音楽

BABYMETALのライブには絶対に行きたくない

投稿日:

最近ずっとBABYMETALをヘビロテしているNAEです。

好きな曲はメギツネとシンコペーションです。

 

もうほんと飽きないし、聞いているとつい身体が揺れちゃうくらいに没入しています。

いいですよねえ、BABYMETAL。

 

しかしぼくはきっと、BABYMETALのライブには絶対に行かないと思うんです。

というかDVDやYouTube、インスタその他の本人映像などは喜んで遮断すると思います。

 

なぜかって?

音と世界感だけで十二分に満足しているからです。

スポンサーリンク

音だけでも最高

BABYMETALのサウンドは正直すごい。

こちらの記事でも書きましたが、作曲、編曲、演奏までとーーっても完成度が高いんですよ。

 

何も背景を知らずにBABYMETALの音を聞いただけで、ぼくは脳みそが溶けました。

これ、すごくないですか。音だけでエンターテインしているんです。

 

 

みなさん、こちらのマンガをご存知でしょうか。

とあるセリフがネットで話題になり、一躍有名になったラーメンマンガです。

 

そのセリフが「奴らはラーメンを食ってるんじゃない。情報を食ってるんだ」というもの。

口コミや評価などの情報により先入観を持ってしまうことでモノの本質的な価値を見れない人が多いことを嘆く一コマです。

詳しくは下記サイトに載っています。

参考 ラーメン屋の真実を明らかにした漫画がシビアすぎる : くまニュース

 

YouTubeで何億回再生されたとか、あのグループの妹分だとか、なにかと「賑やかし」が多い昨今。

そういう尾びれ背びれ一切なしに脳みそに音と叩き込んできたBABYMETALは、サウンドだけでも最高ってことです。

世界感でさらに没入

さらに世界感(設定?)がさらに没入感と想像力をかきたてます

 

たとえばGreeeeeenいますよね(eの数あってる?)。メディアには一切顔出しせず歌だけで世界感を表現しています。

あとMAN WITH THE MISSIONも、オオカミの顔して独自の世界を作っています。

セカイノオワリもある意味そうですよね。ファンタジーの世界感を守ってます。

 

BABYMETALも同じだと思うんですよ。

メタルの神たるキツネ様が憑いた子たちと、キツネ様が召喚した神バンド。

これでもう十分ですよね。

アイドルユニットからスピンアウトしたユニットと思うより、こういう子たち(↓)だと思う方がはるかに楽しい。

「リアル」が見えると萎える

逆に、中途半端に「リアル」が見えると世界感は一気に崩れます。

ディズニーランドやディズニーシーだって同じでしょう。

あそこ一切ゴミが落ちていないですよね、むしろ掃除スタッフが夢のある演技をしますよね。

鳥の死骸が落ちてたら妖精が現れて天国に連れて行くんですよ。

キャストの控室出口には「ここから先はオンステージ」って貼り紙がしてあるんです。

すべては「夢がかなう場所」を作るため。世界感を壊さないようリアルを排しているんです。

BABYMETALはあっち側にいてほしい

音と世界感だけで十二分。

それ以外の情報はノイズであり、生の顔が見えると逆に萎えてしまう。

だからこそBABYMETALはフェンスのずっと向こう側にいてほしい。

よって生身が見えそうなライブなんて絶対に行かない。

…というのがこの記事の趣旨です。

 

もちろんぼくだってライブの楽しさは知っていますよ。

特に小さなハコで身体に音圧を感じながら揺れるのなんて超楽しいですよね。

BABYMETALのライブに行ってサウンドを生で聞くのは魅力です。

でも変にリアルが見えて世界感が損なわれるくらいなら、遠くから最高のサウンドだけを届けてほしいかなあと。

まとめ:音と世界感で楽しみたい

BABYMETALは音と世界感だけで十二分にエンターテインしてくれた稀有な存在。

これからもサウンドだけでBABYMETALを楽しもうと思います。

 

なのにですよ。

 

最近Amazonを開くとBABYMETALのライブDVDがやたらレコメンされてくるようになりました。

映像とか見たくないっつってんのにこんなバナー(↓)出してくるんです。

Amazonにはもう少し空気を読んでいただきたい。

 

おすすめ関連記事

-音楽

Copyright© NaeNote , 2017 All Rights Reserved.