Amazonプライムデー

Amazonプライムデーが探しにくいので、狙い目商品を効率的に見つける検索方法をまとめてみた

Amazon-Prime-Day(プライムデー)2020-年に一度のプライム会員大感謝祭

Amazonプライムデーの商品ページがごちゃごちゃしてて探しにくい!

とお悩みの方のために、

  • お目当ての商品を一発で見つける方法
  • お得な商品だけ絞り込んで表示する方法

を解説します。

Amazonプライムデーは、カートに入れるまでが勝負。

商品を効率よく見つける検索力を身につけて、狙い目アイテムをがっつりゲットしましょう!

さらにお得に買うために

Amazonで買うならAmazonギフト券払いがおすすめ。

ギフト券残高にチャージしてから支払うだけで、最大2.5%ポイント還元が受けられます。

使わない手はないので、ぜひどうぞ。

※チャージ残高は10年有効

目当ての商品が決まっている場合:プライムデー限定キーワード検索

ピンポイントでほしい商品が決まっている!

という方は、「キーワード検索」しましょう。

やり方

まず、プライムデーのトップページにアクセスします。

Amazonプライムデー用の検索カテゴリが表示されている

検索対象を「Prime Day」に設定します。

プライムデー対象に検索ワードを入れたところ

目当ての商品名を入力して検索します。

Prime Day対象に「フルグラ」を検索した結果
※プライムデー開始前に撮ったものなので「結果なし」になっています

商品がセール中なら、「もうすぐ開始」含め、検索結果に出てきます。

そうでない場合、「すべてのカテゴリー」対象の検索結果が出てきます。

メリット・デメリット

キーワード検索のいいところは、お目当ての商品がそもそもセールになるのかが一発でわかる点。

無駄にさまようより、少し面倒でも文字入力して検索するほうが時短になります。

ただ逆に、上手なワードで検索しないとほしいものに行き着かないのはデメリット。

自分がなにがほしいのかが言葉になりにくい場合、後述の「絞り込み」を使うほうが良いでしょう。

上手に使いこなすコツ

セールのトップページからたどるのが面倒くさい!

という方向けに、一発でキーワード検索できるボックスを作ってみました。

プライムデー期間中限定で使えます。ぜひお試しください。

お得な商品から狙い目を探す場合:絞り込み

ピンポイントでほしいものはないけど、お得な狙い目商品から買うものを決めたい!

……という人は、「絞り込み」を活用しましょう。

やり方

プライムデーのトップページにアクセスします。

Amazonプライムデーの商品一覧の左にある絞り込みペイン

下の方の商品一覧を見ると、左側の部分で「カテゴリ」の絞り込みができます。

ここはよく知られているのですが……

Amazonプライムデー商品一覧の左ペイン、下の方に「在庫有無」「評価」「値段帯」「セール状態」などが選べる

もう少し下のほうにいくと

  • 在庫(セール状況)
  • 価格(値段帯)
  • ディスカウント(割引率)
  • カスタマーレビュー(評価の幅)

でさらに絞り込めます。

Amazonプライムデーの商品ソート順切り替え欄

さらに商品一覧の右上にある「並べ替え」で

  • 関連の高い順(要するにAmazonのおすすめ順)
  • 価格の高い順、安い順
  • 割引率の高い順、低い順

の指定ができます。

絞り込みを駆使すると、

「セール開催中の日用品で、1,500円以下で25%以上割引、かつ星4つ以上のものを安い順に表示」

といったお得商品検索、なんてことも可能です。

たとえば

  • 在庫:開催中
  • 評価:星4以上
  • 割引率:25%以上
  • 価格:(お財布と相談)
  • 並べ替え:割引率の高い順

と指定するイメージです。

メリット・デメリット

買いたいものが決まっていなくても、セール品を効率的に探せる点は、絞り込みの大きなメリット。

その一方、「割引率順で並べ替え」などの特性を悪用して、セール期間だけ定価を上げることで割引率を高く見せる(=本当は安くなっていない)いやらしい出品者がいる点は要注意。

こういった悪だくみ系出品者を根こそぎ検索対象から除外する「きれいなAmazon検索」機能を作ってみたので、気になる方は使ってみてください。

>>きれいなAmazon検索

上手に使いこなすコツ

いちいち検索条件を入力するのが面倒くさい!

という人は、ブラウザ限定ですが、お気に入りの検索条件を保存する方法を試してください。

  1. 絞り込み検索する
  2. 検索結果のURLをブックマークしておく

たとえば、以下リンクは「お買い得な高評価ガジェット」という感じで絞り込んだ結果を保存したものです。

>>「お買い得な高評価ガジェット」な検索条件を保存したリンク

自分の好きな検索条件をいくつか保存しておくと、セール品が見つけやすくなるので、ぜひ活用しましょう。

そもそも探すのが面倒な場合:おすすめ品を見る

2つ、見方があります。

  • Amazonマイストアを見る
  • 他の人のおすすめ商品リストを見る

Amazonマイストアを見る

Amazonマイストアには、過去に買ったものや、それに基づくおすすめ品がまとまっています。

その中からセールになっているものを探せば、ハズレは少ないはずです。

またセール対象でなくともポイントアップは適用されるので、いつもの日用品をまとめ買いするだけでもお得感はあり。

確実な買い物をするなら、Amazonマイストアをチェックしてみましょう。

>>Amazonマイストア

他の人のおすすめ商品リストを見る

探す方法はわかったけど、結局おすすめってどれ??

という感じであれば、他の人が「これがおすすめ」と書いている記事などを見るのも手です。

たとえば、ぼくの独断と偏見で「これは狙い目!」と判断したアイテムのリストを記事にまとめてます。

随時更新していますので、よろしければご覧ください。

できれば事前に「ウォッチリスト」「ほしいものリスト」に入れる

セールが始まってから狙い目の品を検索するのは、実はちょっとリスキーです。

理由は、探している間に他の人が買ってしまうから。

できれば事前に気になるものを探しておいて、

  • ウォッリリストに入れておく
  • ほしいものリストに入れておく

などしておきましょう。セール開始時にAmazonアプリから通知が来るようになります。

こういうのを含めて、セール開始前にやっておくべき事前準備を下記記事にまとめていますので、ぜひ見ていってください。

まとめ:プライムデーを楽しもう!

プライムデーは年々セール商品数が増えています。そのぶん買うべきお得商品を探すのすら大変なもの。

なので、

  • Amazonが提供している機能(検索、絞り込み)
  • 外部サイトでのおすすめ品一覧(ブログ記事など)
  • 事前の準備(ウォッチリスト、ほしいものリスト)

など、あらゆるツールを活用して、狙い目商品を効率的に探していきましょう!

以上、「Amazonプライムデーが探しにくい!おすすめ商品を効率的に見つける方法」でした。

タイトルとURLをコピーしました