MOFT miniノートPCスタンド レビュー | 隠れた逸品。まずこれを選べば間違えない

5.0
MOFT miniノートPCスタンド

MOFT miniを買ったのでレビューします。

MOFT miniは、MOFTシリーズでは珍しく、日本でクラウドファンディング含めた目立った宣伝・販促を活動をしていません。

しかし実際に使ってみると、

NAE
NAE

もうMOFT miniが最終解なんじゃないかな

と思えるほど、よくできていました。

理由は、薄さ・軽さ・使い勝手のバランスがきわめて優れているから。特に軽さと軽さは他のノートPCスタンドを圧倒しています。

くわえて値段も1,899円と、ノートPCスタンドのなかでは最安値水準

まさに隠れた逸品と呼ぶにふさわしいノートPCスタンドでした。(なのになんでこんなに安いのかな)

スポンサーリンク

MOFT miniの概要

主要なスペック

MOFT MINIノートパソコンスタンド 軽量ノートパソコンスタンド MacBook/Air/Pro タブレット ノートパソコン対応 最大15.6インチ 特許取得済み スターグレー

  • サイズ:22.4 × 17 × 0.3cm
  • 重さ:39g
  • 高さ:4.5cm
  • 耐荷重:8.6kg
  • 対応PCサイズ:〜15.6インチ
  • 色:シルバー、スターグレ

MOFT miniは「見えなくなる(ノートPCと一体になる)」が売りのノートPCスタンド「MOFT」のmini版です。

高さが4.5cm固定になったかわり、サイズや重さが半分以上カットされているのが「mini」たるゆえん。

日本であまり知られていない理由

「miniなんてあったんだ?」と思われた方もいるかもしれません。ぼくも最初、そう思いました。

実はMOFT mini、MOFTシリーズのなかで唯一日本でクラウドファンディングをやっていません。クラウドファンディングには強い販促効果があるので、やっていないぶん日本であまり知られていないのも不思議ではないんです。

というか実際、プロモーションにお金をかけていないというか、こう言ってはなんですが、売る活動にやる気を感じません。

Amazon公式の画像にも一部、元祖MOFT向けの記載(重量85gとか)が残っていたりします……

しかし、実際に使ってみると、「最初からMOFT miniを買っておけばよかった!」と思うくらい、とてもよくできています

NAE
NAE

販促に使うお金を製品開発や値段還元に回したのかもしれません

MOFT miniレビュー

MOFT miniノートPCスタンドのパッケージ写真

ではレビューしていきます。

外観・デザイン:ミニマル

MOFT miniノートPCスタンドの表面

色はスターグレーを選択。

MOFTシリーズ共通の、ザラつきメタリックなデザイン+MOFTのロゴ。

必要最低限。ミニマルです。

MOFT miniノートPCスタンドの裏面

裏側は粘着性樹脂。

少し変わった形をしていますが、これは排熱を邪魔しないための工夫です。

詳細は次のセクションでお話します。

MOFTシリーズの売りである「薄さ」は健在です。

最も厚い粘着用樹脂部分で3mmほど、それ以外の薄い部分は1mmくらい。

バッグのスリーブや保護ケースと一切干渉しません。

高さと安定性:バランスが取れている

MOFT miniノートPCスタンドの後ろ姿

12インチのノートPC(ThinkPad X280)につけてみました。

高さは4.5cm。腕や手首の角度に違和感を感じにくい角度です。(もちろん感じ方に個人差はあります)

MOFT miniノートPCスタンドをノートPCにつけて立てた様子(ノートPCを開いたとき)を前から見たところ

正面からみたらこんな感じ。

キーを打ってみても、揺れやガタつきは感じません。

耐荷重8.6kgだそうで、薄くともしっかり安定しています。(15インチクラスだと左右端っこのキー押下時にグラつくかもしれません)

くわえて、個人的に嬉しいポイントが……

MOFT miniノートPCスタンドをノートPCにつけて立てた様子(ノートPCを開いたとき)

ノートPCを支える支点が後方にある点。

このくらい支点が後ろなら、画面上方に指が触れても、ノートPCが後ろに倒れません。

ぼくはノートPCに取り外し可能なプライバシーフィルターをつけており、仕事の関係でよくつけ外しする=画面上部によく触れるので、前後方向の安定性も気になりポイントなんです。

元祖MOFTは、この点がNGでしたが、MOFT miniは大丈夫そうで安心しました。

排熱への影響:極小

MOFT miniノートPCスタンドをノートPCの裏に貼った様子

手持ちのノートPC(ThinkPad X280)は、底面左上部分に排熱口があります。

上の写真では一部が塞がれているように見えますが……

MOFT miniノートPCスタンドをノートPCに貼ったとき実際にカバーされる範囲

実際、MOFT miniを立ててみると、塞がれていないことがわかります。

理由は、ノートPCに接着する樹脂部分が、排熱口を避ける形になっているから。

おそらく、元祖MOFTの弱点「排熱口を塞いでしまう」への答えでしょう。

製品自体が進化し、また考え抜かれているのが垣間見えます。

つけ外し:可能

他のMOFTシリーズ同様、つけ外し可能です。

貼る場所を調整したい場合や、別のノートPCに付け替えたくなってもOK。

ここが、ほかのMOFT miniチックな安物との違いです。(MOFT miniも十分安いんですけど)

立てやすさ:本当にワンタッチでOK

雑に端っこを持ち上げるだけで正しい形に折り曲がります。

元祖MOFTは、2段階の高さ調整ができる代償に折りたたみ機構がとても複雑で、立ち上げるときにコツが必要でした。使い勝手は正直イマイチ。

しかしMOFT miniは、同じ折りたたみ機構でも作りがシンプル。そのぶん使い勝手が格段によくなっています。

これなら無意識レベルで立てる・たたむ動作ができそうです。

値段:最安水準

2020年2月24日現在のAmazon価格は、1,899円。

他の主要なノートPCスタンドと比べると、MOFT miniの値段は最安水準です。(実際の価格比較はこちら

最新の価格は各ショップのリンクからどうぞ↓

MOFT miniはこんな人におすすめ

  • ノートPCスタンドを初めて買う人
  • 薄くて軽いノートPCスタンドを探している人

MOFT miniは、スタンダードな構成であり、かつスペックと値段のバランスがきわめて優れているという特性のノートPCスタンドです。

薄く、軽く、つけ外しや使い勝手に優れ、なおかつ値段が安い。高さ4.5cmも違和感なく受け入れられやすい水準。

そのため、ノートPCスタンドを初めて買う人には、

  1. まずMOFT miniを買ってみる
  2. そのうえで、こだわりポイントが見つかったら、他のものに乗り換える

というルートを強くおすすめします。

また、MOFT miniの薄さと軽さはノートPCスタンド界でトップレベル

薄さや軽さを重視し選ぶ人には、MOFT miniが最終終着点になるかと思います。

まとめ:完璧なんじゃないかな

総評:

これまで5種類のノートPCスタンドを買って使ってみました。

結果、ぼくにとってMOFT miniが完璧アイテムでした。

ただ、個々人で感じ方は違うので、誰にとっても100点であるわけではないと思います。

しかしMOFT miniは、その優れたバランスがゆえ、まずはじめに試してみてほしいノートPCスタンドであると、自信をもって言い切れます。

そこまで高くないので、ぜひお試しで感覚で買ってみてください。

きっと8割の人は満足いくと思います。

以上「MOFT miniノートPCスタンド レビュー | 隠れた逸品。これを選べば間違いない」でした。

タイトルとURLをコピーしました