無料WiFiが快適で使い心地の良いカフェチェーン店はどこか?ランキング

管理人おすすめ情報 LINEのデータ消費がゼロ月額500円〜…最強スペックの格安SIMがこちら

カフェ 無料WiFi フリーWiFi 無線LAN

こんにちは、スキマ時間はカフェ作業なNAEです。

30分〜1時間くらいの時間ができたらカフェに入ってパソコン(Chromebook)やスマホで作業をする生活をしています。時には1時間を超えることも。

パソコンで作業するとなると必要なのがネット環境ですよね。インターネットに繋がっていないパソコンはもはやパソコンではない。

そのためカフェの提供している無料WiFiをよく利用しているんですが、実はチェーンによって使い心地が大きく異なるんです。

そこで今回は、ぼくがこれまで使ってきた実感に基づき、無料WiFiの使い心地という観点だけでカフェチェーンをランキングしてみたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

無料WiFiスポットはあって当たり前の時代に

スマホ全盛期。手元の相棒がネットに繋がっていないなんてありえない時代になりました。

一方ここ数年で契約者数がゴリゴリ増えている格安SIMの影響もあり、データ通信量あとどのくらいだろうという心配事は広く一般的なものになりました。

そんな中、3大キャリアやWiFiスポットサービス事業者、そしてカフェやコンビニをはじめとした路面店も無料WiFiサービスを提供し始めました。

無料でネットが使える=データ通信量が節約できるという点が差別化要素になっているんですね。(3大キャリアにとっては電波帯域の逼迫も問題なんでしょうけど)

たとえばぼくの住んでいる東京では無料WiFiスポットはそこら中にあって当たり前という状況になっています。

カフェチェーンによって異なる無料WiFiサービスの内容

今回注目したいのは、その中で無料WiFiの導入が最も早かったカフェです。

スタバをはじめとしたカフェでスマホやパソコンを開いて作業する。もはや当たり前ですよね。(店側がどう思うかは別として・・・)

むしろ作業目的でカフェに入るぼくのような人間にとって、WiFiが飛んでいることがカフェ選びの最低要件になっています。

とはいえ、無料WiFiサービスの内容はカフェによって異なるもの。

全体像というか、カタログスペックが知りたい場合は下記のサイトをどうぞ。調べた中で最も網羅的、かつ詳しく書いてあります。

参考:カフェで使える無料・有料Wi-Fi、電源コンセントのあるお店まとめ・一覧・比較 – 公衆無線LANの使い方 ≫ 使い方・方法まとめサイト – usedoor

とはいえ

カタログスペックと実際の使い心地は全く別問題です。無料WiFiを提供しているからといって、快適に使えるわけではありません。

無料WiFiが快適で使い心地の良いカフェチェーン店のランキング

そこで、無料WiFiの実際の使い心地がよかったカフェチェーンについてランキングを作ってみました。

いずれの店舗も東京23区内です。お住まいの地域によってサービス内容が異なるかもしれませんが、参考までにどうぞ。

最下位:ドトールコーヒー

ドトールコーヒーには、Wi2 300Premiumという無料WiFiサービスが入っています。

利用方法はこちらの記事で画像つきで詳しく解説されています。

参考:ドトールでも無料で無線LAN使えたって知ってた?Wi2 300premiumで有料だと思い込んでました! – 物欲に負けた日

実際の使い心地ですが、ひとことで言えばつながりにくいです。

ぼくのよく行く店舗だけかもしれませんが、当該無線LANの電波強度は常にアンテナ1〜2本のレベルうろついています。

そのためゲストコードで無料WiFiを利用しようにも、そもそもポータル画面の表示がおぼつきません。

たまたま繋がったとしても、2〜3分もすればブツッと切れてしまい、とても使い物になりません。

Googleで「ドトール WiFi」で検索しようとするとサジェストに「ドトール wifi 繋がらない」と出てくるあたり、みなさん同じ悩みを持っているようです。

とはいえ店によって状況が異なるよう。たとえば一時期通っていた成城学園前なんかはちゃんと使えました。(逆にそこ以外で快適に使えたことがありません・・・)

ドトールでパソコンを開くときは結局、スマホをテザリングさせてネット接続しています。

第三位:スターバックスコーヒー

スターバックスではat_STARBUCKS_wi2という名前の無料WiFIが利用可能です。

以前まではFacebookやTwitterを使ったソーシャルログインが必須でしたが、最近は規約に合意するだけで利用可能になりました。

利用方法は公式サイトが一番完結でわかりやすかったです。といってもアクセスポイントに接続できたら迷う要素はありません。

参考:ご利用方法|at_STARBUCKS_Wi2

実際の使い心地は、ちょっと残念です。

というのも、スタバの無料WiFiは1時間たつとブツッと切れてしまうんですよね。1時間すると規約への合意画面に自動的に飛ばされ、再認証が必要です。

これが地味に痛いんですよね。特にネットを介しての作業をしているとき。ブログ記事を例にすると

「よし書き終わった(投稿ポチ)」

『規約への合意が必要です』

「あ・・・」

という感じ。書いていた内容が消えてしまって涙を飲んだ回数は両手では足りません。

また時々、通信速度が明らかに落ちることがあります。

そんなとき周りを見渡すと、たいてい10人以上がパソコンを開いて作業しているんです。

無料WiFiといえども通信帯域(一度に通信できるデータ量)は限られています。

たくさんの人が使っていたり、誰かがネット経由で高画質の動画を見ていたりすれば、そりゃ遅くなりますよね。

カフェ作業をする人が多いという客層の点でも、スタバはトップにはなれませんでした。

第二位:上島珈琲

上島珈琲ではueshimacoffee-house-wifiという無料WiFiが利用可能です。

接続方法はこちらのサイトに詳しく書いてあります。(公式サイトもあるんですが、こっちのほうがはるかに見やすい)

参考:新宿駅の上島珈琲店(ucc珈琲)はノマドに最高の環境。新宿南口の電源カフェならここでしょ!

実際の使い心地は、ユーザ登録を済ませれば最強です。

ユーザ登録といっても、メールでの認証もしくはソーシャルログイン(FacebookやTwitter)なので、あまり手間ではありません。

ただし「たかが無料WiFiになんで連絡先を教えなきゃならないんだ」と思う人には気持ち悪いかもしれませんね。

ぼくは上島珈琲は大好きなので、喜んでメールアドレスを入力しましたけど。

さて、特筆すべきは通信スピードの早さです。

接続方法をやさしく紹介してくれているこちらのサイトに新宿店の速度計測結果が載っていますが、ダウンロードで9Mbpsと十分なスピードが出ているようです。

実際、ぼくも上島珈琲の無料WiFiで速度に困ったことは一度もありません。

もしかしたら

  • Wi2のようなシェアドサービスを使っていない(そもそも店舗数がカフェチェーン内では多くないため)
  • 「上島珈琲=パソコンでネットにつないで作業」というイメージが薄い客層が多い

といったあたりが原因かもなと思います。

第一位:タリーズコーヒー

タリーズコーヒーではtullys_Wi-Fiという無料WiFiが利用可能です。

ただし全店舗で使わるわけではありません。利用可能店舗と接続方法は公式サイトからどうぞ。(利用店舗可能拡大中とのこと)

参考:接続方法について|Tully’s Wi-Fi |TULLY’S COFFEE

実際の使い心地を一言で言えばトラブルに見舞われたことがなくて快適です。

タリーズの無料WiFiは一度接続すればあとは魔法のようにスルッと使い続けられます。

スタバのように1時間でぶつ切りされることもありませんし、上島珈琲のようにユーザ登録の必要もありません。

そこにあって、すぐに使えて、しかも快適、というの3点揃った無料WiFiといえます。

通信スピードが気になったこともこれまで一度もありません。

スタバとの客層の違いがそうさせているのかも?と思ったんですが、パソコン作業をしている人が多い店舗でも特に快適さが変わりませんでした。

ちなみにタリーズの無料WiFiを提供しているのは、スタバのそれと同じワイヤ・アンド・ワイヤレスという会社なんですけどね。

契約が違うんでしょうか。それともスタバに動画や音楽を楽しむ人が多いだけなのでしょうか。

スポンサーリンク

安定性やセキュリティを求めるならカフェの無料WiFiは使ってはいけない

ただし、これらの無料WiFiにも課題はあります。安定性とセキュリティです。

安定性はドトールやスタバの例の通り。そもそもつながらない、利用者が多いとスピードが落ちるなど、使いたい時に使えなくてイライラする可能性があります。

そしてセキュリティ。カフェの提供する無料WiFiは通常の無線LANよりもセキュリティレベルが低いです。通信暗号化の仕組みが1枚少ないため、場合によっては通信内容が筒抜けになります。

したがって、安定性とセキュリティを気にするなら、カフェの無料WiFiを使ってはいけません

セキュアですぐ使える手っ取り早い方法であるスマホのテザリングを使うことをおすすめします。

それじゃデータ通信量を節約できないし・・・という方は、残念ですが諦めてください。通信はタダでできるものではないんです。

動画や写真を思いっきり楽しみたいけどデータ通信量も気になってしょうがないなら、スマモバなど定額で高速データ通信し放題のサービスへ切り替えることをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ:無料WiFiを使うならタリーズへどうぞ

というわけで、無料WiFiの使い心地という観点だけでカフェチェーンを比べてみました。

無料WiFiという点だけで比べると、タリーズが一番という結果になりました。

もしお近くのタリーズが無料WiFiサービスを提供しているならぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

なお、無料WiFiだけでなく、コーヒーの味や雰囲気、客層などをトータルで比較した結果をこちらの記事で紹介しています。よろしければどうぞ。

【スタバは3位】カフェ作業フリークのぼくが選んだカフェチェーン店ベスト5
なにかとカフェに行く機会が多いので、勝手にチェーン系のカフェをランキングしてみました。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

NAEをフォローしてみる

あわせて読みたい

あわせて読みたい