naenote.netへようこそ

ガジェット大好きコンサルの運営する
レビューブログです

レビュー記事一覧

「BUY王」の特性を正しく理解するために、口コミ・評価・評判をまとめた

ネット買取サービス「BUY王(バイキング)」って実際どうなの?

……と思ったので、調べ回った結果見えてきたBUY王の本当の姿をまとめます。

BUY王を使ってみようか迷ってる方の参考になれば幸いです。

Googleサジェストでは最低最悪……本当?

手始めにGoogleに「BUY王」と入れてみたところ……

「buy王」のGoogle検索サジェスト

Googleサジェストではかなりボロクソ

ボロクソです。サジェストに「最悪」「キャンセル」「消費者センター」が出てくるあたり、かなり悪い評価が多いようです。

ただしネットの口コミは悪い評価が目立ちがち。この時点で悪徳業者と決めつけるのは早いでしょう。

実情を見極めるに、良い・悪い両面の口コミ・評価・評判の中身を内容を見てみたうえで、BUY王のサービス特性を正しく理解すべきでしょう。

「良い」評価・口コミ・評判

そこでまず、「良い」評価・評判・口コミを集めてみました。

初回はスムーズで買取価格も良く 好印象でした。(中略)

リピートの場合は、長く待つ事にストレスを感じない方、片付けが目的で収入はあれば〇という方、トラブルが好きな方には勧めます。

出典:BUY王の口コミ評判(買取) | 悩み相談掲示板

思い切ってPS3とゲームを根こそぎ売りに出しました。

状態によって金額が減らされるので1つ1つは安かったですがちゃんと買い取ってくれた不燃物でゴミに出すより遥かに良かった

出典:【買取】BUY王の口コミ・評判 – 買取価格比較はウリドキ

でも買い取ってくれるジャンルがマジで幅広いのは嬉しいの!!!!

なんでかって、とりあえず売れそうなやつは全部買い取って!!みたいな使い方ができるから

出典:スボラな私に「BUY王」は神だった!部屋の片付けが超楽ちんになって嬉しすぎる!! – 雨の日の過ごし方

オークションとかメルカリとか、1個1個やんないといけないから、めんどい。

ネットの口コミとかで遅そうなのはわかってたからいいけど、キャンペーンがつくから次からはここにしようと思う。

今まで使ったところで、こんなにキャンペーン額が大きいとこは無かったからね。

出典:【買取】BUY王の口コミ・評判 – 買取価格比較はウリドキ

僕の確認ミスなどで残念なところが際立ってしまいましたが、発売日が近い本の買取額は、確かに高かったです

出典:【買取】BUY王で本を売る! 失敗体験から学ぶ気をつけるべきこと

買取ジャンルが広く、新作の査定額は高めで、キャンペーンもお得、というのが良いところだそうです。

「悪い」評価・口コミ・評判

早いのは集荷の手配と到着後の査定が遅くなる言い訳のみ

出典:【買取】BUY王の口コミ・評判 – 買取価格比較はウリドキ

もう少し高く買い取ってもらってもいいのに〜と思ってしまいました。

出典:BUY王(バイキング)の買取が評判・口コミ通りか試してみた結果と感想 – ノマド的節約術

発売から3か月以上経過した文庫本は原則買取対象外とのこと。

一応、1点1円で買い取っていただけるようなのですが、売りに出した文庫本17冊は17円という査定結果に…。

しかも、点数に数えられないという…。

出典:【買取】BUY王で本を売る! 失敗体験から学ぶ気をつけるべきこと

査定は早く終わり、まあまあスムーズだったのに、入金になるとだんまりになりメールも2度無視。

電話掛けてもまだ、1ヶ月振り込みまでには時間がかかると言いよった。

出典:【買取】BUY王の口コミ・評判 – 買取価格比較はウリドキ

買取価格自体はホームページにのってる通りでしたがなにかと理由をつけての減額がすごいですね。三分の一以上ひかれてました

出典:BUY王の口コミ評判(買取) | 悩み相談掲示板

一方、悪い評判のほとんどは「対応が悪い(遅い)」「なにかと減額が激しい」の2点に集約されそうです。

「○○点以上買取なら○○円アップ!」的なキャンペーンでの商品点数の数え方について、1円買取のものはカウント対象外というカラクリもあるみたい。

「BUY王」はこんなサービス。良い点&悪い点まとめ

BUY王のここが良い

  • ジャンルをまたぐまとめ売りに強い
  • 新作(3ヶ月以内)は高額買取
  • キャンペーンの査定額アップが良い

BUY王のここがダメ

  • 査定は高いが減額が多いことがある
  • 査定、入金、問い合わせ反応が遅い
  • 商品点数の数え方にカラクリがある

取引スピードは遅いものの、買取条件はそこまで悪くないというのが結論です。

特に新作の本やDVDなど、リセールバリューの高い商品は高額査定が期待できます。’

BUY王の特性をふまえた上手な使い方

以上「良い点」「悪い点」をふまえ、BUY王を上手に使う方法を考えてみました。

1. 「買取できない商品」をしっかり確認する

あらゆるジャンルを買い取ってくれるのが強みのBUY王ですが、買い取れないものもあります

BUY王(バイキング)のサイトの下の方に、商品ジャンル別に「ごめんなさい!こんな商品は買取できません」とNG条件が明記されています。

たとえば「海賊版DVD」や「レンタル落ちの書籍」、「赤ロムのスマホ」などはNGです。売る前に必ず、確認しましょう。

これらに該当するものは「1円買取」「商品点数にカウントしない」と扱われるようです。

2. 新作の本やDVDなど、高額査定商品を狙う

逆に、新作の本やDVDは高額査定が期待できます。

発売3ヶ月以内の本など、新しい系のものはどんどん売りに出しましょう。

3. 「まとめ売り」に使う

買取ジャンルが広いというポイントを上手く活用できるのが「まとめ売り」です。

  • 不用品だらけだけど捨てるのはもったいない
  • かといってメルカリに1つ1つ出すのは面倒

というとき、とりあえずダンボールに詰めて送ればOKなBUY王は便利でしょう。

まとめ:正しく理解して正しく使えば問題ない

BUY王に限らず、サービスには特性(強み・弱み)があります。

それを理解しないまま使ってしまったり、あらゆる面でカンペキを求めてしまうと、期待と現実のギャップが激しくなって「不満・低評価」になるんです。

だから使う前に、サービスの特性を正しく理解しておくことがとっても大事。

この記事がネット買取「BUY王」の特性(強み・弱み)の正しい理解につながり、読者の方が気持ちよくBUY王を使えるようになったなら幸いです。

以上「BUY王の特性を正しく理解するために、口コミ・評価・評判をまとめた」でした。

実際に使ってみたレポートも書いています。参考にどうぞ。

最悪と評判のネット買取「BUY王」で大量の不用品をまとめ売りしたレポート
ネット買取「BUY王」で大量の不要品をまとめ売りしてみたのでレポート。「最悪」「キャンセルしたい」「消費者センターに行きたい」など、悪い噂ばかりのBUY王ですが、実際はどうたったんでしょうか。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ