ、高額商品を買うのはさすがに無理です。が、食品や日用品くらいならセール=お得にお試しができるととらえ、買ってみるのも手かなと。

もしかしたら、新しい世界が開けるかもしれません。

まとめ:「買ってみる」もセールの楽しみ方だ

あまり欲しいものでないのに「安いから」が理由で買うと後悔することが多い。これは事実です。

しかし、せっかくの年1回のプライムデーセール。わかっていても「なにか買いたい」と思うのは、とても自然なことです。

多少お金が出ていったとしても、セールなら損失も小さく済むもの。なら少し勇気を出して「買ってみる」という楽しみ方をしてみてもいいのではないでしょうか。

特にFire TV Stickは、プライム会員なら絶対に買って損はしないと思いますよ。

以上、「Amazonプライムデーで買うものがないorほしいものがない原因と対策」でした。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

スポンサーリンク