【まとめ】2018年買ってよかったガジェット13選

セルフィーに妥協したくない人は「Zenfone 6」を選ぶといいと思う

Zenfone 6 海外スマホ

スマホのセルフィーカメラって画質が微妙なことが多くないですか?

解像度がよくなかったり、光の露出が悪くて顔が暗く見えたり、HDRやポートレートみたいなイケてる機能が使えなかったり・・・メインカメラに比べると数段階レベルが落ちます。

なので

  • 無理やりメインカメラを使って、何回も撮り直してる
  • 「セルフィーだから……」と写りのよさを諦めている

っていう人、結構いると思うんです。

NAE
NAE

どうにかならないの?

と思っていたら、台湾のメーカー「ASUS」から驚きのスマホが発売されました。

メインカメラがクルッと回ってセルフィーになる「Zenfone 6」です。

これインスタグラマーやYouTuberみたいに、セルフィーにこだわりたい人にはうってつけだと思うんです。

スポンサーリンク

Zenfone 6はセルフィーに妥協しない

説明するより見るほうがはやいので、こちらの動画をご覧ください。(最初の10秒くらいだけ見ればOKです)

Recensione Asus Zenfone 6: 5000mAh e Android Stock a 499 euro

ポイントを解説すると……

メインカメラがセルフィーになる

メインカメラがクルッと回ってセルフィーカメラになります。

つまり、メインカメラと同じ高画質でセルフィーが撮れるんです。

だいたいのスマホは、コストカットのせいかセルフィーカメラの性能をメインカメラよりかなり落としてくるもの。

その定説をくつがえしてきた。これ結構すごいと思うんです。

ダブルレンズでぼかしもOK

メインカメラはダブルレンズ。もちろんセルフィーも。

一眼レフのようなぼかしを入れたセルフィーが簡単に撮れます。

意外と少ないんですよね、セルフィーカメラがダブルレンズなやつ。

フラッシュもあって暗さ知らず

ダブルレンズの間にフラッシュを搭載。

「画面の明るさをマックスにしてフラッシュがわりに使う(しかも結局光が足りなくて写真が暗い)」みたいなプレイ、もう必要ありません。

もちろん、セルフィー用のポータブルのフラッシュを持ち歩かなくてもOKです。

Zenfone 6で撮った写真の実例

すみません、実例は見つかりませんでした……

が、海外YouTuberのレビュー動画で見るかぎり、かなり精細な写真が撮れています。

The Zenfone 6 Has A Crazy Camera Trick

というのも、Zenfone 6のカメラは2019年5月時点で考えうる最高性能を持っているから。

  • センサー:ソニー製のIMX586
  • 広角(標準)レンズ:4800万画素、画角79度、F1.79
  • 超広角レンズ:1300万画素、画角125度
  • AI画像処理:16のシーンに対応
  • オートフォーカス:0.03秒

画質や仕上がりは良くて当然、というわけです。

Zenfone 6は性能もピカイチ

もちろん、スマホとしての性能もピカイチです。

Snapdragon 855、メモリは6GB~と盛り盛り。めちゃくちゃ重いゲームもサクサク動くレベルです。

バッテリーもそこらのスマホの1.5倍位(5000mAh)あり、電池切れとは無縁です。

詳しいスペックはASUS公式サイトでどうぞ。

公式 ZenFone 6 (ZS630KL) | Phone | ASUS Global

なのに値段はiPhoneの7割くらい

肝心の値段ですが、2019年5月22日時点で調べた限り、最安値は6.1万円~です。

最安ショップ Zenfone 6 on GearBest

6.1万円という値段をどう捉えるかは人によりますが、なみいる高性能スマホを並べてみると……

  • iPhone XR:8.4万円~
  • Pixel 3:9.5万円~
  • Zenfone 6:6.1万円~

なかなか魅力的な値段に見えます。

まとめ:Zenfone 6は1つの最適解かもしれない

「メインカメラをセルフィーにも使ってしまう」

このZenfone 6の考え方は、実はスマホカメラの最適解かもしれない……と思いました。

これまでの定説「セルフィーカメラの性能はメインカメラに劣るもの」を根底からくつがえすものだからです。

すごいスマホを出してきたもんです。日本での公式販売を期待しましょう。

以上「セルフィーに妥協したくない人はZenfone 6を選ぶといいと思う」でした。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました