【まとめ】2018年買ってよかったガジェット13選

Kickflipの粘着テープ交換方法。500円+5分で復活できます

Kickflip テープ交換PC・周辺機器

2016年に買って3年間使ってきたKickflip。

本体側の粘着テープが弱くなり、ノートPCに貼ってもすぐ剥がれるようになってしまいました。

そこで粘着テープを交換して粘着力を復活させたので、その方法をご紹介します。

Kickflip愛好家や、大事に使いたい方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Kickflipの構造と、弱くなった部分

Kickflipは、

  • 本体
  • 粘着テープ
  • 吸着テープ

の3層からできています。

今回弱くなったのは粘着テープの本体側です。

ノートPCを持ち上げると、吸着テープと粘着テープを残して本体だけ剥がれてしまうようになりました。

粘着テープと吸着テープだけ残ったKickflip
PCに取り残された粘着テープ+吸着テープ

仕事柄よくノートPCを持ち歩くんですが、そのたびに落ちてしまってつけ直しが必要になってしまい、大変不便でした。

Kickflipのテープ交換で準備するもの

  • 厚さ1mm以上、幅1.2mmの両面粘着テープ
  • ハサミ
  • カッター

両面テープはプラスチックに接着するものを選んでください。

ぼくはこちらを使いました▼

テープ交換の工程

粘着テープが剥がれたKickflipの裏側
粘着テープが剥がれたKickflipの裏側

Kickflip本体をノートPCから外し、裏の粘着テープ部分を剥がします。

Kickflipに1.2mm幅の両面粘着テープを2行貼った様子
1.2mm幅なら2枚分でぴったり

新しい両面粘着テープを貼ります。カットの際にハサミを使います。

今回準備した12mm幅のテープなら、ちょうど2枚分でおさまるはず。

しかし一部ノッチ的な部分がかぶってしまうので……

Kickflipのノッチ部分をカットしたあと
ノッチ部分をカッターでカット

カッターでノッチの形にあわせてテープを切り取ります。

Kickflipの吸着テープを新しい粘着テープに貼ったところ
伸びた吸着テープが余ってしまう

あとは、もともとの粘着テープ部分から吸着テープを剥がし、移植します。

粘着テープだけで運用しても問題ないんですが、他PCに張り替える可能性があるなら吸着部分は移植したほうがベターです。

ただし吸着テープは引っぱると伸びてしまうので、どうしても左右にあまりが出ます。

なので……

余った吸着テープをカットしたあとのKickflip
カットすれば左右ピッタリ

余った部分をハサミで切ってしまいましょう。

これで完成です。

仕上がり

粘着テープ交換後のKickflipをノートPCに取り付けたところ
横ずれは心配そうにありません

しっかり張り付いています。

粘着テープ交換後のKickflipをノートPCに取り付け、使っているところ
しっかりスタンドの機能を発揮してくれています

ズレませんし剥げ落ちません。完全復活です。

かかった費用と時間

  • 費用:435円(テープ代)
  • 時間:5分

Kickflipは新品で買うと2,600円くらい(Amazon価格)なので、5分で2,000円くらい節約できたことになります。

まとめ:大事に使おうKickflip

Kickflipも消耗品です。

しかし買うと高いので修理しつつ大事に使っていきたいところ。

さいわい、本体と吸着テープ部分さえ無事なら粘着力は復活させられることがわかったので、今後もパーツ交換しつつ使い続けていこうと思います。

以上「3年使ったKickflipが剥がれやすくなったので、粘着テープを交換しました」でした。

もし自前修理が心配なら新品に買い直すほうが安心です。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました