【厳選】2018年買ってよかったガジェット13選

NifMoのMNP転出手順をわかりやすく解説。予約番号の発行から解約まで

NifMo MNP転出手順 NifMo

NifMoを解約(MNP転出)したので、手順をまとめました。

  • NifMo自体の解約のほかに@nifty IDの退会が必要
  • 解約完了後にSIMカードの返送が必要
  • 回線不通期間をなくすため、回線切替を自分で行う

など、いくつか注意事項があります。

これからNifMoを解約される方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

NifMoのMNP転出〜解約手順

1. NifMoでMNP予約番号発行する

MNP転出のお手続きヘアクセスします。

NifMoのMNP予約番号発出手続き前の開始画面

ログインします。

NifMoのMNP予約番号発出手続き開始画面

「電話しろ」という案内は無視し、最下部の右にある「WEBからMNP予約番号を申請する」をクリックします。

NifMoのMNP予約番号発行手続き注意事項確認画面

注意事項を読んで「同意する」をクリックします。

NifMoのMNP予約番号発行手続き条件合意画面

「上記の内容に同意して、次へ進む」をクリックします。

NifMoのMNP予約番号発行画面

「MNP予約番号を申請する」をクリックします。

NifMoのMNP予約番号発行完了画面

これでMNP予約番号の発行手続きは完了です。

NifMoから届くMNP予約番号発行受付確認メール

NifMoに登録したメールアドレスに受付完了メールが来ます。

念のため確認しておきましょう。

MNP予約番号の発行には、通常2〜3営業日かかります。

2. カレンダーに「@niftyの解約」の予定を入れる

MNP予約番号が発行されるまでの間に、やっておくべきことがあります。

「@nifty」の解約予定を入れる、です。

@niftyの解約をカレンダーに登録する

NifMoに加入すると、「@nifty」というサービスが無料でついてきます。

しかしNifMoを解約すると@niftyの基本利用料250円/月が課金され始めます

課金を防ぐには、NifMoを解約したあと、別で退会手続きが必要です。

忘れないよう、カレンダーに予定を入れておきましょう。

3. MNP予約番号を受け取る

NifMoから届くMNP予約番号通知メール

MNP予約番号の通知メールが届きます。

10桁の数字を控えておきましょう。

4. MNP先で転入手続きをする

MNP予約番号を使って転入手続きを行います。

具体的な手順は転入先によって違うので、ここでは一般的に、転入手続きの際に気をつけるべきポイントを整理しておきます。

なるべく早く手続きする

なるべく早く手続きしましょう。理由は2つです。

  • MNP予約番号には15日の有効期限がある
  • 転入先によっては「有効期限が10日以上残っていること」などの条件がある

条件にひっかかると、もう一度MNP予約番号の発行手続きからやり直しです。

MNP予約番号が発行され次第、すぐに転入手続きにとりかかりましょう。

回線切替手続きは自分で行う

回線切替手続きは自分で行いましょう。

回線が不通になる期間をゼロにするためです。

回線切替手続きを業者まかせにした場合
  1. 業者が回線切替する(自分の手元のSIMカードが使えなくなる)
  2. 業者がSIMカードを送る
  3. SIMカードを受け取る(ここで回線がつながるようになる)

という流れ。1〜3の間、回線が使えなくなります。

配送トラブルなどでSIMカードが届くまで時間がかかる場合もあります。

回線切替手続きを自分で行う場合
  1. 業者がSIMカードを送る
  2. SIMカードを受け取る
  3. 自分で回線切替手続きを行う(ここで使えるSIMカードが切り替わる)

という流れ。

回線切替そのものは一瞬で済むので、回線不通期間はほぼゼロです。

5. NifMoのSIMカードを返送する

NifMoで使っていたSIMカードをセンターへ返送します。

最新の返却先住所と詳しい手順は、公式サイトをどうぞ。

参考 NifMoのSIMカードの返却方法を教えてほしい。| 会員サポート > Q&A(よくあるご質問):@nifty

6. 【忘れずに!】@nifty IDを解約する

会員サポート > 解約のご案内 : @nifty」へアクセスします。

@nifty解約手続き開始画面

画面下方の「お手続きを進める」をクリックします。

@nifty解約手続きをWebで申請するメニュー

電話での手続きを案内されますが、無視して画面右下「ホームページからの解約申請」をクリックします。

@nifty IDの解約確認画面

「有料コンテンツのみの解約」などが案内されますが、無視して画面下方「@nifty IDの解約」コーナーに進みます。

チェックを入れて「解約手続きを行う」をクリックします。

@niftyのログイン画面

ログインします。

@nifty IDの解約ボタン

「@nifty IDの解約」をクリックします。

@nifty ID解約前に出てくる確認ダイアログ

確認ダイアログが出るので、「了承する」をクリックします。

@nifty ID解約画面の解約手続き実行ボタン

解約前の確認事項にすべてチェックを入れ、「解約手続きを行う」をクリックします。

@nifty IDの解約に伴う請求に関する説明事項

「次へ」をクリックします。

@nifty IDの解約希望日選択画面

解約希望日を入力し、「確認画面へ」をクリックします。

@nifty IDの解約希望日確認および申請提出画面

最終確認をして「申請」をクリックします。

@nifty IDの解約申請完了画面

以上で@nifty IDの解約手続きは完了です。

注意事項

@nifty IDの解約を忘れないこと

忘れると月額250円かかり続けます。

回線切替手続きは自分で行うこと

業者にまかせると、回線不通=スマホが電話・ネットにつながらない期間ができてしまいます。

まとめ:気をつけるポイントは3つ

NifMo自体の解約は簡単です。画面の案内に従うだけで良いので。

気をつけるべきポイントは

  • @nifty ID解約を忘れないこと
  • SIMカードの返却を忘れないこと
  • 回線切替手続きを自分で行うこと

の3点です。

無駄に月額250円払わないよう、SIMカードまわりであとあとトラブルにならないよう、また回線がつながらない期間ができてしまわないよう、うまくMNP転出しましょう。

以上「NifMoのMNP転出手順を解説。予約番号の発行から解約まで」でした。

コメント

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ