LINEモバイルが本気を出した!通話定額やカウントフリー拡充などを発表

LINEモバイルを使っている女の子

LINEモバイルに注目し続けているNAEです。

LINEモバイルが本気を出してきました。

タレントの「のん」さんを起用したTVCMや店頭販売などリーチの拡大のみならず、通話定額プランやカウントフリー対象追加を発表するなど、本格的なサービス拡充に乗り出しました

とうとうLINEモバイルが格安SIM界最強の座を獲りにきたぞ。

LINEモバイルがTVCMや通話定額サービス、店頭販売を開始

LINEモバイルが夏に向けて新サービスを投入すると発表されました。

参考 LINEモバイルが通話定額導入、音楽カウントフリーも拡大ーー嘉戸社長が夏の新サービス予告 – Engadget 日本版

また2017年3月15日からビックカメラなど一部の店舗で店頭販売が始まるとのこと。

これはLINEモバイル本気出してきたぞ

LINEモバイルは格安SIM界の注目株

以前、LINEモバイルは格安SIM界で最強の存在になるという分析を書きました。

LINEモバイルが最強の格安SIMである理由をマーケットから読み解いてみる
LINEモバイルが気になって調べてみました。格安SIM界で最強の座を射止める可能性が濃厚です。

長いので3行でまとめると、

  • 格安SIM業界はまさにマジョリティへアプローチする段階
  • LINEモバイルはサービス内容も顧客リーチも強い
  • 今後マジョリティを一気にかっさらえるLINEモバイルは最強

という内容です。

LINEモバイルは今後もサービス拡充を止めない

マジョリティが取れるということは、今後もサービス拡充が止まらないことを意味します。

先ほどご紹介した記事内で、LINEモバイルの今後の展開について「通信速度の谷」の観点から2つの路線の可能性を示唆しました。

  • リーズナブル路線
    枠は広げず、遅い通信速度でガマンしてもらう。嫌なら去ってもらう
  • ビジネス拡張路線
    枠を広げる。そのためにより多くの契約者を獲得に走る

出典:LINEモバイルが最強の格安SIMである理由をマーケットから読み解いてみる | NaeNote

今回の発表を見ると、LINEモバイルは明らかにビジネス拡張路線にかじを切っています

そのため、2017年夏に投入される通話定額プランやLINEミュージックのカウントフリー化、カウントフリー対象の増加にとどまらず、今後さらなるサービス拡充が期待できます。

しかもカウントフリー対象が増えても月額料金は据え置き予定なんですって

LINEモバイルはもともとのサービス内容がすごい

今後のサービス拡充が楽しみである一方、LINEモバイルのサービス内容はもともとすごいんですよね。

  • Facebook、Twitter、Instagramのデータ通信がノーカウント
  • LINEももちろんノーカウント
  • 料金も業界最安値の水準(月3GB+音声で1690円/月)

つまりLINEモバイルは、

  • 今使い始めても十分にお得
  • 今後もお得にになり続ける

という、本当に最強の座を射止めてしまう格安SIMなのではないか?と思っています。

LINEスタンププレゼント、初月無料、データ通信量の増枠プレゼントなど、今だけのキャンペーンも盛りだくさんですしね。

まとめ:LINEモバイルはビッグウェーブだ

というわけで、LINEモバイルのサービス拡充のニュースを見てやっぱりLINEモバイルは最強だわと思いました。

このビッグウェーブに乗ってみませんか?

対象店舗の一覧やネットからの申し込みは公式サイトからどうぞ。

この記事が役に立ったら
いいね!をどうぞ

ブログで言えない話はTwitterにて

シェアやコメントお待ちしてます

おすすめ記事

こんな記事も読まれています