「捗る」を極める情報メディア

「捗る」を極める情報メディア『NaeNote』

カフェ

スタバのワンモアコーヒーを値上げ後も100円で楽しむ方法

投稿日:2017年10月17日 更新日:

スタバのワンモアコーヒーが50円値上げ

カフェ作業マニアのNAEです。

今日、スタバのお姉さんから衝撃のお知らせを聞きました。

スタバのワンモアコーヒーが2017年11月から50円値上げだそうです。

NAE
なんだって……?

スポンサーリンク

スタバのワンモアコーヒーとは

スタバのワンモアコーヒーとは、その日2杯目のコーヒーが100円でおかわりできるサービスです。

サイズを問わず100円なので、ワンモアコーヒーを利用すると

  • ショート(280円+100円)……1杯あたり約190円
  • トール(320円+100円)……1杯あたり約220円

と、トールでもドトールと同じ値段水準にできます。

1日複数回スタバに行く人には嬉しいサービスです。

スタバのワンモアコーヒーが50円値上げ

しかし、そんなワンモアコーヒーが2017年11月1日から50円値上げされました。

つまりおかわり1杯150円……

1杯あたりの値段はこうなります。

  • ショート(280円+150円)……1杯あたり約225円
  • トール(320円+150円)……1杯あたり約245円

1杯あたりの値段はまだドドール水準ですが、トータルで50円値上げはやっぱりインパクト大……。

トールを2杯飲めたところがショート2杯になるようなものです。

ワンモアコーヒー値上げの理由は?

しかし、なぜスタバはワンモアコーヒーを値上げするんでしょうか?

理由はStarbucks Rewardsでしょう。

Starbucks Rewardsは、2017年9月から始まったスタバのポイントプログラムです。

50円ごとにスターがもらえ、スターがたまるとグッズやドリンクと交換できるもの。

なお利用するにはスタバへの会員登録が必要です。その他詳細は公式サイトをどうぞ。

参考 Starbucks Rewards™ ご利用ガイド|スターバックス コーヒー ジャパン

今回のワンモアコーヒー値上げはおそらく、Starbucks Rewards会員を増やすためもともとスタバヘビーユーザーであろうワンモアコーヒー利用者を狙い撃ったものと思います。

スターバックスカード利用なら100円のまま

その証拠に、スターバックスカードを利用すると引き続き100円でワンモアコーヒーを利用できるそう。

スターバックスカードとはスタバ専用のプリペイドカードのこと。

使うには会員登録(=Starbucks Rewardsへの参加)が必須になっています。

  1. My Starbucksへの会員登録
  2. 店頭でもらったカードのWeb登録

参考 スターバックス カード|スターバックス コーヒー ジャパン

ちなみに、物理的なカードの他に公式アプリでバーコードを表示して使うデジタルスターバックスカードもあるそうです。

参考 よくあるご質問:Starbucks Rewards™について|スターバックス コーヒー ジャパン

ぼくも会員登録しました

スタバをよく使うカフェマニアなぼく。

ワンモアコーヒー50円値上げによる出費増は痛いので、会員登録してきました。

My Starbucks会員登録 完了|スターバックス コーヒー ジャパン

登録にあたって入力項目は次の通り。

  • メールアドレス
  • パスワード
  • ヒミツの質問(思い出のスタバ店舗は?など)
  • ニックネーム
  • 生年月日
  • 都道府県
  • お知らせメール配信設定
  • お気に入り店舗3つ(オプション)

ゴリゴリの個人情報ではなく、なんとなく客層をつかむための項目+連絡先、という感じですね。

このくらいなら登録してあってもいいかも? と思える範囲です。

しかし、デジタルスターバックスカードを使う場合は紛失の際の届け出情報として氏名や住所、連絡先の登録が必要でした。

ここは正直躊躇するところでしたが、スタバなら変なことはしないだろうと登録しました。

まとめ:スタバカードでワンモアコーヒーの値上げを回避しよう

以上、まとめます。

  • スターバックスのワンモアコーヒーは2017年11月から50円値上げ
  • 値上げ回避にはスタバカードを利用する必要あり

スタバカード、せっかく登録したので使い倒していきたいと思います!

よく読まれている記事

-カフェ

Copyright© 「捗る」を極める情報メディア『NaeNote』 , 2017 All Rights Reserved.