【まとめ】管理人的ベストガジェット一覧【随時更新】

サンワダイレクト シンプルワークデスク レビュー | 1万円未満でも頑丈・快適。コスパ重視ならおすすめ

5
サンワダイレクト シンプルワークデスク 横120cm×奥行60cm 購入レビューPC・周辺機器

自宅に書斎を作るため、サンワダイレクトのシンプルワークデスク(120cm×60cm)を購入したのでレビューします。

結論をいうと、1万円未満でこの品質・頑丈さをもったPCデスクが手に入って大満足です。

機能を最低限に絞ったシンプル構成だからこそ、この頑丈さ、この質感にして、この低価格。

自宅に書斎を作りたいすべての方におすすめできる、コスパの高いデスクでした。

スポンサーリンク

サンワダイレクト シンプルワークデスクの概要

サンワダイレクト シンプルワークデスク 幅120cm×奥行60cm 組立簡単 モニターアーム取付対応 パソコンデスク パソコン台 ダークブラウン 100-DESKF004BR

  • サイズ:幅120cm、奥行60cm、高さ70cm
  • 耐荷重:50kg
  • 天板:汚れに強い高強度メラミン化粧板
  • フレーム:耐久性の高いスチール製
  • 横揺れを防ぐバックフレーム(筋交い)採用
  • 天板のたわみを防ぐ、2本の補強フレーム装備
  • アジャスター付きで、高さの微調整が可能
  • フレームにマグネット電源タップやフックを取りつけ可能

今回購入シたのは幅120cmのもの。ほかに140cm、160cmがあるので、フィットするものを選べます。

サンワダイレクト シンプルワークデスクのレビュー

サンワダイレクト シンプルワークデスク 横120cm×奥行60cmに、LGの27インチ4Kディスプレイ27UL500、Chromebook Flipを置いた全景
PC作業スペース完成図

ではレビューしていきます。

組み立て:きわめて簡単

「シンプル」の名に恥じない簡単組み立て。

ぼくは組み立て家具に慣れた30代男性ですが、20分くらいで開封〜組み立て〜後片付けまで完了しました。

ただしそれぞれのパーツが重いので、壁にぶつけると一発で壁紙が剥がれますし、穴が空くかもしれません。

1人でも十分組み立て可能ですが、周囲の安全を確保するなら2人での作業をおすすめします。

デザイン:偏差値55くらい

サンワダイレクト シンプルワークデスク 横120cm×奥行60cmの天板表面アップ
木目の模様が入っている「ブラウン」

天板はサラサラしていて良い手触りです。

ことさら高級感は感じませんが、かといってしょぼいわけでもなく、「これなら十分」という感じ

偏差値でたとえると55くらいです。

頑丈さ:とにかく揺れない、たわまない

サンワダイレクト シンプルワークデスク 横120cm×奥行60cmのスチール製フレーム、筋交い
2cmのスチール製フレームにがっつり筋交い

本当にビクともしません。

少なくとも、キーボードを打つときの腕の動きによって、デスクの上に置いたディスプレイが揺れることは皆無です。

左右の揺れ

まったく揺れる気がしません。

がっつり筋交いが入っているおかげでしょう。

前後の揺れ

筋交いがないので、理論上は左右より揺れやすいはず。

しかし、実際はほとんど揺れません。2cmの太いスチール製フレームがいい仕事しているようです。

天板のたわみ

体重65kgですが、わりと派手に体重をかけてもたわむ様子はありませんでした。

天板の厚みが2cm弱あるのと、2cmのスチールの横柱がしっかり支えているおかげでしょう。

広さ:27インチのモニタ1枚でちょうどいい

サンワダイレクト シンプルワークデスク 横120cm×奥行60cmに、27インチのディスプレイと12インチのThinkPad X280を置いたところ
手持ちのThinkPad X280を置いてみました

27インチのディスプレイ1枚とノートPCをメインに置いていますが、広さ十分です。

奥行き60mの実感

サンワダイレクト シンプルワークデスク 横120cm×奥行60cmに、27インチディスプレイとChromebook Flipを置いたときの奥行き感
わりと余裕があります

ディスプレイとノートパソコンを縦置きしてちょうどいいくらい。

ディスプレイで15〜20cm、ノートPCを含む作業領域で40cmくらいの奥行きを使うイメージでしょうか。

肘までデスクに乗せたい人には足りないかもしれませんが、パームレストが使えれば十分という人には問題なしです。

横幅120cmの実感

サンワダイレクト シンプルワークデスク 横120cm×奥行60cmに、27インチディスプレイを2枚置いたと仮定したときの角度感
27インチ2枚だと厳しそうです

24インチまでのディスプレイなら2枚、27インチ以上なら1枚がちょうどかな、くらいです。

横スペースにPCスタンド+ノートPCを置いたり、27インチでデュアルディスプレイする場合は120cmだと足りません。140cmタイプ160cmタイプの検討をおすすめします。

ぼくはデスクにも余白がほしいタイプなので、27インチのものを1枚だけ置いて、そこ以外はフリースペースにしています。

拡張性:最小限に必要十分

「シンプルワークデスク」だからこそ、

  • 必要最低限の拡張性をしっかり提供する
  • それ以外の「お便利アドオン」は捨てる

と、コンセプトがはっきりしています。

フレームにマグネット取り付け可能

サンワダイレクト シンプルワークデスク 横120cm×奥行60cmは、スチール製フレームにマグネットのタップが設置可能
スチール製フレームに電源タップをつけてみました

スチール製の脚は磁石がくっつきます。

電源タップをくっつけておくと配線がはかどるでしょう。

モニターアームを考慮した骨組み構造

サンワダイレクト シンプルワークデスク 横120cm×奥行60cmは、ディスプレイアームの利用を想定し、天板下のフレームが内側に入っている
モニターアーム用のスペースが確保されています

モニターアームが取り付けやすいよう、天板下のフレームが内側に取り付けられています。

将来的にアームでデュアルモニタしたくなったときも安心です。(これは本シリーズのデスク共通の仕様です)

棚や配線系のアドオンは一切なし

プリンタや本を置く棚、キーボード用の引き出し、配線格納ボックスなど、気の利いたアドオン系の機能は一切ありません。

とはいえ、使うデバイスによって適切なアドオンは変わるもの。一方、デスクはそう簡単に買い替えられません。

だからこそ、本デスクはあくまで「変わらないもの」をしっかり守っているとも言えます。

サンワダイレクト シンプルワークデスクはこんな人におすすめ

  • シンプルで頑丈なデスクがほしい人
  • コスパ重視の人
  • 書斎づくりの初心者

オフィス用品に関しては質実剛健である(とぼくが思っている)サンワサプライのアイテムなだけあって、PC作業で使うには必須の特性をピンポイントで突いてきたな、という感じ。

シンプルで頑丈、そして値段は安い。ビジネスユースにはうってつけです。

それはつまり、書斎など個人用の作業スペースにもピッタリ、ということ。

ながく「Amazon’s Choice」マークがついているだけあります。

まとめ:「とりあえず買ってみ」とおすすめできる一品

総評:

はじめての書斎だったのでデスク選びはかなり迷いました。

が、今回買った「サンワダイレクト シンプルワークデスク」は当たりでした。

誰にでも「とりあえず買ってみ」とおすすめできる、とても優秀なPCデスクだと思います。

自宅スペースに書斎がほしい方、古いデスクの買い替えを考えている方はぜひ選択肢に入れてみてください。

以上「サンワサプライのシンプルデスク レビュー」でした。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました