【まとめ】2018年買ってよかったガジェット13選

ショートショート アニメを親子で見てみた。絵本の読み聞かせ感覚で楽しめたのでおすすめ

Webサービス

リビングのテレビで「ショートショートのアニメ作品」を親子で見てみました。

初めてだったんですが、絵本の読み聞かせ感覚で楽しめたて結構いいかも?と感じました。

そう思った理由を書きます。

スポンサーリンク

小さな子供でも安心して楽しめる

まず、絵やストーリー面で小さな子供でも安心できそう、と感じました。

絵柄がかわいいものが多い

  • かわいくデフォルメされた3DCG
  • 切り絵やコピック的な優しいタッチ

など、絵本のようなタッチの作品が多い印象です。

ストーリーが「絵本的」

  • 花の苗を持って宇宙の星に植える
  • サンタクロースと追いかけっこする

といった、まるで絵本のようなストーリーのものが結構あります。

体感、かわいい絵柄のものはそういうタイプが多いようです。

無声作品が多く「読み聞かせ」できる

声の入っていない作品が多かった印象です。(たまたまぼくが見た作品だけかもしれません)

そういうものは

  • 「あ、お花が咲いたね」
  • 「すごく高いところを飛んでるね」

みたいに実況してあげると、絵本の読み聞かせさながら

絵本のはしがきによく「声かけをしてあげよう」と書いてありますが、それが自然とできるイメージです。

尺がちょうど絵本1冊分くらい

ショートショートのアニメ作品、尺は長くて5分程度。

サクッと始まって、サクッと終わります。

絵本1冊を読み聞かせる時間とだいたい同じくらいなので、絵本のかわりにショートショート作品を一緒に見る、という使い方ができそうです。

まとめ:動画見放題も使いよう

今回のことは、dTVでいい動画がないかザッピングしていたとき、たまたま目に止まったアニメ作品を流してみたのがきっかけでした。

もともとアンパンマンの見放題を目的に契約していたdTVですが、また新たな使いみちが見つかって、親としては嬉しい限りです。

動画見放題も使いよう、ですね。

以上「ショートショート アニメを親子で見てみたら、絵本の読み聞かせ感覚で楽しめたのでおすすめ」という話題でした。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

タイトルとURLをコピーしました