その他作業環境

GREEN HOUSE GH-AMCM01レビュー | とにかく揺れない、がっちり設計のモニタースタンド

5.0
ディスプレイスタンド モニタースタンド グリーンハウス GREEN HOUSE GH-AMCM01

自宅デスクのモニターの高さが低すぎたので、高さを上げるため、モニタースタンド「GREEN HOUSE GH-AMCM01」を購入しました。

数あるモニタースタンドからGREEN HOUSE GH-AMCM01を選んだ理由は、設計からして揺れに強いように見えたから。

たとえば、支柱が下が太く上が細くなっている点や、底板の面積が広めな点です。(実際、全然揺れませんでした)

くわえて、油圧式の高さ調整や上下左右の向き調整、モニターの回転にも対応。

価格は約4,000円とリーズナブル。同じ価格帯のモニターアームでは、このレベルの安定性(≒安全性)や自由度は厳しそう。端的に、買って良かったかなと。

旧作なので時折タイムセールで安くなります。気になる方は欲しいものリストに入れておき、セールの時を狙ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

GREEN HOUSE GH-AMCM01の概要

グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム 置き場所を選ばないスタンドタイプ 32インチまで対応 GH-AMCM01

注目ポイント

  • 油圧式でワンタッチで昇降可能
  • VESAパーツがセパレート式で、モニターの付け外しが簡単
  • モニターを回転でき、縦位置でも利用可能
  • 高い安定性

仕様・スペック

  • 対応規格:VESAマウントインターフェース規格(FPMPMI)100mm / 75mm
  • 耐荷重:7.0kg
  • 対応サイズ:32インチまで
  • 可動範囲:チルト 上20度/下20度、パン 左45度/右45度、回転 左180度/右180度
  • 設置可能スペース:奥行220mm以上、幅280mm以上
  • 寸法:W280×D220×H482(mm)
  • 重量:約3.6kg
  • 保証期間:1年間
  • 内容物:ケーブルガイド×1、六角棒レンチ(4mm、6mm)、取扱説明書/保証書

GREEN HOUSE GH-AMCM01レビュー

では実機レビューです。

外観・デザイン:ザ・無骨

ディスプレイスタンド モニタースタンド グリーンハウス GREEN HOUSE GH-AMCM01 本体を組み立てた様子

スタンド下部は、広いわりに薄めなので、デスク上であまり存在感が出ません。

柱部分は、下が太めで上が細めな設計になっています。

ときどき逆に「上が太くて下が細い」系ものがありますが、スタンドの足元に一番圧がかかりやすいことを考えると、下を太くするほうが安定するはず。

なので、「下が太く上が細い」が正解です。

重さ・大きさ:しっかり重い

ずっしり重いですし、台座も結構幅があります。

が、これは安定性と安全性のため。

そもそもモニタースタンドは、重いモニターを高く掲げるもの。安定させるには、スタンド自体も重くなければなりません。

逆にスタンド自体が軽いと、モニターの重みでグラグラしやすくなり、最悪バタンと倒れてしまいます。台座が小さすぎても同じ。

どっしりしているほうが安全・安心、というわけです。

耐荷重・対応サイズ:7kg、32インチまで

外箱に書いている通り、重さ7kg以下、大きさ32インチ以下のモニターに対応しています。

これはあくまで安全に使える基準なので、少しぐらいオーバーしても実用上は問題ない……かもしれません。

ただし40インチオーバーなど、明らかにモニターが大きすぎる場合は、耐荷重の大きな他のモニタースタンドやモニターアームを検討しましょう。

NAE
NAE

重いものを持ち上げる道具なので、安全第一で

組み立て:簡単&安全

ディスプレイスタンド モニタースタンド グリーンハウス GREEN HOUSE GH-AMCM01 VESA取り付け部品を備え付けた様子

スタンド自体のパーツ構造はとても単純。組み立ては3分くらいで完了します。

嬉しかったのが、VESAマウント用パーツとモニタースタンド本体が分離可能であること。

モニターをスタンドの高さに合わせて持ち上げながらネジ留めするのは正直かなりしんどいもの。

ネジ止めだけ先に済ませ、スタンドにつける時は上からガチャンとはめるだけで良いのはとても楽ですし、なにより安全です。

高さ調整:油圧式ワンタッチ

スタンド後方のレバーを持ち上げると、高さのロックが解除されます。

高くなる方向に油圧の力がかかるようになっているので、それを押し下げる形で調整するのですが、モニターを装着した状態なら軽い力で上下に動かせるバランスで油圧が調整されています。

高さ調整はモニターをつけた後、最終的な位置合わせのときに行うのがよさそうです。

向きと回転:ネジ式だが自由が効く

GREEN HOUSE GH-AMCM01に27インチのモニターを装着して回転させてみた様子

左右±45度、上下(チルト)±20度、回転±180度に対応しています。

GREEN HOUSE GH-AMCM01 背後の接合部分や調整用ネジ

それぞれの回転方向を司るネジが VESA マウントポイント周りについているので、ネジを少し緩めて打ち合わせをしたあと、ネジを締めて固定します。

ある程度強めにネジを締めても、モニターの端を持てば割と自由に動かせますし、動かした後もしっかり固定されますので、かなり自由度が高い調整が可能です。

安定性:高い

GREEN HOUSE GH-AMCM01に27インチのモニターを装着して揺らしても全然揺れない
かなり力入れて押してます

27インチの4Kモニターを付けた状態で指でかなり強く押してみても、ご覧の通りあまり揺れません。

手前のノート PC の揺れ具合を見るとその差が分かると思います。

端的に、優秀です。

ケーブル収納:可能

スタンド本体背面に、ケーブルをまとめるためのオーガナイザーがついています。

こちらにまとめればスタンドの裏にケーブルを隠すことが可能。

見た目がすっきりするので使うに越したことはありませんが、オーガナイザーは1つだけなので、完全にケーブルを隠したい場合は結束バンドを併用するほうが確実かもしれません。

保証:1年

かなりしっかり丈夫な作りなので、仕様の範囲内で使うぶんには壊れそうな気が全然しません。

ただしどうしても初期不良などあると思います。

そんな時のため1年間の保証がご準備されています。

安心して買うことができますね。

実際に使ってみた感想

自宅デスクの27インチモニターにGREEN HOUSE GH-AMCM01を装着し、2週間ほど使ってみました。

結論、とても良いです。

モニターの揺れがほぼゼロ

スタンド起因のモニターの揺れはほぼありません。(デスクそのものの揺れによる影響を除き)

キーボードのタイピングやマウス操作など、一般的な範囲のパソコンを操作であれば影響ゼロ。

というより、これまで使っていた純正スタンドが揺れに弱く、他のもので固定していたくらいなので、安定性がアップして大満足です。餅は餅屋。

目線が上がり姿勢が楽に

これまでは視界の下半分にモニターの上半分が来るぐらいでした。

それがモニタースタンドに変えてから視界の真正面にモニターが来るようになりました。

真っ直ぐ前を向くようになったので背筋が伸び、首肩がだいぶ楽になった気がします。

デスクが広々使えて快適

モニターの下に高さ20cmほどのスペースができました。

モニターの位置が光った時には使えなかった空間です。

何かを一時的に置きたい時に重宝しますし、何よりデスクの上にスペースが広がっているのは気持ちがいいです。

掃除が圧倒的に楽

これまでは凸凹していたモニターの足を避けるように掃除をしていました。

しかしモニタースタンドにしてから足が平坦になったので、さっとひとなでするだけでホコリを一掃できます。

毎朝のデスク掃除の時短に繋がり、満足です。

GREEN HOUSE GH-AMCM01はこんな人におすすめ

  • モニター位置は基本固定
  • デスクの奥行きが短い(60cm程度)
  • デスクから壁までの間が狭い
  • 使っているモニターが重さ7kg以下

まとめ:買ってよかった

総合評価:

値段も品質も満足がいく、いい買い物ができました。

元々はモニターアームを探していたのですが、自分の求めるものを解像度高く言葉にしていった結果、モニタースタンドの方がマッチすると判断したのが功を奏しました。

今後、より大きなモニターに買い換える場合、より耐荷重のあるモニターアームへ乗り換える可能性はあるものの、それまでを4,000円前後で繋げられるならコスパは悪くないので、今のところは満足です。

32インチ以下のモニターを使っていて、モニターアームを探している方は、1つの選択肢としてぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

以上「GREEN HOUSE GH-AMCM01レビュー | とにかく揺れないがっちり設計のモニタースタンド」でした。

タイトルとURLをコピーしました