【1,000ポイント無料配布中】Amazonギフト券に現金チャージ+初回購入で。詳しくはこちら
naenote.netへようこそ

naenote.netは、「捗る」がテーマのガジェット×テック系情報ブログです

シンプル・ミニマル・スピーディーがモットーの管理人が
「これは!」と感じた情報を厳選してお届けします

アメリカAmazonで買うと日本より安いおすすめガジェットまとめ

amazon.comで安く買おう

最近は日本でもアメリカ発ガジェットを扱う業者が増えてきました。

便利ではあるんですが、ためしにアメリカ現地価格を見てみると、実は半額で売ってたなんてことも、よくあります。

そこで今回は、これまで日米Amazonを見比べてみた中でわかってきた、日米で値段差が大きくなりがちなガジェット類をご紹介。

個人輸入を上手に使って、海外ガジェットを賢く買っちゃいましょう。

※価格情報は本記事執筆時点のものです

腕時計

HAMILTONやNixonなど、アメリカ発ブランドの腕時計は現地価格が安めです。

たとえばNixonの「51-30 CHRONO GOLD」だと、倍くらい違います。

アメリカ発の腕時計ブランドは、日本で買う前にアメリカ価格をチェックしましょう。

Chromebook

Chromeブラウザベースの軽量ノートPCであるChromebookは、アメリカでは教育用PCとして普及が進んでいるせいか、日本より安く取引されています。

たとえば2017年の人気機種「ASUS Chromebook Flip C101PA」だと、15,000円くらい差があります。

ただしアメリカのAmazonで買うとキーボードが英字配列になる点だけは注意しましょう。

 

ドローン

アメリカのAmazonには、マイナーだけど安くて高性能なドローンが結構あります。

たとえば、日本で7万円のドローンがアメリカAmazonなら2万円くらいとか。

海外限定の人気ドローンを現地価格で買った方法。7万円が2万円で済みました
一目惚れしたドローンが高額転売の餌食に……個人輸入で買った結果、7万円のところが2万円で買えたので、買い方をレポートします。

PCパーツ

アメリカ発祥ブランドのPCパーツも、日米で価格差が出やすいものの1つ。

NVIDIAのグラボ「EVGA GeForce GTX 1050 Ti」の場合、15,000円くらい安くなっています。

PCパーツなど軽いものは国際送料が安いので、個人輸入におすすめです。

おもちゃ系

おもちゃ類も、じっくり見ると結構安いものがあります。

たとえば、日本ではボーネルンドが販売している知育玩具「マグフォーマー」の30ピースのベーシックセットが半額未満だったりします。

少し重いので国際送料が気になるものの、セールを狙えば十分安く買えるでしょう。

アメリカAmazonで買う方法

  1. amazon.comにユーザ登録する
  2. 配送先や支払い方法を登録する
  3. 日本のAmazonと同じ手順で買う

日本のAmazonと見た目が似ているので、操作に迷うことはないでしょう。

しかし……

日本配送できない場合の対処法

中にはNo sellers are currently delivering this item to Japan(日本配送できる販売者がいません)となっている商品も。

これらは普通に買っても日本まで送ってくれないので、転送サービス個人輸入代行を通して日本に送ってもらう必要があります。

実際にアメリカのAmazonでドローンを買って個人輸入したときの体験談を次の記事で紹介していますので、参考にしてください。

海外限定の人気ドローンを現地価格で買った方法。7万円が2万円で済みました
一目惚れしたドローンが高額転売の餌食に……個人輸入で買った結果、7万円のところが2万円で買えたので、買い方をレポートします。

まとめ:海外モノも買ってみよう

全体に共通するポイントは、アメリカ発のブランドやメーカーはアメリカAmazonの方が安いということ。

個人輸入はハードルが高めだと思われがちですが、個人輸入代行なら全然楽ですし英語も不要なので、ぜひ海外モノも買ってみてください。

個人輸入に英語は不要。英語を一切使わずに海外通販で買い物する方法
一昔前までは「手続きが面倒」「英語が必須」だった海外通販や個人輸入。しかし昨今では、英語を一切使わずに気軽に個人輸入ができるようになりました。その方法をご紹介します。

以上、アメリカAmazonから買うと安いおすすめガジェットを紹介しました。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

スポンサーリンク