その他作業環境

Baseusデスクライトi-wok/Youthレビュー | 実用性より雰囲気づくり。夜の一人時間をエモく過ごすために

Baseusのデスクライトを購入しました。BenQ WiT MindDuoからの乗り換えです。

目的は実用性ではなく、デスクの雰囲気アップです。

なので、

  • 値段重視。照明性能や操作性は二の次
  • とはいえ最低限の品質はあってほしい

という考えに基づき、個人的に信頼している中国ブランド「Baseus」の一番安いものを選びました。

スポンサーリンク

やりたかったこと

Baseusデスクライトi-wok/Youth デスクの様子 暖色

デスクをバーのように使いたかったのです。

  • 夜、自分の一人時間に、デスクに向かう
  • 部屋の電気を消し、デスクライトだけ点灯する
  • Amazon Echoから落ち着いたヒップホップを流す
  • 好きな酒と少しのつまみを準備する
  • 気が向いたら、PCをカタカタいじる

つまり、モノの場所がわかるくらいの、少しの明かりがあれば満足。

タッチタイピングなので手元は見ません。照明として高性能である必要はありません。

要は雰囲気作りの自己満足です。

BenQ WiT MindDuoから乗り換えた理由

光の揺れが気になったからです。

BenQ WiT MindDuoはアームが長いので、先端のライトが揺れやすく、光がチラつきがちでした。

ガムテーム等で補強すれば揺れは小さくなるものの、

「どうせライトをモニター上に持ってくる。なら揺れの原因になってる長いアーム、そもそも無駄じゃない?」

と思い、乗り換えを決めました。

参考 BenQ WiT MindDuoレビュー | 行き届いた高級デスクライトは、数cmのガムテープで完全体に進化する

Baseusデスクライトi-wok/Youthの概要

Baseusデスクライトのi-wokシリーズは3つのラインナップがあります。

細かな仕様の違いは以下の表のとおり。

出典:AliExpress

Youthの主な仕様はこちら。

  • Brand: Baseus
  • Name: Baseus i-wok Series USB Asymmetric Light Source Screen Hanging Light (Youth)
  • Model: DGIWK-B01
  • Material: Aluminum alloy+PC+ABS
  • Voltage: 5V
  • Power: 5W (Max)
  • Light source: LED
  • Color temperature: 2800K-4000K-5500K
  • Color rendering index: 80
  • Product size: 450*66*92mm
  • Product weight: 480g
  • Color: Youth white, Quality black

Baseusデスクライトi-wok/Youthレビュー

Baseusデスクライトi-wok/Youth 外箱

実物をじっくり見ていきましょう。

付属品:かわいいゆるキャラシールつき

Baseusデスクライトi-wok/Youth 本体と付属品

本体、USBケーブル、説明書と保証書、そしてBaseusのゆるキャラ?のシールが付属。

Baseusのゆるキャラシール

ライオンでしょうか。かわいいですね。

ただし右下、危険物マークのついたものを持っているあたり、バイオレンスみを感じます。

外観・デザイン:ミニマル

Baseusデスクライトi-wok/Youth 本体

本体を詳しく見ていきましょう。

Baseusデスクライトi-wok/Youth 本体 スイッチ部分 ライト素子アップ

向かって右に操作ボタンが並んでいます。右利き向け仕様。

ライトの素子は、暖色系と寒色系のものが並んでいます。

これらを組み合わせて照明の色温度を調整するのでしょう。

Baseusデスクライトi-wok/Youth 本体 取付け部分アップ

モニターを挟む部分。

手前のツメと奥の大きめな部品、両方とも内側に保護用の樹脂がついていますので、モニターを傷つけることはなさそうです。

また、バーライトの上下の角度が調整できるようになっています。

Baseusデスクライトi-wok/Youth 本体 サイド アップ

バーライトの横にはなにもありません。

ライト右端にスイッチがあるタイプだと、スイッチを押し込むときにライトの位置がずれるので、右端にスイッチを置いていないのはポイント高いです。

Baseusデスクライトi-wok/Youth 本体 裏面 全体像

裏側を見ていきます。

Baseusデスクライトi-wok/Youth 仕様の印字

AliExpressから買ったので、仕様の印字は中国語と英語のみ。

Baseusデスクライトi-wok/Youth 本体 USB-Cポート

給電はUSB-Cです。

入力は5W(5V1A)なので、必ずしもUSB-Cである必要はありません。

が、もしこれがMicro USBだったら「いまさらかよ」というレビューを書いていたと思います。

NAE
NAE

こういう新しいものを取り入れているところがYouthと呼ばれる理由なのかもしれません

取付:モニター上だが、注意点も

Baseusデスクライトi-wok/Youth モニターのベゼルとの位置関係

取付は、モニターの上。

ベゼルの太さによっては、ツメ部分がかぶるかもしれないので要注意。

ベゼルが5mm以上なら大丈夫です。

Baseusデスクライトi-wok/Youth 取付部分のアップ

モニターの厚み対応幅は、8〜20mm。

対応範囲内なら、ツメがモニターをガッチリ掴みます。

モニター上でライトだけガタつくことはありません。

Baseusデスクライトi-wok/Youth 取付の様子 モニターのUSBポートから給電

裏側はこんな感じ。

モニター裏にUSBポートがあれば、そこから給電可能です。

ただし、USBポートの出力仕様には要注意。

モニターの電源がオンのときしかUSB給電されない場合があります。

つまり、「モニターはつけずライトだけつける」ができないケースがあるのです。

ライトだけつけたい場合、モニターがオフでもUSB給電されるか、仕様を確認しておきましょう。

NAE
NAE

デスクライトを電源に直つなぎすれば問題ありません

機能:必要最低限

Baseusデスクライトi-wok/Youth 操作ボタンはLEDで光る

タッチパネルで操作します。

  • 色温度:暖色、中間、寒色の3段階調整
  • 明るさ:無段階調整
  • オンオフ:手動

高級デスクライトのような、人検知センサーによる自動点灯・消灯などのハイスペ機能はありません。

が、特に違和感なく使えます。

照明性能:十分

幅134cm、奥行き68cmのデスクで、モニター上に設置してみました。

端まで十分に照らされています。

ライト直下の明るさも十分です。

ライト直下の明るさも、文字の視認性含めて十分です。

耐久性:すぐ壊れることはない

1ヶ月使った感じ、壊れる様子は見られません。

少なくとも、買ってすぐ壊れることはなさそうです。

どのくらい長く持つかは不明。不具合が出始めたらここに追記します。

保証:期待しないほうが良い

海外ガジェットなので、保証はあってないようなもの。

安いぶん、ここは割り切りが必要です。

Baseusデスクライトi-wok/Youthはこんな人におすすめ

  • バー型のデスクライトを安く手に入れたい
  • とはいえ最低限の品質はあってほしい

まとめ:デスクの雰囲気アップにどうぞ

総合評価:

夜、デスクで過ごす一人時間がエモくなり、大変満足です。値段も安かったですし。

普段は仕事用の自宅デスク。生産性アップが最優先。なので余計なものは置いていません。

しかし、夜の一人時間くらい気持ちよく過ごしたいもの。照明くらいいじってもいいですよね。

これからは、デスクの雰囲気作りにも少しずつ取り組んでいきたいと思います。

以上「Baseusデスクライトi-wok/Youthレビュー | 実用性より雰囲気づくり。夜の一人時間をエモく過ごすために」でした。

タイトルとURLをコピーしました