naenote.net

捗るを極める、ガジェット×テック系ブログ

無印の体にフィットするソファで夜の鼻づまりが楽になった

投稿日:2017年4月1日 更新日:

花粉症の鼻づまりと日々戦っているNAEです。

夜にひどくなる花粉症の鼻づまり、大変ですよね。

立っているときはまだしも「さ、寝るか」と横になった瞬間に一気に詰まるアレ、なんなんでしょうね。

NAE
どうにかしたい

いろいろ試した中で、無印の体にフィットするソファが意外と効くかも?と感じた出来事があったので、共有したいと思います。

無印の体にフィットするソファで寝たら鼻が通る

某日、少し疲れて帰宅した後、リビングルームに置いてあった無印の体にフィットするソファの上で寝てしまいました。

参考 体にフィットするソファ | 無印良品ネットストア

 

その日はとても晴れていて花粉の量は膨大。

花粉症のぼくはマスクをつけて出かけていたものの、鼻の奥にねばっこい詰まりを感じていました。

NAE
これは吸引しないと寝るとき死ぬな

と思いつつ、だるい手足に引きずられ、そのままリビングに置いてある体にフィットするソフにあお向けにダイブ。

 

なんとそのまま、すっと眠ってしまいました

NAE
…すっと眠れた!?

これまで、花粉の多い日は何をやってもあお向けで寝ると鼻づまりが苦しくて寝られませんでした。

それが無印の体にフィットするソファの上で寝たら、何もなかったかのように入眠。

口呼吸をしていた形跡はなく、起きたときも全く鼻がつまっていませんでした。

体にフィットするソファをベッドに持ち込んでみた

NAE
たまたまかも?

もしかしたら帰宅してすぐ、体が暖かいまま寝たのが幸いしたのかも?

もしくはいつものベッドルームでなく、床暖房のきいたリビングで寝たからかも?

NAE
よし、検証だ

無印の体にフィットするソファであお向けに寝るだけで、本当に鼻づまりが軽減するのか?

検証のため、翌日から3日間、ベッドルームに体にフィットするソファを持ち込む実験をしてみました。

条件を整えるため、

  • 前買った吸引器での鼻水吸引はなし
  • 片鼻だけを通すテクニックも使わない
  • 寝るときは体にフィットするソファに上半身を預けてあお向け

の3点を守りました。

 

結果がコチラ。

NAE
鼻、全然つまらなかったよ…

あお向けに寝ると詰まってしまった鼻が、すっと通ってそのまま眠れました。

鼻づまりで夜中に起きてしまうこともありませんでした。

これは発見かもしれない。

体にフィットするソファが鼻づまりを楽にした理由

NAE
でもなんで?

無印の体にフィットするソファがどのように鼻づまりを解消していたのか?

理由を考察してみます。

肩〜頭を温める効果がある?

鼻のまわりや頭を温めると鼻づまりが解消します。

奥でこり固まっているネバネバ鼻水が溶け出すから?と個人的には考えています。

先日試して効果のあった「フードをかぶって横向き寝」もこれを応用したものです。

 

今回の実験では肩〜頭までをソファに沈み込ませるように寝ていました。

肩より上がソファに包み込まれるぶんいつもの枕より熱がこもりやすく、肩や頭が温まったものと推測します。

NAE
ちなみに普段は薄めの低反発枕を使っています

体がななめ向きだったから?

完全に横になって寝ていなかったことも、鼻づまり軽減の理由かもしれません。

立っているときは通っている鼻も、横になるとつまってしまいます。

一方、体にフィットするソファで寝るとき、体(上半身)はななめ向きでキープされます。

そのぶん鼻がつまりにくかったのではないでしょうか。

NAE
フード+横向き寝より効いた理由はコレかも?

おまけに肩こりも楽になった

しかも嬉しい副作用がありました。起き抜けの肩こりが楽になったんです。

通常、朝起きてすぐはこり固まってなかなか曲がらないぼくの首肩。

しかし体にフィットするソファを枕がわりに寝た翌朝は、まるでストレッチした直後のように自由に曲がりました

首肩が夜のあいだずっと温められていた結果かもしれません。

まとめ:体にフィットするソファを枕にしてみては?

以上、無印の体にフィットするソファを枕がわりにしたら花粉症の夜の鼻づまりが軽減した、という実験でした。

夜の鼻づまりに悩まされている方、無印の体にフィットするソファを持っている方、ぜひ一度お試しください。

ソファの上にタオルなど吸湿や肌触りのよいものを一枚はさむのがおすすめです。

参考 体にフィットするソファ | 無印良品ネットストア

 

なお無印のものでなくとも

  • 首肩を包み込む
  • 上半身が少し起き上がる

という条件を満たせば、同じ効果が得られると思います。

関連記事

-便利アイテム

Copyright© naenote.net , 2018 All Rights Reserved.