naenote.netへようこそ

ガジェット大好きコンサルの運営する
レビューブログです

レビュー記事一覧

【書斎/PC環境晒し】外資コンサル管理職の殺風景な作業スペースがこちら

ノリと思いつきで、書斎を晒してみたいと思います。

外資コンサルの管理職の書斎ってどんなものなのか、ご紹介したいと思います。

外資コンサルのイメージ

外資系コンサルというとどのようなイメージをお持ちでしょうか。

新卒採用でよく聞かれるのは下記3つ。

  • 超忙しいってほんと?
  • 高給取りってどのくらい?
  • 合コン多いけど結婚できないの?

「外資コンサル=派手で羽振りがよい」なのでしょう

実際に「外資コンサル」でGoogle画像検索するとキラキラした画像ばかりです。

そんなイメージから、書斎も派手でシュッとしているのだろうと思われるかもしれません。

では、実物を見てみましょう。

外資コンサルの書斎全体像

外資コンサル管理職の書斎 全体像

これだけです。

殺風景にもほどがありますね。しかも床。

でもこれ、ローコストでもしっかりしたものにこだわった結果なんです。

デスク(ローテーブル)

まずデスクは、新卒時代に一人暮らしを始めたとき買ったものアイリスオーヤマのローテーブル

6畳程度の部屋でも開放感がほしいからローテーブルを選びました。

気に入っているのが天板下にコード収納がある点です。

外資コンサル管理職の書斎 全体像(横から)

当時はここに電源タップを置いて、机の上にコードが出ない状態をキープしていました。

おかげで床掃除が楽でした。

パソコン

ASUS Chromebook Flip C100PA

パソコンはChromebook Flip(ASUS Chromebook Flip C100PA)です。

3万円台という安さなのに、重さも動作も軽快で、最低限のことならパパっとできるのでおすすめ。

このブログもほとんどChromebookで書いています。過去にいくつか紹介記事を書いているのでお手すきならどうぞ。

参考 Chromebookの記事一覧 | NaeNote

パソコンの右側には「役立つ系の本」

パソコンの右側には主に役立つ系の本を置いています。

デスクではブログを書くことが多いので、

  • ブログ執筆の際に辞書的に使いたい本
  • 読み返したいマーケティング関連本

を置くようにしています。

このとき置いていたのはこちら。

左側には「気分で読む本」

デスク左側の本

パソコンの左側には「気分で読む本」です。

このときはイラストを練習したかったので「大人かわいい!ときめくイラストレッスンBOOK」とAmazonで高評価だったタイラスペンを置いていました。

なお絵はあまり上達しませんでした……

手前には真空断熱マグ

ステンレス製の耐熱マグ

少し手前にはステンレス製の真空断熱マグを置いています。

Amazonで1500円くらいで売っている安いものですが、陶器やガラスのマグと比べると保温性能がケタ違いで重宝しています。

30分前にいれたコーヒーでも全然冷めません。

コスパ最強の座椅子

コスパ最強、プラドの座椅子

デスクがローデスクなのでイスは座椅子です。

リビングでくつろぐために買ったのですが、書斎でも活躍しています。レビューは下記記事にて。

頑丈でへたらないハイバック座椅子「プラド」がコスパ最強でおすすめ
リビングルームを映画館にする4980円のコスパ最強のハイバック座椅子「プラド」の紹介。座り心地は最高とまではいかないですが、そこそこ快適、丈夫で頑丈、へたらないのが特徴です。

まとめ:殺風景でもこだわりはある

こだわりって人によって全然違うものですよね。見た目を追いかける人もいれば、たくさんのものを整然と並べるのが好きな人もいる。

ぼくはミニマリストに近い考え方なので、身の回りには必要なモノしか置きたくありません。またキレイ好きで片付けも手早く済ませたいので、モノを減らそう減らそうとします。

その結果がこのさっぱりした書斎なんです。

本当はもう少し本を減らしたりしたいんですが、それはまた後日ということで。

以上、「外資コンサル管理職の殺風景な書斎を晒してみた」でした。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

スポンサーリンク