naenote.netへようこそ

ガジェット大好きコンサルの運営する
レビューブログです

レビュー記事一覧

Optoma(オプトマ)のプロジェクターはアメリカから輸入すると安く買える

4K画質で世界をさきがけるOptoma(オプトマ)のプロジェクターが、実はアメリカで買うと安いことを突きとめたので紹介します。

モデルによっては2/3くらいの値段で出ているので、個人輸入の手数料や送料をあわせてもお釣りがきます。

今回は、オプトマの主力である高解像度プロジェクターを主に比較。

オプトマをなるべく安く手に入れたい方は、参考になさってください。

価格はいずれも2018年8月15日時点。
アメリカ輸入の金額は、手数料の安さが特徴のEdfa3ly(エドファリー)で、国際送料等すべて込み、3,000円引きクーポン「nae」適用の場合で見積もり。

Optoma UHD60 (4K、HDR対応)

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

  • 日本:30万円 参考
  • アメリカ輸入:26万円 参考

4万円差となると、かなりの開きです。

Optoma UHD51A (4K、Alexa、Google Assitant対応)

  • 日本:29.9万円 参考
  • アメリカ輸入:21.3万円 参考

8万円差。アメリカ輸入一択です。

Optoma UHD50 (4K)

こちらも輸入だと5万円以上安くなります。

Optoma GT1080 (フルHD、3D対応)

  • 日本:11万円 参考
  • アメリカ輸入:10.6万円 参考

10万円クラスだと値段差が出ない模様。このくらいなら日本で買ってもいいかもしれません。

Optoma EH500(1080p)

  • 日本:17.6万円 参考
  • アメリカ輸入:14.8万円 参考

一方15万円クラスのものだと、一気に3万円ほど差が開きます。

Optomaをアメリカから輸入する方法

オプトマのプロジェクターは高額なので、輸入するならいざというときプロが対応してくれる輸入代行業者に頼むのが安全・確実です。

その点、今回の見積もりに利用したEdfa3ly(エドファリー)は、

  • 日英語&輸入業務に精通したプロが対応
  • メール・電話・チャットで丁寧なサポート
  • にもかかわらず、手数料が業界最安値
    比較結果はこちら

と三拍子そろった、おすすめできる業者さんです。

ぼくも過去に何度も利用していますが、最後まで責任をもって届けてくれました。

具体的な依頼のしかたは次の記事で、画像つきでわかりやすく紹介しています▼

海外ガジェットに最適な個人輸入代行サービスEdfa3ly(エドファリー)でPixel 2を購入してみた
エジプト発、コストの安さが魅力の新しい個人輸入代行サービスEdfa3lyでGoogle Pixel 2を買ってみたのでレポートします。

まとめ:15万円以上のOptomaはアメリカ輸入で買おう

昼間でも十分な視認性を誇る光量、画質のよさなどに定評があるOptomaのプロジェクター。

日本で買うとかなり高いものの、15万円以上の機種ならアメリカから輸入するだけで、3〜8万円くらい安く買えます。

Optomaを手に入れたい方は、ぜひアメリカ輸入も選択肢に入れてみてください。

以上、「Optoma(オプトマ)のプロジェクターはアメリカから輸入すると安く買える」というお話でした。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

スポンサーリンク