【まとめ】2018年買ってよかったガジェット13選

「新しいTwittter」は、時間も電池もデータ通信量も節約してくれる

新しいTwitter Webサービス

TwitterをPCのブラウザで開くと、右上に「新しいTwitterを紹介します」と出るようになりました。

「新しいTwitterってなに?」「使う意味あるの?」と思われるかもしれませんが、絶対に使ったほうがいいです。

スポンサーリンク

「新しいTwitter」とは

「新しいTwitter」とは、これまで「Twitter Lite」として展開されてきた、軽量版のTwitterです。

その名から予測するに、遠からず従来版のTwitterから「新しいTwitter」に移行するものと思われます。

新しいTwitterと従来版Twitterの違い

見た目がスッキリ

これまでのTwitter画面▼

従来のTwitterの画面

 

「新しいTwitter」の画面▼

新しいTwitterの画面

 

必要最小限の情報だけに絞られており、スッキリした見た目です。

データ通信量を最大70%削減する「データセーブ」搭載

Twitter Liteに搭載されていた「データセーブ」機能が使えます。

データセーブ機能とは、画像や動画の読み込み量を減らすことでデータ通信量を最大70%削減するしくみ。

データセーブをオンにすれば、通信制限中もサクサク使えます。

詳しくは過去記事「Twitterの通信量を節約して通信制限を回避する3つの方法」でも解説しています。

目と電池にやさしい「夜間モード」搭載

背景を黒、文字を白にする「夜間モード」が使えます。

画面を黒ベースにすることで、まわりが暗い夜でも目がチカチカしません。

またスマホやノートPCで使われている有機ELディスプレイは、背景が黒いと電力消費量が減る、という性質を持っています。

そのため「夜間モード」には、電池の持ちを長くする効果も期待できます。

表示が早く、操作もサクサク

「新しいTwitter」は、非力なPCやスマホでもサクサク表示&操作できるようチューニングされています。

一度使うと従来版のTwitter画面のもっさり感に我慢できなくなるレベルです。

「新しいTwitter」を使う方法

新しいTwitterへの切替方法

  1. Twitterへアクセス&ログインする
  2. 右上の「新しいTwitterを紹介します」欄で「表示する」をクリックする

従来版のTwitterへ戻す方法

従来版のTwitterへ戻す方法

  1. 右上の自分のアイコンをクリックする
  2. 「アカウント情報」メニュー欄の後半、「従来のTwitterに切り替え」をクリックする

まとめ:新しいTwitter、快適です

ぼくはいつもCPUが非力なChromebookを使っているため、従来版のTwitterだと表示も操作ももっさりでイライラしていました。

しかし「新しいTwitter」だと表示も操作もサクサクいけます。しかもデータ通信量や電池消費量削減のおまけつき。

もう従来版のTwitterを使うことはないでしょう。

みなさんもぜひ、「新しいTwitter」を使ってみてください。

以上「新しいTwittterは、時間も電池もデータ通信量も節約してくれる」でした。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました