naenote.netへようこそ

ガジェット大好きコンサルの運営する
レビューブログです

レビュー記事一覧

【レビュー】フルグラ計量スプーンで「いつもの一食分」が適量か検証してみた

フルグラを毎朝食べていますNAEです。

あなたはフルグラをボウルに入れるとき、「適量」って意識したことありますか?

ぼくはありません。気の向くままに食べたいぶんだけぶち込んでいます。だっておいしいから、お腹いっぱい食べたいじゃないですか。

しかし先日、ネットで「フルグラ計量スプーン」とやらをみかけたんです。2杯で適量が量れるそう。

そこで気になったのが、自分の一食分と本来の適量、どのくらい違うのか? ということ。

なので、実際にフルグラ計量スプーンを買って検証してみました。

フルグラ計量スプーンとは?概要とレビュー


フルグラ計量スプーンは、フルグラのメーカーであるCalbeeと共同開発された、フルグラ専用の計量スプーンです。

フルグラ計量スプーンのスペック

フルグラ計量スプーンの全体写真

  • 材質:ポリプロピレン
  • サイズ:5.4cm×15.2cm×4.9cm
  • 色:レッド、ブラウン

フルグラ計量スプーンでできること

フルグラ計量スプーンパッケージ裏の案内図

  • 2杯で1食分(約50g)きっちり量れる
  • フルグラがすくいやすい、楕円形の形状
  • 柄の部分のフックで便利に収納できる

いかに快適にフルグラを計量するか? それだけを考えているように見えます。

実際の使い心地レビュー

フルグラ計量スプーン本体の全体写真

スプーン本体はとても軽いです。

スプーンの内側はツルツルしていますが、外側はサラサラした触感です。

 

フルグラ計量スプーンでフルグラをすくってみたところ

袋からフルグラをすくってみると、たしかに引っかかりが少なく快適にすくえます。

 

フルグラ計量スプーンをフルグラの袋にかけてみた写真

柄のフックをフルグラの袋にかけてみたんですが……

 

フルグラ計量スプーンのフック部分のアップ写真

フック内側のでっぱりが、ちょうどフルグラ袋のチャックの下にピッタリはまります。

フルグラ専用というのも納得の設計です。

自分の「いつもの一食分」が適量か検証してみた

ではさっそく、「いつもの一食分」と「フルグラ推奨の適量」を比較していきます。

 

普段フルグラを食べるのに使っているマジックスパイスと鏡音リンのコラボカレー皿

いつも朝食のフルグラで使っているボウルがこちら。

スープカレーの名店Magic Spiceと初音ミクのコラボ企画でもらった、結構深めのカレー皿です。

まずは、「いつもの一食分」を入れてみます。

 

いつもの一食分のフルグラをボウルに入れてみた写真

「Magic Spice」ロゴに重なりはじめるくらいまで入りました。

 

一方、本来の適量=フルグラ計量スプーン2杯分ですが……

フルグラ計量スプーン2杯分の適量をボウルに入れた写真

「いつもの一食分」の半分くらいでした。ロゴに全然届きません。

つまりぼくは毎朝、適量の倍のフルグラを食べていたということに。

NAE
NAE

なんということだ!

フルグラ的「適量」生活に切りかえてみた

さすがに食べ過ぎだと思ったので、フルグラのいう「適量」に切り替えてみました。

1週間たったので、その経過と結果をお話します。

初日

NAE
NAE

さすがに少なすぎない?

あまり食べた気になれず、ぜんぜん満足できませんでした。

出勤中におなかの中がスッキリする感じはしたものの、仕事先でランチ前におやつを買ってしまう始末です。

3日目

NAE
NAE

あれ、別に少なくもない……?

初日ほどの不満はなかったものの、ランチ前のおやつがほしいとまでは思わないようになりました。

午前中の膨満感がなかったのは初日と同じ。

7日目

NAE
NAE

この量、普通じゃない?

「本来の適量」に身体が慣れました。

8日目、ためしに以前の量に戻してみたら……

NAE
NAE

多すぎじゃね?

あまりに多すぎてオエーっとなりました。無理しないと食べきれません。

いかにこれまで食べすぎだったか、多すぎる量に身体が慣れきっていたか、思い知らされました……

フルグラ計量スプーンはこんな人におすすめ

こんな人におすすめ

  • おいしいからって好きなだけ食べている人
  • 最近体重が気になってきている人
  • コスパよくフルグラを楽しみ続けたい人

フルグラはやっぱり美味しいので、気の向くまま食べたい分だけついでいると、どんどん一食分の量が増えていきます。

そこでフルグラ計量スプーンを使えば、狂った感覚をリセットしてくれます。あなたが食べてるいつもの量、実はものすごく多いのかもしれません。

食べる量が多すぎるとなにがまずいかというと、体型維持とお金です。

フルグラはおいしいぶん高カロリー。食べすぎると結構太ります。体型維持の点でも「本来の適量」は守るべきでしょう。

また、フルグラは単価が高めです。だいたい一袋698円、底値でも路面店だと500円ネットだと550円くらいと、そこそこ値が張ります。

なので、いつもより少ない本来の適量で満足できる身体になれるに越したことはないんです。フルグラ計量スプーンは、そうなるための道具というわけですね。

まとめ:買ってよかった

総評:

毎朝フルグラを食べるぼくにとって、心底買ってよかったと思えた一品です。

これまでどれほどフルグラを食べすぎていたか、思い知らされました。

今後はもっとリーズナブルにフルグラを楽しんでいきたいと思います。

以上、「フルグラ計量スプーンで自分なりの一食分が本当に適量か検証してみた」でした。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

スポンサーリンク