【まとめ】管理人的ベストガジェット一覧【随時更新】

ドルツ ジェットウォッシャー レビュー | フロスと比較。洗浄力は若干劣るが気持ちよさは抜群

3.5
パナソニック ドルツ ジェットウォッシャー日用・家電系

パナソニックの「ドルツ ジェットウォッシャー」を買って9ヶ月たったので、遅まきながらレビューします。

もともと毎晩フロスで歯間磨きをする習慣があるので、フロスとの比較も一緒にしていきます。

結論を先に言うと……

  • 洗浄力は紙一重。勝敗をつけるより、使い分けるべき
  • ドルツの「口の中に滝があらわれるような爽快感」は唯一無二

です。

「フロスが1ピース500円とかで売ってるのに、わざわざ7,500円するドルツ ジェットウォッシャーを買う理由あるの?」と思っている方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ドルツ ジェットウォッシャーの概要

パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 白 EW-DJ61-W

  • 2週間で歯ぐきの健康を推進
  • 歯間洗浄だけでなく、歯周ポケット洗浄や歯ぐきケアもできる
  • じっくりケアしたい方に大容量+水流無段階強さ調整

要するに、歯専用の高圧洗浄機です。

強力な水流で歯の間や歯周の汚れを吹き飛ばし、ついでに歯茎のマッサージをすることで、歯と歯茎を健康・清潔に保ちます。

発売は2014年ですが、2019年8月5日時点でAmazonの「口腔洗浄器」カテゴリで売れ筋2位をキープしている、大人気ロングセラー商品です。

ドルツ ジェットウォッシャーを買った理由

  • 「やると口からザリガニみたいな臭いが出てくる」という話
  • 歯周ポケット洗浄など、歯ブラシ+フロス以上の洗浄力
  • 普段のフロスの代わりになりえる?という純粋な好奇心

……という3点セットがそろって、衝動買いしました。

ドルツ ジェットウォッシャー のレビュー

パナソニック ドルツ ジェットウォッシャー
ドルツ ジェットウォッシャー

まずはドルツ ジェットウォッシャー単体のレビューしていきます。

機能・性能:文句なし

水流の強さを事由に調整可能

パナソニック ドルツ ジェットウォッシャー本体の水流強度調整つまみ
5段階……と思いきや、無段階調整

5段階の目盛りは飾りで、無段階調整が可能。

最強にするとかなり水圧が強く、つまようじのお尻側でつつくのと同じくらい圧があります。

これだけ強ければ食べカスも吹っ飛ぶよな、と思いつつ、歯茎が弱い人には強すぎるかも、とも。

歯茎の状態や好みに応じて調整しましょう。

2種類のジェット水流

パナソニック ドルツ ジェットウォッシャーのヘッドにあるスイッチ。ジェット、バブル、止めるがある
ジェット、バブルが選択可能
  • ジェット:歯間洗浄
  • バブル:歯周ポケット洗浄、歯茎マッサージ

用途によって使い分けできます。

ジェットを直接歯茎に当てると結構痛いので、歯と歯茎の間を洗うときは「バブル」にしましょう。

取り回し:扱いやすくできている

パナソニック ドルツ ジェットウォッシャーのノズル立て
ノズルはワンタッチで交換可能。ドルツ1つを家族で共有できる
  • クルッとまるまるケーブル類
  • ヘッドは軽く、持ちやすい
  • ノズルはワンタッチで交換可能

シンプルで無駄のない取り回しができるよう工夫されています。

使い勝手:準備と片づけで時間がかかる

パナソニック ドルツ ジェットウォッシャーの水タンクに水道水を入れているところ
1回1回タンクに水をれるのは少し面倒

本体の取り回しはよくても、使う前後に

  • タンクに水を貯める
  • (使う)
  • タンクの水を切る
  • ジェットを収納する

というステップが入るため、そこそこ時間がかかります。

また使うときの口の開け具合によっては、かなり水が飛び散ります。

まわりを拭くのが面倒と感じる方もいるかもしれません。

音:かなり大きい

パナソニック ドルツ ジェットウォッシャーのノズル部分
結構な音とともに高圧水流が飛び出てくる

かなり大きく「ヴーーーーーー」という音が鳴ります。

隣の部屋で子供が寝ていると使うのをためらうレベルです。

洗浄力:結構落ちるが完璧ではない

しっかり洗浄します。歯間の穴に水が通る感覚があり、歯にはさまった食べかすはほぼ吹っ飛びます。

とはいえ完璧というわけではなく、ドルツをやったあとフロスをすると、追加で汚れが取れることがあります。

特に歯と歯が密着している部分など、水の通りにくいところはフロスの一強です。

そのため、ちゃんと歯間洗浄するならドルツジェットウォッシャーとフロスを併用するのがよさそうです。

  • 普段はドルツ ジェットウォッシャー
  • 2~3日に1度はフロス

爽快感:すごい

使っているときは、口の中に滝があらわれたような感覚になります。

使用後は、歯間や歯茎だけでなく、口の中全体が浄化されたイメージに。

「南アルプスの天然水」「マイナスイオン」的な言葉がぴったりな爽快な気分になれます。

唇への影響:口を閉じたまま洗浄=神

冬など乾燥する時季は、

  • 唇がパリパリして痛い
  • 口の両端が裂けてしまっている

などの理由で大きく口を開けられず、フロスしづらいときがあるもの。

その点ドルツジェットウォッシャーは口を閉じたまま歯間洗浄できるので、冬でも唇をいじめずに済みます。

ドルツ ジェットウォッシャーとフロス(歯間ブラシ)の比較

比較項目ドルツ ジェットウォッシャーフロス(歯間ブラシ)
洗浄力
手間・時短
大きさ・取り回し
爽快感
唇への優しさ

項目別に見ていきましょう。

洗浄力:引き分け

歯と歯が密着している部分の汚れは、フロスでしか落とせません。

一方、歯周ポケットの洗浄や歯茎マッサージはドルツがオンリーワン。

使い分けが必要という意味で、引き分けです。

時短:フロスの勝ち

「糸を引き抜いて使ったらポイ」にまさる時短はありません。

またドルツは機械なので、定期メンテ・洗浄も必要。

手軽さ・時短の点はフロスに軍配です。

大きさ・取り回し:フロスの勝ち

手のひらサイズのフロスに勝てる要素がありません。

ただこちらのハンディサイズであれば、いい勝負になるかと思います。

爽快感:ドルツの勝ち

「口が……浄化された……」と思えるドルツの圧勝。

フロスはたしかに歯間洗浄力は高いですが、使っていると口の中が乾くので、爽快感とは無縁です。

唇への優しさ:ドルツの勝ち

口を大きく開ける必要があるフロスに、唇への優しさはありません。

ドルツの勝利です。

ドルツ ジェットウォッシャーはこんな人におすすめ

  • 2週間以上フロスしていない人
  • 口臭に気をつけているつもりの人
  • オーラルケアの高みを目指したい人

そもそも歯間ブラシなんてやってないぜ!という方は、ぜひドルツジェットウォッシャーを使ってみてください。ものすごい臭い水が口から流れ出るはずです。

また口臭ケアと称してモンダミンやガムでごまかしている人。時間がたてば歯間の汚れが放つ悪臭が勝ちます。歯間ケアしましょう。

すでにフロスなどで歯間ケアをしており、歯周ポケット洗浄や歯茎マッサージなど追加でオーラルケアをしたい方もぜひどうぞ。

まとめ:歯間ケア習慣のきっかけにどうぞ

総評:

「フロスのかわりになるかも」という期待値からすると、残念ながら星3.5くらい。

とはいえこのガジェット、歯間ケアのきっかけになりやすいのはたしかです。

フロスをはじめとする歯間ケアは習慣づけが難しいもの。虫歯など痛い経験を理由に「マジメにやらなきゃ」と思う人がほとんどではないでしょうか。

しかしそれでは遅いんです。削った歯は戻ってきません。歯や歯茎が健康なうちにケアしておくべきです。

なのでぜひ、ドルツ ジェットウォッシャー買うこと自体を、歯間ケア習慣のきっかけにしてみてください

安い買い物ではないため「買ったからには使わなきゃ」となりやすいですし、なにより「口の中に滝ができる」ような爽快感は続ける理由になると思うので。

以上「爽快感が桁違い、ドルツ ジェットウォッシャーのレビュー」でした。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました