naenote.netへようこそ

ガジェット大好きコンサルの運営する
レビューブログです

レビュー記事一覧

海外通販ショップのセール狙いに便利なニュースサイト「World Shopping Tour」

海外ブランド、特にファッション・アパレル系アイテムをできるだけ安く手に入れたい人におすすめのニュースサイトを見つけたので紹介します。

ただでさえ現地価格で安いのに、セールとなると30%オフは当たり前。そんな海外通販サイトをお得に使いこなしたい方は参考にどうぞ。

セール情報ニュースサイト「World Shopping Tour」

紹介するのはこちら。「World Shopping Tour」です。

参考 World Shopping Tour

「World Shopping Tour」は、100個以上の海外通販ショップを対象に、最新のセール情報をまとめて発信するニュースサイトです。

さまざまなカテゴリのショップを網羅していますが、特にファッション・アパレル系のショップが多い印象。

運営元であるCat Fish Clubは、1996年から海外通販・個人輸入系の情報発信をしている老舗です。

歴史が長いぶん、発信している情報にもこなれ感があって、サイト自体もスッキリしています。

「World Shopping Tour」の使い方

「World Shopping Tour」では主に、

  1. 最新のセール情報のチェック
  2. お気に入りショップの保存

の2つが行なえます。

最新のセール情報をチェックする

World Shopping Tourの最新ニュースタブのページ

「最新ニュース」タブに、最新のセール情報が並んでいます。

ここでショップ名をタップすると……

 

World Shopping Tourのショップ個別ページ

ショップの個別ページに行きます。

公式サイトやSNSアカウントとあわせて、先ほど見たセール情報も書かれています。

実際のセールの中身を見るには、ショップの公式サイトのURLをタップして……

 

Blueflyの公式サイト

公式サイトからセール情報ページを探し出しましょう。

ニュース情報はRSSやメルマガでは配信されていないので、都度サイトをチェックする必要があります。

お気に入りのショップを保存する

World Shopping Tourのマイリンクページ

「World Shopping Tour」にユーザ登録すると、自分のお気に入りのショップをサイト上の「マイリンク」に保存できます。

パッと見で操作感がわかりにくいですが、

  • ショップ名:公式サイト
  • 黄色い「!」:ショップの個別ページ

にジャンプできます。

セール情報を必ずチェックしておきたいショップがある場合に便利です。

マイリンク登録済のショップのだけのセール情報を表示する機能はないようです。

注意点

とても便利な「World Shopping Tour」ですが、いくつか注意点があります。

海外ショップで買うと逆に高い場合もある

「World Shopping Tour」で紹介されているショップには、日本上陸済のブランドも含まれています。

そのようなブランドで、かつ日本で扱われているアイテムの場合、海外ショップで買うより日本で買ったほうが安いことがあります

「海外ショップのセール価格+国際送料+各種税金」と「日本価格」、どちらが安いかは事前に計算しましょう。

たとえば個人輸入代行サービスの「Edfa3ly(エドファリー)」だと、商品のURLを入れるだけでだいたいの総額が計算できます。

日本配送NGな海外通販ショップもある

「World Shopping Tour」でセール情報が出ているショップの中には、日本配送NGなものがあります

たとえばシアトル発の有名な高級デパートNORDSTROMは「海外配送不可」です。

World Shopping TourのNORDSTROM個別ページ

このようなショップで買うときは、転送サービスや個人輸入代行などで、自分で日本配送を手配する必要があります

それぞれの特徴については、過去記事「海外限定アイテムを現地価格で安く買う4つの方法」で解説していますので、参考にしてください。

まとめ:海外ショップで買うならセールを狙おう

「World Shopping Tour」でセール情報のニュースを眺めていると、最低でも30%、高ければ60%くらいの割引率がガンガン並んでいます。

いわゆる「現地価格」はただでさえ安いのに、さらに高い割引率がかかるとなると、国際送料を払ってでも海外ショップで買ったほうが安くあがる場合も多そうです。

もちろん本当に安いかは確認が必要ですが、「海外通販ショップから直接買う」という選択肢があることは、覚えておいて損はないでしょう。

以上、海外通販ショップのセール情報ニュースサイト「World Shopping Tour」の紹介でした。

海外通販ショップは英語が心配……という方は、こちらの記事をどうぞ。

個人輸入に英語は不要。英語を一切使わずに海外通販で買い物する方法
一昔前までは「手続きが面倒」「英語が必須」だった海外通販や個人輸入。しかし昨今では、英語を一切使わずに気軽に個人輸入ができるようになりました。その方法をご紹介します。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

スポンサーリンク