naenote.netへようこそ

ガジェット大好きコンサルの運営する
レビューブログです

レビュー記事一覧

【レビュー】個人輸入代行「Xボーダー」でアメリカAmazon商品を買ってみた

提供:Xボーダー

個人輸入代行サービスのXボーダー(クロスボーダー)を使ってみました。

Xボーダーのポイント

  • 【便利】日本語だけでAmazon.comで買い物可能
  • 【安全・安心】よくある個人輸入トラブルを未然に防ぐ検品・梱包体制
  • 【スピード】購入から到着まで対応が早い

一方、サービスの質は高いかわりに手数料は少し高めです。

とはいえ、

  • 初回利用者限定のクーポンあり
  • 割引に使えるポイント付与あり
  • 合計10万円買ってプレミアム会員になると、手数料が業界最安値に

など、リピートするほどお得になる仕組みがあったりも。

日常的に個人輸入する人、Amazon.comから定期購入したい人、安全・安心・スピードに価値を感じる人におすすめできるサービスでした。

公式サイトはこちら

 

本記事では、Xボーダーの特徴、使い方、使ってみた評価と感想をまとめます。

個人輸入に興味がある方の参考になれば幸いです。

Xボーダー(クロスボーダー)の特長

おさらいとして、Xボーダーの特長をまとめます。

完全に日本語だけで個人輸入できる

Xボーダーは、商品探しから購入完了まで、すべてXボーダーのサイト上で完結します。

Amazon.comを英語で検索したり、Amazon.comと輸入代行業者のサイトを行ったり来たりしなくてOK。

またAmazon.comの商品を日本語で検索する機能もあるため、はじめから終わりまで全部日本語。

つまり、日本の通販サイトと同じ感覚でAmazon.comが使える、ということです。

実際の使い心地を試してみたい方は公式サイトへどうぞ。

参考 クロスボーダー

プレミアム会員は追加コストが業界最安値

購入代行型の個人輸入サービスでは、商品代金にくわえ、現地消費税や手数料が追加でかかります。

この料率は業者によって違います。アメリカ拠点の所在地や手数料率料設定に業者の個性が出るからです。

そこで主な個人輸入代行業者を比べた結果、Xボーダーのプレミアム会員が最も安い計算になりました。

サービス転送
手数料
代行
手数料率
US国内
消費税率
合計
Gooping1280円10%
(最低1710円)
0%
(オレゴン州)
1280円+10%
クロスボーダー0円10%
(プレミアム会員)
30%
(通常会員)
※最低1800円
0%
(州不明)
10%(プレミアム会員)
30%(通常会員)
※最低1800円
セカイモン0円15%
(最低800円)
0〜10%
(出品者住所による)
15〜25%
Edfa3ly0円5%
(最低5 USD)
7%
(NY州)
12%

 

なおプレミアム会員になる条件は、Xボーダーで合計10万円以上買い物すること。また会員権の維持は、半年に1度Xボーダーで買い物が必要です。

そのため、

  • Amazon.comから定期購入したいものがある
  • 海外モノ好きで、個人輸入する機会が多い

など、長期的・継続的にAmazon.comから買う人はプレミアム会員が維持しやすく、Xボーダー向きといえます。

逆に、時たま単発で個人輸入する人は他業者のほうがお得です。

詳しい比較結果は過去記事「アメリカからのガジェット輸入におすすめの個人輸入代行業者を比較」をどうぞ。

アメリカからのガジェット輸入におすすめの個人輸入代行業者を比較
個人輸入代行サービスを使いたいけどコストはなるべくおさえたい。どこが最安値なのでしょうか?計算&比較してみました。

現地日本人スタッフによる検品・梱包

Xボーダーを使ってAmazon.comで買い物をすると、買った商品は以下のルートで自宅に届きます。

  1. Amazon.comの倉庫
  2. Xボーダーのアメリカ拠点
  3. 国際郵便で自宅へ

この「Xボーダーのアメリカ拠点」において、現地日本人スタッフが商品を1つ1つ検品・梱包します。

間違えた商品がきていないか、中身が壊れないような梱包がされているか、チェックしてくれるんです。

そのため「出品者から間違った商品が届いた」「配送中に商品が破損した」など、個人輸入によくあるトラブルが起こりにくくなります。

手数料が高いのは安全・安心のため、ということですね。

その他特長は、Xボーダーの公式サイトをご覧ください。

参考 クロスボーダー

Xボーダーの評判・口コミ

念のため、Xボーダーのネットでの評判や口コミを調べようとしました。

しかし、ちゃんと使った上で感想・評価している記事や書き込みがなかなか出てきません。

本記事を執筆している2018年10月時点のまともな情報といえば下記記事くらいなのですが……

ネットの書き込みレベルの生々しい口コミ情報はサッパリ見つかりませんでした。

つまり実際自分で使ってみないとなんとも言えないということです。

Xボーダーで個人輸入してみた

NAE
NAE

じゃ人柱になろっか

ということで、あえて壊れやすそうな「ある商品」をXボーダーで個人輸入してみました。

その一部始終を、手順を解説しながら、ご紹介します。

会員登録

なにはともあれ、まずは会員登録です。

会員登録の手順
  • Step 1

    Xボーダーのトップページ右上の「会員登録」

    クロスボーダートップページから「ログイン」へ。

  • Step 2

    Xボーダーのログイン画面

    「まだ会員登録されていないお客様」セクションから「会員登録をする」へ。

  • Step 3

    Xボーダーの会員情報登録画面

    氏名、住所などを入力。

  • Step 4

    Xボーダーのプライバシー条項許諾画面

    「利用規約に同意する」にチェックを入れて、「確認ページへ」。

  • Step 5

    Xボーダーの会員登録確認画面

    入力内容を確認して、「会員登録をする」。

  • Step 6

    Xボーダーの会員登録完了画面

    これで会員登録は完了です。

商品検索・カート投入

さっそく、ほしい商品を検索してみます。

商品検索の方法
  • Step 1

    Xボーダーのトップページの検索窓

    クロスボーダーのトップページにある検索ウィンドウに、検索ワードを入力。

    カテゴリ、おすすめ商品、人気ランキングなどからの検索も可能です。

  • Step 2

    Xボーダーの商品検索画面

    Amazon.comの検索結果が表示されるので、買いたい商品を選択。

  • Step 3

    Xボーダーの個別商品ページ

    商品ページで色・サイズバリエーション・数量などを確認して「カートに入れる」

  • Step 4

    Xボーダーの購入確認画面

    カートの中身とあわせて、「同じ送料で遅れる商品の重さ」が表示されます。

    表示された重量内で追加で買いたいものがあれば、カートに追加しましょう。

  • Step 5

    Xボーダーのカート画面

    もしなければ、「購入手続きへ」へ行きます。

購入の手続き・支払い

いよいよ購入です。

備考欄にクーポンコードを入れるのを忘れないようにしましょう。

購入手続き・支払い手順
  • Step 1

    Xボーダーの購入手続き画面

    支払方法(カード or 銀行振込)を入力。銀行振込が無難です。

    左下の「備考を記述する」欄にチェックを入れます。

  • Step 2

    Xボーダーの備考記入画面

    初回購入者限定のクーポンコード「XBFIRST」を入力。

    これで

    • 購入代行手数料が30%→20%
    • 500円分のポイント付与

    という特典が受けられます。

    このクーポンコードはトップページではなく、サービス紹介ページに書いてあります。

  • Step 3

    Xボーダーの購入確認画面

    注文内容に間違いがないことを確認します。

  • Step 4

    Xボーダーの購入確定画面

    確認OKであれば「注文する」へ。

  • Step 5

    Xボーダーの注文完了画面

    これで注文は完了です。

  • Step 6

    Xボーダーの注文確認メール

    登録したメールアドレスに注文確認メールが届くので、念のため確認しておきましょう。

購入代行・配送状況などの進捗確認

あとは待つだけなのですが、購入代行の処理状況や配送状況が知りたい場合、確認も可能です。

進捗確認手順
  • Step 1

    Xボーダーの購入代行完了メール

    注文手続き後、「購入代行完了」メールが届きます。

    「Amazon.comで商品を注文したよ」ということです。

  • Step 2

    Xボーダーの荷物発送連絡メール

    さらに数日で、「お荷物発送のお知らせ」メールが届きます。

    「Amazon.comで注文した商品の受取・検品・梱包と、日本への配送手続きが終わったよ」ということです。

  • Step 3

    Xボーダーから案内される国際宅急便 貨物追跡サービス

    メールに書かれたURLから、荷物の追跡が可能です。

受け取り

Xボーダーから届いたダンボールの全体像

というわけで、届きました。

ダンボールはしっかり梱包されており、凹みや外傷は見当たらずキレイです。

 

Xボーダーから届いた荷物のラベル

「ご依頼主」欄にしっかりとXボーダーの文字が。

梱包・発送したのがXボーダーであることが伺えます。

 

Xボーダーから届いた荷物を開けたら緩衝材と納付書が

開けてみると納付書と緩衝材に包まれた商品がお目見え。

エアーキャップ(いわゆるプチプチ)による簡易的な包装ではなく、衝撃吸収力の高いエアークッションで全面的に包む本格的な包装です。

 

Xボーダーから届いたダンボールを開けてみたところ

上下左右、かなり丁寧に守られていました。

 

Xボーダーから届いた商品の外箱

商品の外箱に凹みやキズは見当たりません。

 

Xボーダーで買った💩モチーフのマグカップ

もちろん、割れ物である中身のマグカップは無傷でした。

注文から受取まで1週間でした

今回の注文を時系列でまとめるとこちら。

注文から受取まで
  • 10/16 11:30
    注文
  • 10/18 11:42
    購入代行完了
  • 10/19 0:31
    日本発送完了
  • 10/23 昼頃
    受取完了

注文から受取完了まで1週間。個人輸入代行としては圧倒的な早さです。

検品・梱包までしてこのスピードなので、かなり業務がこなれているのだと思います。

使ってみた評価・感想まとめ

というわけで、感想を総括します。

初めてだと手数料が高く感じる

プレミアム会員だと手数料は購入額の10%なのに、通常会員だと30%……

こう比べてしまうと、手数料が高く感じます。安全・安心料ではあるとはいえ、結構な料率であることにはかわりありません。

ただし

  • 初回限定クーポンコード「XBSTART」で手数料10%ダウン
  • 2回目以降は付与されたポイントを支払いに使える

など、割引の仕組みがあるので、上手に使えばコスト圧縮も可能です。

サイトは若干、荒削り

Xボーダーのサイト、いろいろと機能豊富ではあるんですが、荒削りな部分もあります。

たとえば、

  • 「日米価格比較」機能で、日本Amazonの価格が取れない
  • 検索バーで検索履歴を出すとサイドメニューの下に入り込んで見づらい
  • 「Chromebook特集」などの特集ページの情報がちょっと古い

など……

とはいえ「商品を検索して買う」という本流の機能は問題なく使えるので、気になる人には気になるレベルでしょう。

「日米価格比較」のかわりかはわかりませんが、Xボーダーではおすすめの海外Amazon商品を紹介するメディア「モノマグ」を運営しているようです。

「サイト完結」は便利

Xボーダーのサイト上で、商品選びから購入完了まで完結する。言葉にすると簡単ですが、実際体験してみるとかなり便利です。

国内通販サイトで買い物をしている気分で個人輸入できる点、初心者にも優しいと思いました。

対応がものすごく早い

Xボーダー上での商品購入から日本発送完了連絡まで3日たらず。

代理購入の早さはもちろんのこと、Amazon.comからXボーダーのアメリカ拠点に商品が届くリードタイムを考慮すると、検品・梱包・発送の処理もものすごく早いです。

検品や梱包に立脚する安全・安心がXボーダーの特長ではありますが、これに加えて対応スピードも強みに加えてよさそうです。

Xボーダーはこんな人におすすめ

こんな人におすすめ

  • 国内通販感覚で個人輸入したい人
  • 「安全・安心・スピード」に価値を感じる人
  • Amazon.comから定期購入したい人

Xボーダーは、Amazon.com商品を日本からサクッと輸入できます。

またXボーダー側の対応(購入代行・検品・梱包・発送)のリードタイムが短く、安全・安心・スピードを両立可能。

そのぶん手数料は割高設定ですが、クーポンコードやポイントで節約しつつプレミアム会員を目指せば、業界最安値に早変わり。

Amazon.comから定期購入する人なら、Xボーダーはコスト効率よく快適に使えるはずです。

まとめ:日本配送NGなAmazon.com商品にぜひどうぞ

ここ最近、アメリカAmazonでも日本配送OKの商品が増えてきました。

一方、個人輸入してでも買いたいレベルのローカル商品は、たいてい日本配送NGなのが困りもの。

そんなアメリカ限定商品を、国内通販的な感覚でサクッと買いたい方は、Xボーダーを使ってみてはいかがでしょうか。

さっそく使ってみる

 

以上「XボーダーでアメリカAmazonから個人輸入してみたレポート」でした。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

スポンサーリンク