食べる

ドミノ・ピザ新店舗での店頭受取が超快適だった

投稿日:2016年3月1日 更新日:

デリバリーピザ

近所に新しいドミノ・ピザの店舗ができたのでお試しでピザを注文してみることにしました。

Buy 2 Get 1 Freeを活用すべくネット注文からの店頭受け取りをしてみたんですが…

さすが新店舗というべきかすごくお店が快適だったので驚いてしまいました。

スポンサーリンク

これまでのドミノ・ピザの店頭受取

実はこれまでも、少し行ったところにドミノ・ピザはあったんです。

そこは店舗とは名ばかりのただのデリバリー拠点。

店先にはバイクが並び、その横に現金決済とピザの受け渡し用の小窓がついているだけ。

寒い冬の日は震えながら外で待たなければいけませんでした。

こんなんならBuy 1 Get 1 Freeするより全額払って家でぬくぬく待つほうがマシというレベルだったんです。

新店舗が快適すぎて驚いた

しかし、近くにできた新店舗は全く違いました。

単なるデリバリー拠点ではなく、本当に店舗だったんです。

入店できる!

 

なんと、デリバリー拠点なのに入店できたんです。

注文したのは2月末のまだまだ寒い時期。

寒い思いをしながら外で待たなくてもいいんです。

これだけでもものすごく嬉しいですよね。

広々として居心地がいい!

店に入ってみると、とてもスペースに余裕のあってキレイな店内。

来客用のイスとテーブルも用意されています。

待ち時間ができたとしてもそこで座って一息つくことができます。

来店を歓迎されているようでとても心地良い。

仕上がり状況がリアルタイムでわかる!

来店したあと気になるのはあとどのくらい待つのかですよね。

ドミノピザの新店舗はそんなぼくらの思いもわかっていました。

店内のディスプレイに、仕上がり状況がリアルタイムで表示される仕組みが入っていたんです。

注文番号と注文者(カタカナ)の横に

  • 作り始めました
  • 焼き上げ中です
  • 仕上がっています

という仕上がり状況が表示され、キッチン内の進捗に応じてリアルタイムに更新されるんです。

時代の変化を感じました。

店舗スタッフの接客がとても丁寧!

最後に受け取り。店員さんに声をかけてピザを出してもらいます。

カウンター上のディスプレイで「仕上がりました」となったことを確認、カウンター腰に店員さんに声をかけました。

すると、少し作業が立て込んでいるようで、申し訳なさそうに「少々お待ち下さい」と。

手持ち無沙汰にカウンターの前で立っていたところ、別の店員さんがハッとした顔でかけ寄ってきてくれて一言。

「お待たせして申し訳ありません。もうお伺いしていますか?」

店舗スタッフの一人ひとりが客をケアする姿勢を持っていることを感じられました。

「あなたのことをちゃんと認識してる」ということが感じられるだけでも、客としては嬉しいものです。

ネット注文〜決済もスムーズでした

ちなみに店頭受取に行く前のネット注文もきわめてスムーズでした。

  1. 公式サイトにアクセス
  2. GPSで近くの店舗を検索
  3. メニューから注文したいアイテムを買い物かごに入れる
  4. 受取方法を選択
  5. 名前や連絡先などの必要情報を入力
  6. 決済方法を選択(カード、現金)

「この人は次にこれをしたいんだろうな」と先回りしてくれるようなサイトの作り。

店舗の快適さもあわせて、ドミノ・ピザは本気でUX考えてるなーと感じましたよ。

参考 ドミノ・ピザ|ひらけ、おいしさ。ピザはネット注文が便利!

 

まとめ:また行くよドミノ・ピザ

というわけで、ドミノ・ピザでネット注文〜店頭受取したら快適だったというお話でした。

お近くにドミノ・ピザの新店舗ができた方はぜひ一度店頭受取を試してみてください。

 

「いや、近くにドミノ・ピザないし」

「全額払っていいから家で待つわ」

 

…という方は全品10%オフかつ楽天ポイントも貯まる楽天デリバリーでの注文が便利です。

公式 ドミノ・ピザ@楽天デリバリー

おすすめ関連記事

-食べる

Copyright© NaeNote , 2017 All Rights Reserved.