楽天モバイル「スーパーホーダイ」プランS(2GB)の3年縛りを選んだ理由。通信料の試算も

楽天モバイル スーパーホーダイ プランS 3年加入にした理由楽天モバイル

楽天モバイルのスーパーホーダイにMNPしました。プランS(2GB)の3年縛りです。

本記事では、選んだ理由を紹介します。

同じプランを検討されている方の参考になれば幸いです。

おさらい:楽天モバイル「スーパーホーダイ」について

3行でわかる「楽天スーパーホーダイ」
  • 低速モードでもそこそこ高速(最大1Mbps)
  • 10分以内の電話がかけ放題
  • 楽天ユーザなら月980円〜

詳しくは公式サイトをどうぞ。

公式 楽天モバイル

楽天モバイルのスーパーホーダイ、プランSを選んだ理由

これまでの格安SIM利用実績や楽天系サービスの使い度合いを考慮すると、

  • 低速モード(1Mbps)で十分そう
  • 高速通信も2GBあれば足りる
  • スマホ代が最安値になる

とわかったためです。

これまで3GB/月で足りていた

これまで、IIJmioNifMoの月3GBプランを使っていたんですが、高速通信しっぱなしでも月3GBを超えることが一度もありませんでした。

加入するときのボーナスでもらった3GBがずっと繰り越されて、月初は常に6GBくらい余ってる感じ。

これなら2GBでも十分かと。

スマホでフルHD動画を見ない

フルHD画質の動画は、FireTVやChromecastを使ってテレビでゆったり見ています。

スマホで見るのは、どうしてもその場で見たいニュースとか。別に低画質でも構いません。

なので高速通信は必要ないんです。

インスタやTikTokなど、画像・動画メインのSNSを使わない

Twitterがメイン。ときどきFacebook。

インスタはほんのときたま。TikTokは見ていません。

なので、高速通信は必須ではありません。

オンライン対戦系のスマホゲーをやらない

昔はハマっていたスマホゲー。今はやらなくなりました。

なのでゲームデータのダウンロードや、オンライン対戦用の高速通信は必要ありません。

楽天のダイヤモンド会員である

楽天カードを店頭支払い用のカードに使っており、楽天でそこそこ買い物することもあって、ずっと楽天のダイヤモンド会員です。

そのため「楽天会員割」「ダイヤモンド会員割」が適用され、1年目が980円/月〜で使えます。

これまで月1600円だったので、純粋にスマホ代が下がることになり、お得でした。

あえて3年縛りを選んだ理由

回線・スマホ・楽天の使いかた的に、3年縛りにしても違和感ないと思ったからです。

格安SIMの切替スパンが2〜3年である

格安SIM歴が5年なんですが、

  • IIJmio:3年
  • NifMo:2年

と、1つのサービスをわりと長く使ってきました。

回線品質にそこまでこだわりがなかったからです。

楽天モバイルも、どうせ長く使うでしょう。

常にSIMフリースマホを使っている

ぼくは海外SIMフリースマホが好きで、個人輸入して使うことがほとんど。

なので、「スマホ買い替えたいからSIMも切り替えようかな」と考える必要がありません。

格安SIMを切り替える契機が少ないので、長期縛りの契約でも問題ないんです。

今後もずっと楽天ユーザである

楽天カードに楽天市場。最近は楽天ペイも使いはじめ、もはや生活の一部が楽天になっています。

なので、これからも楽天ユーザ(かつダイヤモンド会員以上)を使い続けます。

なので3年縛りでも別に問題ありません。

料金を試算してみた

初期コストは11ヶ月目で回収完了

1年目は各種割引のため、980円/月。

これまで1,600円/月だったので、差額はおよそ600円。

つまり、MNP転出手数料(3000円)新規契約の事務手数料(3,665円)など一時コストが11ヶ月で回収できる計算になります。

2年目は継続的に安い

2年目は1,480円/月。1,600円/月より120円安くなります。

安いのはいいことです。

3年目以降は価格改定で安くなるはず

今のままだと3年目以降は2,980円/月。これまでの1,600円より高くなります。

しかし2年もすれば通信量が安く改定されるはずです。

理由は、楽天は2019年10月から自社回線へ切り替を予定しているから。

なにが起こるかというと……

  1. 回線設備の投資も、2021年くらいには落ち着いてくる
  2. 自社回線を使ってほしい機運が高まる(ドコモ回線の間借りはカネがかかる)
  3. 自社回線へ切り替えてくれる人を優遇する
    • キャンペーンを打つ
    • 回線利用料を安く設定する

というわけで、3年目以降もわりと安泰と思っています。

まとめ:楽天モバイルのスーパーホーダイは自分にピッタリだった

ぼくにとって、楽天モバイルのスーパーホーダイ(プランS)の3年縛りは、

  • 今まさに快適でコスパよく使えそう
  • 将来もわりと明るそう

という、わりと最強の選択肢でした。正直、もっと早く変えればよかったと思っています。

スマホや楽天の使い方が同じような境遇の人は、変えたほうが幸せになれると思います。

参考 楽天モバイル

以上「楽天モバイルのスーパーホーダイで、プランS(2GB)の3年縛りを選んだ理由」でした。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました