ネット接続

スタバWiFiが繋がらない、ログイン画面が出ないときの対処法

スタバWiFiの接続画面

スタバWiFi(at_STARBUCKS_Wi2)に接続しても、ログイン画面がなかなか出てこなくて、すぐネットに繋がらないことがあります。

そんなときは、あるURLにアクセスすると、すぐログイン画面へ行けます

本記事ではそのURLと、つなぎ直し方を共有します。

スポンサーリンク

スタバWiFiでログイン画面が出ないときの対処法

以上です。iPhone、Android、Macやパソコンなど、デバイスを問わず使えます。

このURLの正体

スタバWiFiの接続画面
スタパWifiのログイン画面

上記ログイン画面が出ているとき、ブラウザのアドレスバーに表示されているURLです。

ログイン画面がすぐに出ない原因

1. アクセスポイントが混んでいる

アクセスポイント(at_STARUCKS_Wi2)が一度に通信できるデータ量には限りがあります。

たくさんの人が一気に使うと、混んでるエスカレーターのように「待ち」が発生し、ログイン画面が出てこないことがある……というわけです。

2. アクセスポイントで処理落ちしている

スタバのWiFiには「1時間ルール」が存在します。1時間ごとに再ログインしないとWiFiが切れる、というもの。

そのため「1時間使った人を検知してログイン画面に飛ばす」という処理を、アクセスポイントで行っています。

この処理が遅いのも、ログイン画面がすぐに出ない原因の1つと思われます。

なぜスタバWiFiは1時間で切れるのか

1. 通信スピードを保つため

アクセスポイントがさばける時間あたりのデータ量(帯域)には限りがあります。

そのため使う人がどんどん増えると、WiFiなのに通信が激遅になるはめに。

なので定期的に接続を切ることで、帯域の余裕を確保しているものと思われます。

2. 長居してほしくないため

とはいえ、タリーズなど「1時間ルール」が存在しないカフェもあります。

にもかかわらず「1時間ルール」を設けているのは、長居してほしくないという意思の表れとも取れます。

そもそもスタバはパソコン作業など長居する人が多いので、こういう対策をせざるをえないのでしょう。

スタバWiFiに頼らない方法

スタバWiFiを使う一番の理由はデータ通信量の節約。でも、1時間で切れるスタバWiFiをわざわざ使うのも面倒です。

そこでスタバのWiFiに頼らなくてもいい方法を3つ、紹介します。

1. 「カウントフリー」を使う

「カウントフリー」とは、特定のアプリやサービスのデータ通信をノーカウントにするサービス。

たとえばBIGLOBEモバイルならYouTubeが、LINEモバイルならLINEやインスタの高速通信がタダになります。

2. 「楽天UN-LIMIT」を使う

データ通信量が特定のアプリに偏っていないんだけど……という人は、スマホ回線を楽天UN-LIMIT VIの「UN-LIMIT」に切り替えみましょう。

対応エリアはまだ狭いものの、混む時間帯でもスタバのWiFiより高速なデータ通信ができるので、おすすめです。

楽天モバイルUN-LIMITだけ生活1ヶ月。乗り換えた理由と結果のふりかえり
楽天モバイルの「UN-LIMIT」だけを使っていて感じた、便利なこと、不便なことのまとめ。「本当に大丈夫?」と思っている人はぜひご一読を。

3. スタバ以外でWiFiが快適なカフェを使う

スタバ以外でWiFiのあるカフェを使う方法もあります。

たとえば上島珈琲タリーズのWiFiは強制ログアウトなしで快適ですし、ドトールも店舗によってはWiFiが使えます。

フリーWiFiが快適に使えるカフェチェーン店ランキングトップ5
...

またマックカフェをカフェに含めるなら、「mobilepoint」という超快適な無料WiFiも選択肢に入るでしょう。

カフェで貴族的に高速ネットを楽しめるmobilepointの利用方法
mobilepointは貴族的に快適に使える超おすすめのWiFiアクセスポイント。使い倒し方を解説します。

まとめ:スタバWiFiは効率よく使おう

スタバWiFiは気軽ですが、なにかと制約が多いのが玉にキズ。特に1時間での強制ログアウトは面倒です。

無駄な待ち時間で消耗しないよう、下記ログインURLをブックマークに追加して、効率よくスタバWiFiを使いましょう。

以上、「スタバのWiFiが繋がらないとき、すぐログイン画面に行って再接続する方法」でした。

タイトルとURLをコピーしました