naenote.netへようこそ

ガジェット大好きコンサルの運営する
レビューブログです

レビュー記事一覧

Huawei P20 Pro SIMフリー版はどこで買うと安いのか調べてみた

Huawei P20 Proの国内販売がドコモの専売だったことに落胆した人は多いはず。

特に格安SIM(MVNO)ユーザならなおのこと。余計なプリインアプリが入っておらず、かつドコモ以外の電波帯にも対応しているSIMフリー版をどうにか手に入れられないものかと考えていることと思います。

しかし日本のAmazonでは10万円を超え。ドコモへのMNPなら割賦で2万円台と考えると、なかなか手が出にくいお値段です。

ドコモ版は回線費用が高いので、1年半で損益反転します→試算結果

そこで、SIMフリー版が安値で手に入る購入ルートがないか、調べたのでまとめます。

なるべく安くSIMフリーのHuawei P20 Proがほしい方の参考になればと思います。

Huawei P20 Pro SIMフリー版の購入ルートと価格の比較

以下、各購入ルート別のだいたいの値段帯です。(2018年8月2日時点)

最新の値段は、各通販サイトのリンク先を確認ください。

日本のサイトor日本配送可能なサイト

Expansysが最安値ですが、AmzonやEtoren.comとは1万円以内の差なので、サイトの信頼性や送料、到着までの期間をどう捉えるかでどこから買うかを決めてもよいでしょう。

イオシスは高いですし、Cloveは倉庫がイギリスにあって送料が高い&到着期間も他より遅くなるので、この2つを選ぶ理由はないと思います。

海外の通販サイト(個人輸入)

新しめのスマホが安値で出やすい海外通販サイトを見てみたんですが、新品は8万円以上が相場のようです。

個人輸入にかかる各種費用(国際送料や手数料など)を考えると、わざわざ海外ショップで買うメリットは小さそう。

ただしeBayではユーズド品が低価格で出回っているので、予算を決めてオークションに参加してみるのもアリです。

オークションに伴う英語でのやりとりが不安なら、個人輸入代行業者にサポートを依頼すると確実です。手数料が最安値のエドファリー(Edfa3ly)がおすすめ。

結局どこで買うといいの?

Huaweiは中国の企業です。香港ベースのEtorenやExpansysのほうが安く仕入れられるため、日本への配送料もおさえられるので、安く買えるでしょう。

くわえて、Etoren.comは新しいスマホの売値が下がるスピードが比較的早いので、ちょっと待てば最安値になると思います。

ただし、Amazonポイントが余っている人、Amazonプライム会員の人、Amazon Master Card会員の場合、ポイント還元を考えるとAmazonがトータルで安くなる可能性もあります。

カートに追加して送料確認すると総額がわかるので、やってみてください。

Huawei P20 Pro SIMフリー版を買う前の注意点

ドコモが国内で売るものと海外SIMフリー版で、若干スペックが違います。

ポイントは、Felicaの有無、対応する電波帯、技適マークの3つです。

Felicaの有無

  • ドコモ版:Felicaあり
  • SIMフリー版:Felicaなし

おサイフケータイが必須な人はドコモ版一択です。

SIMフリー版をどうしても使うなら、スマホカバーの背中にSUICA等を仕込む必要があります。

対応する回線

SIMフリー版だと、au系の格安SIMではデータ通信しかできません。

ドコモ系は全対応、ソフバン系はデータ通信とSMSならできたという報告があります。

詳しい報告は次の記事にまとめています。

SIMフリー版のHuawei P20 Proで使える格安SIMは?動作報告まとめ
SIMフリー版のHuawei P20 Proで使える格安SIM・MVNO回線が知りたかったので、動作報告を探してまとめてみました。

技適マーク

  • ドコモ版:技適マークあり
  • SIMフリー版:技適マークなし

SIMフリー版は日本で売られる想定ではないものなので、当然技適マークはついていません。

技適マークのない電波機器を日本で使うのは違法なので、あくまで買って使うかは自己責任です。

とはいえ、使ってもただちに摘発されるわけではない(そういう運用にならざるをえない)のが実情だったりはします。

まとめ:SIMフリー版を買うならEtorenかExpansysで

無駄なアプリがゼロ、かつドコモ以外の電波帯にも対応している、SIMフリー版Huawei P20 Pro。

調査の結果、日本から新品を買うならEtoren.comExpansysという結果になりました。

Huawei P20 Proはほしいけど、ドコモのロゴが入っていたり、ドコモ系アプリがわんさかプリインされるのは嫌だ……と思っている方は、EtorenかExpansysへどうぞ。

以上、「Huawei P20 Pro SIMフリー版はどこで買うと安いのか調べてみた」でした。

コメント

  1. 下原 より:

    海外版のHuawei P20 Proシムフリーを注文中です。
    この海外機種でデータ通信ができる格安シムは数社、知っているのですが、
    データ通信できてもSMSによるLineアプリが使用できないシムが殆どのようで不安です。
    可能であれば割と通信が早いお薦めのシムがありましたらお知らせ下さい。

    UQモバイルのデータシムを考えていましたが、SMSは不可でしょうか?
    iij mio、楽天モバイルのシムがいいでしょうか?

    • NAE NAE より:

      下原さん、コメントありがとうございます。

      LINEアプリをよく使うなら、LINEモバイル一択かと思います。

      格安SIMは通常、LINEの年齢認証が通りません。しかしLINEモバイルはLINEが運営しているため、特別に年齢認証が可能です。
      また、ほかの格安SIMに比べて通信速度が早めというデータも出ています。
      くわえて「コミュニケーションフリー」プランなら、LINEやTwitterなどの通信データ量がノーカウントにできるので、データ通信量節約にもなります。

      UQモバイルIIJmio楽天モバイル は、いずれもLINEの年齢認証ができません。

      それぞれの特徴を1行で書くならば……

      • UQモバイル:チート級に通信が早いが、月額料が高い
      • IIJmio:通信品質は良いが、突出した特徴がなく、良くも悪くも普通
      • 楽天モバイル :通信は遅い。楽天ユーザでなければおすすめしない

      といった感じでしょうか。

      参考になれば幸いです。

  2. 下原 より:

    NAEさん

    下原です。情報ありがとうございます。
    とても困っていたので助かりました。

    LINEの年齢認証ができない場合、相手を電話検索、ID検索ができないことになりますが、
    これは構いません。

    例えば、UQモバイルのデータマルチシム(980円/月)を、海外版のHuawei P20 Proシムフリー
    に1つだけ挿して、最低限、LINEアプリが使えれば、それだけでもありがたいのです。

    1年縛りの格安シムを購入して、LINEアプリが認識すれば、ひとまず安心かなと思っています。

    お忙しいと思いますが、よろしくお願いいたします。

    もし、ご確認できているデータSIMがありましたら教えて下さい。

    • NAE NAE より:

      下原さん

      なるほど、状況理解しました。
      ぼくはまだP20 Proを買っていないためTwitterで調べてみたところ、UQモバイルの動作報告が見つかりました。

      https://twitter.com/aikoays/status/1008235027887296512

      ほかにも「P20 Pro (格安SIMの名称)」などでTwitterを検索すると、他のSIMでの動作報告がヒットするかもしれません。

  3. 下原 より:

    NAEさん

    丁寧に教えていただきありがとうございました。

  4. YOSHI より:

    WiFiとカメラが使用できれば良いと思うのでどこでも良いですよね。
    一番心配なのは海外版が故障したとき。修理の方法はありますか。大抵のお店は取り扱いは国内販売品だけですよね。

    • NAE NAE より:

      おっしゃるとおり、海外版は故障が最大のリスクです。
      修理方法としては、
      ・海外から買えの部品を取り寄せて自前で修理する
      ・国内盤のP20 Pro向け部品で代替できるなら、取り寄せて自前で修理する
      の2つかと思います。
      いずれも自費かつ自前なので、お金がかかる&壊れたときのリスクも自己責任の範疇となります。

      詳しくは下記記事を参照いただければ幸いです。

      https://www.naenote.net/entry/foreign-smartphone-risks

コメント以外のご意見・ご要望、管理人へのご連絡などは、お問い合わせからどうぞ

スポンサーリンク