休日なのに出かけず家に引きこもるなんて、ぼくにはガマンできない

▼気になるニュース あのベストセラースマホP9 liteが定価の半額に…楽天モバイルセール情報

青空 橋 木 山 夏 景色

こんにちは、NAEです。

ぼくは、休日は出かけないとダメなんです。

その理由をお話したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家に引きこもるのがガマンならない理由1:外の空気が吸いたい

外の空気に触れないと気持ちが内向きで卑屈になっていきます

別に、家の中にいても不自由はないんですよ。

ネットを通じていくらでも外の情報は手に入れられるし、大好きなアマゾンプライムビデオでいくらでも時間は潰せる。本もスマホもあります。

また嫁さんと息子と家で遊ぶのもそれはそれで楽しいし、最近は外が暑いので、妊娠中の嫁さんを無理に連れ回すのはよくないのはわかってる。

このように、家の中にいられるし、いた方がいい理由はある。それでもやはり、一日外出しないとストレスマッハです。

窓を開けて空気を入れ替えてもダメ。ぼくは外に行きたいんです。

家に引きこもるのがガマンならない理由2:遠くが見たい

屋内で近くばっか見てると目が疲れます

家の中って視点が近いんですよね。本やスマホ然り、テレビ然り。家族と話すときもやっぱり近い。

平日だって仕事で近くばっかり見てるんだから、休日は外に出て遠くの景色を見ながらぼーっと歩きたい。

窓から景色を見てみるものの、何も変わらない景色をずっと見ててもヒマなだけなのでNGです。

家に引きこもるのがガマンならない理由3:身体を動かしたい

家にずっといると身体が錆びついてくる気がするんですよね。

家って基本ダラダラしちゃうじゃないですか。

椅子やソファに座ってますし、寝っ転がって何か読んだりスマホを見てみたり。

2歳の息子と遊んでる時や家事掃除をしている時はそこそこ動きはするものの、外をさっさか歩く時ほどのダイナミックさではない。

家の中で筋トレやストレッチもいいですが、どうせ身体を動かすのなら外のほうが断然爽快です。

家に引きこもるのがガマンならない理由4:知らない場所に行きたい

マンネリは嫌いです。

世の中には決まった散歩コースを歩いて小さな変化を楽しむタイプの人もいるようですが、どうせ外出するなら知らないところに行ってみたい。

特に最近クロスバイクを買ったので、休日だって足を伸ばして新しいところにガンガン行ってみたいんです。

自転車通勤は最高の習慣。痩せる、ストレス解消、仕事も捗って爽快
自転車通勤は最高の習慣。痩せる、ストレス解消、仕事も捗って爽快
ずっとやりたかった自転車通勤をエイヤで始めたんですが、快適すぎでもう電車通勤には戻れません!

もちろん、妻と子供とベビーカーで家の近くを散歩も楽しいですよ。ささやかな変化を楽しむのも趣があります。

しかしそればかりというのも飽きが来るもの。頭を一気にリフレッシュするのは、やはり新しい場所に出かけるのが一番でしょう。

なので、家族とは行ったことがない郊外に出かけるようにしています。

都心でのベビーカー散歩は心労やストレスの元。子連れこそ郊外に出かけるべき
都心でのベビーカー散歩は心労やストレスの元。子連れこそ郊外に出かけるべき
子連れで繁華街に出向くのは自殺行為。体力的にも精神的にもリフレッシュなんてできません。広くて過ごしやすい郊外こそ子連れの行くべき場所。

まとめ:休日は引きこもらず外に出かけるのが最高

というわけで、休日の過ごし方は外出一択でした。

暑かろうが寒かろうが、外に出ないと身も心も錆びゆく感じがしてしまいます。

ぼくが雨の日が嫌いななんですが、それは出かけたいのに快適に出かけられないから。

梅雨明けも近いと思うので、これからの休日が楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアやコメントはこちら

購読・フォローはこちら

あわせて読みたい

あわせて読みたい